本むら庵 最新情報



夢と希望を抱いて上京、調理師専門学校に進学した日乃出組6名も、コロナ禍で学校は始まらず、生活費は稼がなくてはならないというツライ日々(?)
では、みんなで不足しているマスクを作ろう!ということで「マスクプロジェクト」立ち上げました。
もちろん有給作業ですv
と言ってもまぁ手縫いでチクチク縫うのは得手不得手ありということが判明(^^;
やっぱりガーゼでプリーツマスク作るのは大変だったかなぁ・・・
それでもみんなで20枚近く出来上がりました。
さっそくマスク不足のスタッフが使用し始めています。

まだガーゼは残っているんですがねぇ・・・
今後は、リードペーパータオルを使って「簡単使い捨てマスク」に挑戦しようかしらん。
これなら「ブキ」ちゃんたちにもデキル(笑)
コロナに負けずみんな頑張れ!

閉店後に集合してみんなで作業


ある専門学校から届いた「マスクの作り方」に基づいて作った超シンプルマスク


オクが型紙を起し、さらにガーゼ生地を切り(コレがタイヘンなのよん)


完成したプリーツマスク


で、一番出来上がりの良かったのはKヤ君でしたー






庭の奥のたった3坪ほどの竹林でも、毎春タケノコがヒョッコリ出てきます。
坪内に出てくればまだしも、毎年勢力を伸ばすべく、稲荷ほこら敷地内に出てきたり、敷石を押し上げたりと暴れん坊。で、「駆除」と称して一生懸命掘り起し、ふつうは捨ててしまうくらい小さなタケノコを集めて、賄いでタケノコご飯を炊くのですが・・・

例年の収穫はこんなもん↓
  

それが今年はかなり大物、それも毎日収穫!
  

Yト君が敷石を持ち上げて2日がかりで掘り出しました!
  

タケノコ堀りはまだまだ続きます。翌日からは制服に着替えず専属の「堀り師」に(笑)
    

で、3日続けてこのサイズ
    

大き過ぎて家庭用鍋に入らず(>_<) 
運良く(^^;ヒマでお役御免の寸胴鍋を借りて下茹で 
    

おかげさまで、私たちは毎日掘りたての「タケノコご飯」というゼイタク
(丹波産ではありませんが(^^;)
    

週明けは雨が降るようですが、「雨後のタケノコ」と申しますから・・・あと1週間くらい楽しめるかしらん(*'▽')
Yト君!こんな時だからこそ、みんなが安全で美味しいモン思いっきり食べられるように、もうひと頑張り、よろしくお願いしまーす!

追加
で「雨後のタケノコ」たちは「筑前煮」となりました(*^^)v
    





毎春、都内の調理専門学校に入学する上京学生を数名受け入れています。
昼はしっかり勉強し、夜や週末はアルバイト勤務。
「寮」と呼ぶにはゼイタクな(?)棟で1年間頑張ります。
10代ピチピチの彼らを、寮の名を取って「日乃出組」と呼んでいます。

今年の日乃出組は新入4名に加え、2年生が2名というゼイタクな布陣。
3月入寮時から気合入れて新人指導に当たったのですが・・・
コロナ騒動で学校はGW明けまでお休み、お仕事はヒマになってしまうし、
かといって東京見物?もはばかれる始末(>_<)!
それでも「筍プロジェクト」「マスクプロジェクト」を立ち上げ(後日説明いたします(笑))
なんとか収入確保と毎日みんなが顔合わせできるよう機会をつくっています

より高く飛ぶ前にはより低く沈んで!
そんな心意気でみんなでコロナ騒動を乗り越えましょうね!

   



     

本サイトに関するお問い合わせは 本むら庵 荻窪本店 までお願いします。

TEL:03-3390-0325/FAX:03-3395-1306