本日は改姓なり!

うだうだな日記ですがどうぞよろしく

第100回全国高等学校野球選手権記念大会

2018-08-21 22:25:08 | スポーツ
本日、甲子園球場にて、第100回全国高等学校野球選手権記念大会決勝が行われ、我が母校が秋田県代表の金足農業高校を13-2で破り、見事、夏の甲子園5度目、しかも、史上初めての2度目の春夏連覇を達成しました。
今回は、100回の記念大会という事もあってか、大会を通じての総入場者数が初めて100万人を突破したそうで、見応えのある熱戦も多かった感じでしたね。
当然ながら、母校が出場していましたので、8/18付けのブログでも書いたように、私もずっと気にはしていたんですが、前評判通りの実力を存分に発揮した母校の選手達には感服致しました。
しかしながら、途中どこかで負けるんじゃないかとずっとヒヤヒヤはしながら、インターネットで途中経過を見たり、テレビ観戦できる時は、テレビにかじりついて観戦したりしていたんですけどね。
これで、我が母校は、春の甲子園3回、夏の甲子園5回と、通算8度の優勝をしているわけなんですが、これも8/18付けのブログでも書きましたが、いまだに決勝戦で負けた事がありません。
ただ、今回の3年生メンバーが抜ける来年の春の甲子園は、きつそうな感じはするんですけどね・・・あとは、今年の10月にあるドラフト会議で、今回の優勝メンバーの内、何人がプロ入りするのかも大いに楽しみにしております。
コメント

高校野球記念日

2018-08-18 20:12:45 | スポーツ
本日は、当初の予定では、東京、神奈川の‘文化財巡り’の続きを書いていく予定だったんですが、ちょっと事情がありまして、別の話題を書いていこうと思います。

本ブログでは、何度も紹介していますが、私の母校が今年の全国高等学校野球選手権大会、通称‘夏の甲子園’に出場していまして、準決勝まで勝ち進んでいます。
今日は、その高校野球の前身でもあります全国中等学校優勝野球大会が初めて開催され、開会式が行われた日なんだそうで、上記、表題にしていますように8/18は、高校野球記念日となっているそうです。
最初に、全国中等学校優勝野球大会が行われたのが大正4年(1915年)だそうで、今年は記念すべき第100回大会となっており、深紅の大優勝旗が新調されたり、平成最後の大会だったり、開催日の第1試合に甲子園で活躍された元球児のレジェンド始球式が行われたりと、何かと話題の多い大会となっていて、私も母校が出場しているという事もあり、休日はテレビ観戦していますし、平日も何かと気にしています。
しかしながら、母校が準決勝まで進出しているので、決勝でまでいって頂き、いまだ決勝戦で負けた事がないジンクスを継続してもらって、史上初の2度目の春夏連覇を成し遂げてもらいたいものです。
コメント

第90回選抜高等学校野球大会

2018-04-04 21:20:01 | スポーツ
今日はブログを書く予定はなかったんですが、この話題は個人的に書いておかないとダメでしょうね。

本日、甲子園球場にて、第90回選抜高等学校野球大会決勝が行われ、我が母校が和歌山代表の智弁和歌山を5-2で破り、見事、春の甲子園3度目、しかも36年ぶり史上3校目の春連覇を達成しました。
昨年の4/1付けのブログで紹介していますが、昨年の大阪代表同士のセンバツ決勝は、私は甲子園球場で観戦しておりまして、母校の優勝の瞬間を目の当たりにしてきたんですが、今年は優勝候補とは言われながら、さすがに春の連覇はきついんじゃないかと思っておりました。
昨日の準決勝が終わった時点で、昨年、一緒に決勝戦を見に行った同窓生とLINEでやりとりしていたんですが、智弁和歌山に勢いがある感じがしましたし、母校の準決勝はサヨナラでしたが、それで勢いにのれるか疑問という感じがしましたからね。
ただ、それでも優勝出来たのは、やはり地力にまさったという事でしょうか・・・私は、もちろんリアルタイムでは見ていませんが、結果を見ると、先制された後、すぐに同点に追いつき、突き放しての優勝。
しかも、根尾投手は完投で、2年連続の胴上げ投手になりましたし。

これで、次は夏ですが、大阪府予選を突破して、春夏連覇も達成してもらいたいものです。
コメント

全国高等学校ラグビーフットボール大会

2018-01-06 15:47:02 | スポーツ
ここのところ本ブログでの、スポーツカテゴリーの話題は、母校に関する記事ばかりでしたが、今回も申し訳ないですが母校に関する話題です。

昨日、現在、私の地元である東大阪市の花園ラグビー場にて開催されています第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会にて、母校が準決勝で桐蔭学園に勝って、初めて決勝に駒を進めました。
しかしながら、昨日の相手、桐蔭学園には、過去2戦2敗というのを聞いていたので、さすがに決勝進出は無理だろうと思っていたんですが、見事に勝利しましたね。
ここまで来れば、先月27日付けのブログ‘ウインターカップ’で決勝まで残った母校の女子バスケットボール部のように、優勝までして欲しいとは思いますが、いかんせん大阪代表校同士の決勝となった相手は、過去4度も優勝し、昨年も決勝まで勝ち進んだ東海大仰星ですので、ちょっと分が悪いかなとは思うんですが・・・。
また、週間天気を見ていると、決勝が行われる1/8は雨との事で、天気が良ければ、我が家から自転車で20分もかからない場所にある花園ラグビー場に足を運びたいところなんですが、さてどうなります事やら・・・とにもかくにも我が母校のラグビー部には、全力を尽くしてもらって優勝出来るよう頑張って頂きたいものです。
コメント

ウインターカップ

2017-12-27 22:54:38 | スポーツ
今月の23日から全国高等学校バスケットボール選手権大会、通称‘ウインターカップ’が始まっています。

ただ、個人的にバスケットボールにはそれほど興味がある方ではない(とは言え『スラクダンク』は全巻持っていたりしますが)んですが、本ブログでもお馴染みの我が母校が、今日の試合も勝利し、決勝まで勝ち進んでいるそうで、明日、初優勝を懸けて愛知県の安城学園と対戦するそうです。
しかしながら、本ブログでも我が母校のスポーツ関連の話題が出るたびに書いている事ですが、本当に多種多様なスポーツの強豪校になりつつありますね・・・野球はもちろんの事、ラグビーやサッカー(女子サッカーもですね)も全国大会に何回も出場してますし、最近では、陸上でも母校出身の選手が活躍したり、今年は母校出身のプロゴルファーが賞金王を獲得したりしていますしね。
どんどん、スポーツ関連の有名人が増えていっていて、それこそ上記で紹介した、ウインターカップに出場しているメンバーの中にも将来を嘱望されるハーフの女の子がいたりします。
ちなみに、これは余談で、私もつい最近知った事なんですが、そのハーフの女の子は、これも本ブログでお馴染みの母方の田舎(父方の田舎も同様ですが)の隣町(厳密には隣の市ですが)の出身だそうで、他にも色々と有力校もあったでしょうに、まだまだ新参校な感じの我が母校によく入学した(指導者等がスカウトしたんでしょうけど)なと思います。

さて、決勝まで残ったのであれば、明日の試合も勝って、母校の女子バスケットボール部には、念願の初優勝を成し遂げてもらいたいところですね。
コメント