ほんひらだより

この世界はすべて感謝です…なぜならば、それをできれば毎月ここで書き綴っていこうと思います。よろしかったらご覧ください。

元の理 (その四)

2014年03月13日 | 日記






あの大震災から、丸3年が経ちました、テレビ特集を見ていると、あの時の様子が色々と映し出されている、なんと恐ろしいことでしょうか、こんな自然の現象は何なのでしょうか、私たち人間に対する神様のお手入れなのでしょうか、何をどう思いめぐらせたら、人間の力ではどうにもならない限界がある、もっと人間というものを知らなければなりません、生かされている私たちは、きちっと自然と向き合う生き方を考えさせられます、もっと謙虚にならなければと思います。3年も経っているのに被災者の方の身になって復興が進んでいるように見えないように思う。現地を見て回ったキャスターが政治家の言葉は軽すぎる、と言って終わっていました。
被災された方々が、身も心もたすかって下さり、一日も早い復興をお祈りいたします。
祈ることだけで何もできない私ですが、忘れることなく見守っていきたいと思います。

親神様は、なにもないところから、この世界と人間をお造り下さいました、この時のお働きは、今も変わることなく、この世界や身体の中で続いています。
その紋型ないところのお話をここにつづらせて頂きましたどうぞご覧ください。

コメント