本郷 隆 議員日誌

宮城県 女川町議会議員の活動日誌 『ふるさとに本気です!!』

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【 ここは何処でしょう? 】

2010-09-26 10:17:10 | プライベート


 突然ですが、ここが何処の風景か分かりますか?
 日頃よりチェックしている更新ブログの中で、同僚議員のページを開いた瞬間に目の前に現れたこの写真…圧倒されました。「千載一遇」という言葉が瞬時に浮かびました。

 正解はこちらから

<律子議員へ>
 あなたが撮った映像が、あまりに美しかったので、そして少しでも多くの人に観てもらいたかったので、勝手に使わせてもらいました(…若干のサプライズを込めました)。

 著作権者である律子議員が、この無断使用に対して即時の削除と謝罪を求めるのであれば、即座にそのように致します。ご一報下さい。

コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 【 第40回 戦没者追悼式 】 | トップ | 【 町民陶芸教室 】 »
最新の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お褒め頂き恐縮です。 (阿部律子)
2010-09-26 13:03:17
本郷議員さまへ。私も本郷議員のブログはいつも拝見させて頂いております。その豊富な記事と内容には圧倒されております。今回、思いがけず燃える夕景に息を飲み、夢中でシャッターを切ったものです。構図とかいろいろ問題はあるのでしょうが、自然界の持つ迫力と美しさは、撮る事が出来たと自負しています(?)。提案ですが、お互いのブログの拝借は了としませんか?もちろん事後報告で・・・(笑)。私には、本郷議員のブログを参考にしたいと思うことが多々あるのです。私の宣伝をして頂いて、ありがとうございました。
もちろんO.Kです (本郷 隆)
2010-09-26 16:23:27
律子議員へ
あなたの住んでいる針浜から観る夕日は真に圧巻ですね。

「お互いのブログの拝借は了としませんか?、もちろん事後報告で…」の提案、もちろんO.Kです。
マリンパルの理事長ともども同じ生年月日のご同輩、互いに切磋琢磨しながら、町民のためにケッパリましょう。
真の互恵関係 (謎の通行人)
2010-09-27 09:42:52
針の浜の燃える夕日の迫力は本当にすばらしい。
地元に居る私達は気づかないけれど針の浜方面から見る万石浦の夕日はより大きくより熱い。そして針の浜から見る海と田畑は古き日本の原風景そのものなのです。同じ生年月日の二人が互いのブログを通しながら協力することはすばらしいことです。これも普段からの信頼関係がなせる業でしょう。尖閣諸島の問題も日頃の両国の信頼の欠如が露呈したものでしょう。
互恵とは信頼関係を基礎に互いが向上することです。議会基本条例も大変ご苦労様でした。
恐れ入ります (本郷 隆)
2010-09-27 15:25:50
謎の通行人さん 
恐れ多いコメントをありがとうございます。
町議会議員同士のささやかな同意に対して、国家間の信頼関係を引き合いに出されるとは、大いに恐縮いたします。
「互恵とは信頼関係を基礎に互いが向上すること」…たいへん素晴らしい言葉です。
心の奥底に深く刻み込んで、今後の対人関係に活かしていきたいと思います。
ここは?女川でしたか!!! (港のようこ)
2010-09-27 16:06:07
迫力ありますね
あまりの美しさにパソコンの背景に設定してしまいました…改めて自然界の持つ迫力・美しさに感動です。
とっておきの場所を紹介します (本郷 隆)
2010-09-27 16:29:13
港のようこさん お久しぶりです。
そうなのです、女川・針浜から観る万石浦の夕焼け…じつに見事なものですよね。

毎度コメントを寄せてくださる ようこさんに特別(?)、とっておきの場所をお教えしましょう…ホテル「華夕美」の露天風呂(循環型ですが天然温泉です)に浸かりながら観る同じ万石浦の夕焼け…これもまた最高ですよ。
いつか体験してみてはいかがですか。


体験済みで~す。 (港のようこ)
2010-09-27 16:39:19
以前仕事がら宿泊(地元なのに(笑))する機会がありまして露天風呂に入りながら夕焼け見ましたよ~
でも、今回のような夕焼けとは、ちょっと違ってました(季節・時間帯にもよるのでしょうか?)
 とっておきの場所まだありますか?
 内緒で…教えて下さい。
私の方が聞きたいです (本郷 隆)
2010-09-27 17:11:53
女川って景観も素晴らしいし食べ物もうまいし、本当に良いところだと、私自身は思っています。
ようこさん、お互いにこれからもいろんなアンテナを張り巡らして、「とっておきの場所探し」をしていきましょう。
そして「とっておき」が見つかったら、内緒でなく皆さんに教えましょうよ、ねっ。

コメントを投稿

プライベート」カテゴリの最新記事