本郷 隆 議員日誌

宮城県 女川町議会議員の活動日誌 『ふるさとに本気です!!』

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【 プルサーマルシンポジウム 2010 】

2010-11-28 15:16:45 | 議員活動


 27日(日)町生涯教育センターにおいて、プルサーマルシンポジウム「もっと知りたい!プルサーマル」が開催されました。町内外から500人以上の参加者があり、この問題に対する関心の高さが伺えました。
 内容としては、まず早稲田大学名誉教授 大槻義彦 氏による「原子力の発見はパンドラの箱ではない」という講演があり、その後に京都大学原子炉実験所教授 山名元 氏「わが国における原子力とプルサーマルの現状」と東北大学名誉教授 長谷川雅幸 氏「宮城県のプルサーマルに関する最近の動き」と続き、最後に事前募集していた「プルサーマルに関する質問」に対する両氏の回答、といったプログラムでありました。

 プルサーマル計画については、平成20年11月5日に東北電力より宮城県・石巻市・女川町に事前協議の申し入れがあり、紆余曲折を経ながらも今年の3月18日に県・市・町が了解の回答をしました。それにより(東北電力の計画では)わが女川原発3号機において、平成27年にプルサーマルが導入される運びとなりました。
 (私が感じる)聴衆の反応としては、そうした事情を割合と冷静に捉えており、「それでもなおもっと知り得る部分があれば」と、このシンポジウムに参加したように見受けられました。

 この度のシンポジウムがその希望に添えられたかどうかについては、「はなはだ疑問符をつけざるを得ない」とというのが、私の率直な感想です。

コメント   この記事についてブログを書く
« 【 I(アイ)ワークサポート... | トップ | 【 協会長杯争奪家庭バレーボ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

議員活動」カテゴリの最新記事