本郷 隆 議員日誌

宮城県 女川町議会議員の活動日誌 『ふるさとに本気です!!』

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【 佐々木慶一郎氏 戦争資料館を訪問 】

2010-12-29 14:05:35 | 社会活動


 27日(月)、「女川九条の会」会員有志7人で、石巻市北村にある「佐々木慶一郎氏 戦争資料館(仮称です)」を訪問しました。
 佐々木慶一郎先生は元・女川高校の校長先生でありまして、40年ほど前から自費を投じてコツコツと戦争当時の遺品を収集されたそうです。
 自宅の2階部分をすっぽり改装した資料館を実際に見学してみて、その展示物の多さに圧倒されました。ざっと見渡しただけでも数百点…個人の収集とは思えない多さであります。
 
 悲しいかな、私は「戦争の現実」に関して語るべき言葉や知識を幾ばくも持っていない…情けない現実に、率直に反省しきりでありました。
 ただただ画像をのみ紹介致します。

 

 歴史本で学んだ『千人針』です。
 出征の際に無事に帰還することを願って、一人一針縫ってもらった。その目は「五銭玉」…四銭(死戦)を超える」か「十銭玉…九銭(苦戦)を超える」を使用しています。


 阿部三郎弁護士が出征する時に、知人たちが寄せ書きした日章旗…佐々木先生がこうした収集をしていることを知って、本人自らが寄贈したもの。

<追記>
 来年1月20日(木)に生涯教育センターで行なわれる「老壮大学」に、佐々木慶一郎先生は講師として招かれ、戦争にまつわる講演をするそうです。
 その講義の前後、予定では14日(金)から27日(木)まで、先生の資料館から戦争当時の遺品を何点か持ち運んで生涯教育センター内に展示するとのことです。
 海の町・女川にちなんで、主に海軍に関する資料(軍服・黒塗りされた当時の新聞・教科書等)もあるそうですから、興味のある方は是非にでも機会をつくって、見物してみてはいかがですか。

コメント   この記事についてブログを書く
« 【 もちつき & 芋汁 by塩... | トップ | 【 2011年正月は16人家... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

社会活動」カテゴリの最新記事