本郷 隆 議員日誌

宮城県 女川町議会議員の活動日誌 『ふるさとに本気です!!』

【石高PTA会報への寄稿文章】

2009-01-17 09:52:14 | 社会活動
  

 <3月1日、卒業式の日に発行される石巻高校PTA会報の原稿を依頼されました。
 字数の関係で本文はかなり要約しましたので、もとの原稿を以下に紹介いたします>



『新たな旅立ちに向けて』
                 本郷 隆

 「♪~下駄を鳴らして~ヤツが来る~腰に手ぬぐいぶら下げて~♪」(わが良き友よ)
 そんなバンカラな歌がよく似合っていた鰐山の坂道を、さすがに手ぬぐいはぶら下げなかったが、下駄履きで闊歩していた昭和40年代後半のあの頃…その坂道を昨今は男女学生が肩を並べて登校している…いかにも自然な風景で。
 
 振り返れば、初めて女子生徒を迎えた3年前の入学式、体育館に満ちるシャンプーの匂いと黄色い歓声に、かすかな戸惑いを感じたのは私だけではなかったはずだ。
 それが年を重ねて共学年が増えていく毎に、校内では女子生徒の声が響き渡るようになり、活動面でも男子生徒より積極的になっているように見える…昨年の北京オリンピックよろしく…現代日本の縮図か。
 
 やがて近い将来、当然にして石高同窓会総会や鰐陵会の支部総会でご婦人方の姿を見受けられるようになるだろう。
 
 四方を木造校舎に囲まれた中庭のプールも、石高史の象徴であった石造りの図書館も、油で磨きぬかれて黒光りしていた松の廊下も、今はもう見ることができないけれど、歴史は常に塗り重ねられていくもの。

 女子卒業一期生である81回生の今後の活躍と新たな伝統創りに期待する。もちろんわが息子を始め男子諸君も、脈々と受け継がれてきた鰐陵精神を忘れることなく、女子たちに負けないよう気張って欲しい。



最新の画像もっと見る

コメントを投稿