香港電影エイティーズ

香港電影応援団長のKingKongっす!マイケル・リッキー・サミュエルのホイ3兄弟を熱烈応援中!

2018年6月度ランキング

2018-07-01 00:00:00 | 雑感
7月ですよ!

観た映画を忘れないように6月を振り返っておきます。

トータル 24本でした。

まず、、、、劇場鑑賞はたったの5本でした。涙。

順位としては

1、「デッドプール2」IMAX
2、「ランペイジ 巨獣大乱闘」
3、「しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス」
4、「ゲティ家の身代金」
5、「完全版バーフバリ 王の凱旋」


以下、ネタバレ大行進~~~~!要注意!




「デッドプール2」
笑えるし泣けるしマーベル苦手な僕でも
十二分に楽しめました。
こんなに楽しかったマーベルは初めてかも。

グリーンランタンのギャグで爆笑してしまったけど
場内、誰も笑ってなかったw

デップーが何度も天国行きを試みて、遂に死んでしまう場面は、
僕的にフィーリングマッチしてしまい
涙ぐんでしまいました笑笑
あそこが良かったので、満足ですw


「ランペイジ 巨獣大乱闘」
急に思い立ってガラガラのレイトショーで鑑賞。
いやいやコレは面白かったよ。
荒唐無稽な破壊シーン目当てに観ましたが
何故そうなるかの説明や経緯が丁寧、
不思議な説得力が生まれ(笑)最後まで楽しめました。

キングコング髑髏島を自宅PCで観た時
こりゃあ映画館に行くべきだったと後悔したので
二の舞にならず良かった良かった。
これもPCで観てたら全く評価は違いましたよ。

なんばパークスシネマ、低音効かせたドドドド音響が
劇場を揺らして、ベリーグッド!
パークス、やれば出来るんだね(笑)

「しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス」
奥様リクエストで観ましたが、とっても心に染み入る良作でした。
サリーホーキンスとイーサンホークがめちゃ良いね。
夫婦の始まり方、あり方、結婚のスタイルって色々だね。
芸術家の妻と普通の夫、我が家と照らし合わせて観たわ(笑)

「ゲティ家の身代金」
スコットフリー作品にしては大人しく感じました。
クリストファープラマー翁に同情してしまい、誘拐犯に優しい人が居たりして、
どっちつかずの宙ぶらりん。
カタルシス炸裂!な展開もなく、翁が可哀想、という感想になるなんて。
意外にも普通な映画だった。レンタルで良かったかな。

「完全版バーフバリ 王の凱旋」
ばーふばり~~~!
ぱおおおーーーん!
6本観たら1本無料で鑑賞させていただき嬉しいです。
ほぼ満席でしたね。
国際版より話の流れがスムーズで、より心情が細かく描かれており
さすが完全版、よかったっす。






お次はDVD+動画配信部門、6月度は 19本。

未見だった映画だけ(リピート除く)を
☆のカウントで、
面白かった順に並べておきます。


☆☆☆☆☆
マザーズデイ(2010)

こ、こ、こんなエゲツない映画があったんですね。ガクガクぶるぶる。
終始観る者を揺さぶる、呆れた展開ですが
人間の欲と悪を徹底的に描く映画は大好物。コワイけど満足感あり。
あのレベッカデモーネイ様が、あんな事に。。。ガクブル。((((;゚Д゚)))))))

イミテーションゲーム エニグマと天才数学者の秘密(2014)

コレは良かった!超オススメ!
カンバーバッチさん、凄い。文句なし。
語り口も巧みだし、胸に迫る辛さ悲しさ人間の業。
感情移入、というよりは
本当にこんな人が居たんだっていう驚き。
いま我々がパソコンやスマホ等便利な生活を送れている
その恩恵はこのかたが居てこそ、という
驚きの新事実に愕然とした。



☆☆☆☆
彼女がその名を知らない鳥たち(2017)
ラストレシピ~麒麟の舌の記憶(2017)
鬼畜(1978)
顔 (2000)

ひゃー、星4つぜんぶ邦画やんか。
凄いな邦画、頑張れ日本映画。
このうち2本の新作は意外にも(失敬)良かった。



☆☆☆
ストライク・バック(2007)
勝手にふるえてろ(2017)
マップ・トゥ・ザ・スターズ(2014)
gifted ギフテッド(2017)
暗黒街(2015)
エマ デッド・オア・キル(2017)
戦神 ゴッド・オブ・ウォー(2017)
チャッピー(2015)
ファイアーレスキュー(2013)

☆☆
消された女(2016)
ダークタワー(2017)
夢翔ける人/色情男女(1996)


ゾンビ・ファイト・クラブ(2014)

以上っす!

今月はトピックスらしき事もなく
淡々と時は過ぎました。

第9地区とかジャッキーの奇蹟とか未知との遭遇とか
大大大好きなグレイテスト・ショーマンとか
購入したコレクションをリピートしたりしてました。
やっぱ好きな映画をなんべんも観るのは楽しい!



7月の期待作は
ウィンチェスターハウス
アメリカンアサシン
バトルオブザセクシーズ
見逃したオンリーザブレイブ

てな感じですかね。
ではでは。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2018年5月度ランキング | トップ | ことしの上半期ランキング »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

雑感」カテゴリの最新記事