香港電影エイティーズ

香港電影応援団長のKingKongっす!マイケル・リッキー・サミュエルのホイ3兄弟を熱烈応援中!

2018年3月度ランキング

2018-04-01 20:58:20 | 雑感
春ですね!

3月はトータル、19本でした。
少なっ!

まず、初見の劇場鑑賞は3本!
あかんなぁぁ。
今月は本業が繁忙期でめちゃめちゃ忙しかったから(←イイワケ)

結局ブレードランナー二本立ても行けなかったし
戦狼2も観れなかった(涙)

今月のトピックスは
そんな忙しい中でも「グレイテスト・ショーマン」を
三回も観に行ったってことかな(爆)

家でも車でもサントラ鳴りっぱなし。
嫁を洗脳したので、一階でも二階でも鳴りっぱなし(笑)

嫁さんが「もう一回観にいこう」なんて言った映画は
これが初めてじゃ。びっくり。
当然私も大賛成、何回でも観るよ。

もう9曲の名曲もすっかり頭に入ったから歌えます。はははは。
英語は、めちゃくちゃイングリッシュだけど。

話が逸れました、すんません。

3本しか観てないけど、順位は

1、「シェイプ・オブ・ウォーター」
2、「15時17分、パリ行き」
3、「ブラックパンサー IMAX」

です。


「シェイプ・オブ・ウォーター」

おとなの寓話。1962年アメリカという舞台設定が良いね!
ラスト、「ああああ、そうきたか!」というエンディングが良い!
ファンタジックな恋物語を観た!と実感できる
痺れるようなエンディングだった。

デルトロ監督のこだわりと主題がストンと入ってくる佳作。
主役のサリー・ホーキンス、役者さんたち、みんなめちゃめちゃ良い。
ゾッド将軍のマイケル・シャノン相変わらず憎々しい悪役でサイコーです。
アカデミー賞、4部門おめでとうございます!



「15時17分、パリ行き」

実際にあったテロ事件の当事者を
「映画の主役」に起用した驚異的手法で
ぐいぐい魅せるイーストウッド監督。
演技してるけど本人たちなんだコレ、と実感しながら観るという
不思議な映画体験が地味にジワジワきました。

フランス大統領に勲章を授与される場面はジワジワきた。
だって実際のニュース映像と、あとで撮った映像がミックスされててんだぜ(笑)

感動!とか迫力!とか過剰な演出が一切ないのが、
逆に主題を浮き彫りにしますなぁ。
アメリカでも賛否両論だそうで、まだまだ実験的かつ挑戦的なイーストウッド!
いいねぇ。



「ブラックパンサー IMAX」

うううううむ。バーフバリのほうが1000倍面白かったで。
マーベルはあんまし観てないし、肌に合わんかも。
DCのほうが好き、と再確認してしまった。

主人公の妹さんが唯一よかったかな。
面白い、と唸る場面は無かった。退屈はしないんだけど。

結論は、、、観なけりゃよかった。。。。




お次はDVD+動画配信部門、3月度は16本。
ほとんど旧作ですが、未見の映画だけを
☆のカウントで、面白かった順に並べておきます。


☆☆☆☆☆
ギャラクシー・クエスト(1999)
ヒットマンズ・ボディガード Netflix(2017)


この2本はめちゃくちゃ面白かったです。
つまり気軽に笑えて、決めるとこ決まってる映画が好きなんだなぁ、おれ。

☆☆☆☆
セブン・シスターズ(2016)
鋼鉄の雨 NETFLIX(2017)
ヒットマンズ・レクイエム(2008)
僕と妻の1778の物語(2010)

劇場で見逃した「セブン・シスターズ」
いやいやいや、コレめちゃ盛り上がった!面白かった!
オススメ!
ノオミ嬢の七変幻、あっぱれ!
ディストピア世界でここまでノレるのは、
破綻のない脚本と7人の典型的性格付けが成功している証拠。
グレンクローズは相変わらずの悪役ぶりで憎々しいw

Netflixは新作どんどん上がってくるので
Twitterで評判を確認し、観るべき作品を厳選してます。
韓国映画「鋼鉄の雨」は、気になってたのでスグ観ました。
ボク好みの仕上がりで大満足!
北側の主役のひと、良いね!

「ヒットマンズ・レクイエム」も
いい意味でチカラの抜けた前半と、
突然ハードになる後半が、一粒で2度美味しい笑


☆☆☆
予兆 散歩する侵略者 劇場版(2017)
エル ELLE(2016)
サバイバルファミリー(2017)
アナイアレイション 全滅領域 NETFLIX(2018)
ダラス・バイヤーズクラブ(2013)

☆☆
散歩する侵略者(2017)
アトミック・ブロンド(2017)
スイス・アーミー・マン(2016)
ファーナス 訣別の朝(2013)


醒拳(1983)


醒拳、初めて観たんだけど
いやいやいや、ここまで爆裂した問題作品とは
思わなかったわ。はははは。


キッカケは悪漢探偵のBGMが盗用されている、という話を
伺ったので、ならば確認したいと思い。

観なけりゃ良かった涙


3月度は、こんな感じでショボショボの本数でした。

他には
ノーラン中毒なのでバットマン3部作をリピートしたり
インターステラーを繰り返し観てまーす。

結局のところ、映画ファンってのは
何回も何回も観たいお気に入り作品との出会いを求めて
日々映画を観てるんだなぁ、と実感致しますなぁ。


4月の期待作は
ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男
レッド・スパロー
トレイン・ミッション
ペンタゴンペーパーズ
ダンガル
アンロック
レディプレイヤーワン


ですね!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« オススメDVDたち! | トップ | 柄崎さんのこと »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

雑感」カテゴリの最新記事