香港電影エイティーズ

香港電影応援団長のKingKongっす!マイケル・リッキー・サミュエルのホイ3兄弟を熱烈応援中!

極私的2018年映画ランキング

2018-12-31 13:52:45 | 雑感

さて、いよいよ2018年を振り返る、

長い長い長文ブログをアップする時期となりました。


今年は公私ともに絶好調で、

この勢いのまま2019年も突っ走ります。



さて、昨年は26本だった劇場鑑賞本数ですが

今年は60本!

増えたね!


リピート鑑賞(カメ止め4回、グレショー3回、ボ・ラプ2回)を

合わせると66本。

DVDレンタル+動画配信が234本だから

なんとぴったり300本!


ははは、測ったみたいww

さっきnetflixで話題の「ROMA/ローマ」を観終わってカウントしたら

キリが良かったww



2017年は総計206本だったから、ぐんと伸びました。




いよいよ発表します!


個人的記録ですので、長文です。


では、まずは劇場鑑賞60作品から選んだ10本から・・・・


【2018年劇場鑑賞ベスト】


10位から!




⑩愛しのアイリーン

過激な問題作だ!
でも世界観、空気感ともにカンペキで、スッと没頭できるのが、まずもって凄い。
下手な役者と下手な演出であれば乗れない世界。
映画って未体験ゾーンへのいざないと思ってるから、
この未体験な感じは独特でイイよ。

エロパワー炸裂、ボカシ場面も多数、女優さんがみんな激エロだから下半身が反応して困りました(笑)
桜まゆみさんには度肝抜かれた。凄い。とツイッターに書いたら
桜さんご本人からイイネをもらったww




⑨恐怖の報酬 オリジナル完全版


1977年の薫りというか絵作りが懐かしくてすごく嬉しかった。
今の映画にない迫力と力技。昔の映画ってホント良いなぁ。
吊り橋の場面はずっと口あんぐり開けっ放しでカラカラに乾きました。

エンディングも救いがなくってホント凄い。パワーが違うね。
いかりや長介に似たヒロインってwwww
あそこで美人を使わないセンスが100点!




⑧カメラを止めるな!

結局4回も観に行って、ブルーレイも買ったわ。

最初はツイッターで噂を聞きつけ、大阪公開を待ったが
待ちきれず関西初公開の京都までわざわざ観に行き、感染。
どんどん社会現象化していったのを見てたのが楽しかった。

ツイッターで感想かいたら、すぐキャストがイイネしてくれる
ってのが効いたと思う。市原さん、しゅはまさん、山口さんありがとう。

場内爆笑に次ぐ爆笑、映画制作に対する溢れる愛がタマラン!
全観客を味方につけて疾走する爽快感!
そんな映画、他にありますか?!




⑦ワンダー 君は太陽

珍しく試写会に当選し涙涙涙。
悲しい涙ではなく溢れる優しさに泣けた。
人間は本来優しい生き物なんだよな。

スターウォーズのキャラも登場。
あの傑作「ルーム」の彼が特殊メイクで主役、良かった。




⑥バッド・ジーニアス 危険な天才たち

想像してたのと全然違うタイ映画、これは面白かった!
ハラハラの演出がスマートかつ見事、
学生のカンニング劇なのにスパイ映画のような見せ方!
いっさい飽きずに一気にもっていく技は素晴らしい!
主演女優ふたりともキレイ!惚れそう!!!




⑤パッドマン 5億人の女性を救った男

良かった!震えるくらい上手く作ってあるインド映画。
テーマも意義もスマートに描いていてバリバリ感情移入できましたわ。
いっぱい考えさせてくれる名画ですよ、これ。
国連演説も良かったし、掌を返す故郷の村も笑える。
笑い・涙・夫婦愛・感動、全部乗せ!




④ショック・ウェイブ 爆弾処理班

ハーマンヤウ導演すごい!
めちゃくちゃ面白かった!100点やわ!

泣いたね、べビジョン!あれは卑怯やわー(感涙)
魅せるねーアンディ!きょんきょんも良かったわ!

どかんどかんどかん!ばひゅーーーん!ばひゅーーん!と
ぶっ飛んだ!
ラストまさかの展開、ほんま驚いたわ。
続編決定!ってチラシに書いてあるけど、どうやってつなぐの?(笑)





いよいよベスト3!!!!




③アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダル

こりゃあ傑作!
何回も場内で笑いが起き、僕も劇場で爆笑した。

こんな凄惨な実話を笑える映画に仕立てあげる力量たるや見事としか言えない。
演技も演出もパーフェクト。ハーレクインがフィギュアスケーターになるなんて。
とにかくダメダメ人間大集合でめちゃくちゃ楽しめた。

観客に話しかける手法が自然で、かつ
展開にブレーキを掛けないナチュラルトーク笑笑
アカデミー賞受賞も納得。




②オンリー・ザ・ブレイブ

いやはや宣伝にイイ方向に騙され
予想と違う展開にめちゃめちゃ驚いた。
とにかく胸に来るし、忘れられない映画になったわ。
超オススメ。
エンディングのタイトルロールで身体が震えてワナワナした。
経験したことのない気分が全身を包んだ。
映画館ってこれだからやめられないよね、っていう体験。






いよいよ松本伊代!第1位!





①グレイテスト・ショーマン


もともと観るつもり無かったんですが、
塚口サンサン劇場の特別音響上映に惹かれ、レイトショーで参加。

いやはや、やっぱ映画って高揚感、ですよね!
音楽がとにかく素晴らしく、高揚感が半端ない。
こういう高揚するミュージカルの映画体験がしたかったんだね、オレw

結局奥さんを誘い2回目、奥さんとまた3回目、と
夫婦でドハマりですwww

レベッカ・ファーガソンの独唱場面は、近来稀な大好きなシーンになりました。
奇跡が起きたか、と思いました。
それほどハートを撃ち抜かれた歌でしたね。

初見で知らない歌なのに、感動で涙が滲む、なんて初めての体験ですわ。
歌がとにかく全部名曲!サントラ盤に飽き足らず
ブルーレイ買って、もう3回観ました笑笑






11位以下は、次の通り。


各々の感想は各月に記載済みですが、
観た直後と、まとめる今では印象の残り方が違ってきて
順位に影響が出てますね。



アリー スター誕生
スカイスクレイパー
ボヘミアン・ラプソディ
THE WITCH/魔女
ミッション:インポッシブル/フォールアウト

ランペイジ巨獣大乱闘
犯罪都市
トレイン・ミッション
イコライザー2
完全版バーフバリ 王の凱旋

ポリスストーリー REBORN
シェイプ・オブ・ウォーター
ボーダーライン ソルジャーズ・デイ
キングスマン ゴールデン・サークル
レッド・スパロー

デッドプール2
ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男
孤狼の血
スリー・ビルボード
モリーズ・ゲーム

いぬやしき
しあわせの絵の具 愛を描く人モード・ルイス
戦狼 ウルフ・オブ・ウォー
アメリカン・アサシン
バトル・オブ・ザ・セクシーズ

15時17分、パリ行き
MEG ザ・モンスター
マンハント
悪女 AKUJO
search サーチ

カンフーヨガ
デトロイト
ヴェノム
来る
操作された都市



の順です!


さて・・・・・

以下は、残念組で、、、、期待大すぎて想像を下回った作品。
あくまで個人的感想です。




ブラックパンサー IMAX
へレディタリー継承
ゲティ家の身代金
ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生
ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書
ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷
SPL 狼たちの処刑台






以下は、旧作を大スクリーンで観れた作品たち。
名画はホンマ凄い!
パワーを持った人生ベスト級ばかりでした。

別格なのでベストテンから除外しました。


インターステラー IMAX
未知との遭遇 特別編
タイタニック
2001年宇宙の旅 アンレストア版IMAX
ストリート・オブ・ファイアー デジタルリマスター版
ザ・バンド ラストワルツ
リーディング エドガー・ケイシーが遺した人類の道筋。
Switch 遺伝子が目覚める瞬間







さぁ!お次は「新旧まぜこぜレンタルDVD&配信ベスト10」でーす!

初見の作品のみでランキングしましたが

旧作がいっぱい混じってます。



234本と本数が多いので、洋・邦とりまぜて


「ベスト10」

「☆☆☆☆☆」惜しくも次点、でも大満足

「☆☆☆☆」良作!満足!大好き!

「☆☆☆」佳作!そこそこ面白い、ほぼ順不同

「☆☆」良いんだけど、一味足らず

「☆」期待しすぎた、むむむ!





6つのカテゴリーに分けました。




【2018年DVDレンタル&動画配信ベスト】

まずは10位から!



10、ギャラクシー・クエスト(1999)


ウワサのはちゃめちゃSFを遂に観ました!
ウワサに違わずめちゃめちゃ面白かった!
依頼に来る宇宙人が面白すぎてDVD買ってしまった!



9、ミスミソウ(2017)

凄惨かつスプラッタな復讐譚なのに爽やかという奇跡。
いけ!やれ!そこだ!もっと!
若手も含め役者が生き生きしてて全員良い。
閉鎖された世界観が見事。



8、イコライザー(2014)


渋い!デンゼルワシントン、歩き方マネしたくなる笑笑
コレにシビれてフークワ監督との旧作を観まくりましたが、コレが最強ww
パート2も喜んで劇場に観に行きましたが、1のほうが断然ノレたww
愛と正義と人助けを実践するイコライザー、かっこいい!



7、マッドマックス 怒りのデスロード(2015)

これは公開当時ベストワンに推すひとが多かったから期待大で観ましたが・・・
さすが、期待を大きく上回る爆裂映画でした!
トム・ハーディが好きになった!



6、マザーズデイ(2010

こ、こ、こんなエゲツない映画があったんですね。ガクガクぶるぶる。
終始観る者を揺さぶる、呆れた展開ですが人間の欲と悪を徹底的に描く映画は大好物。
コワイけど満足感あり。
あのレベッカデモーネイ様が、あんな事に。。。ガクブル




5、バタフライ・エフェクト(2004)

秀作と評判なので期待大で観たら、、、いやぁぁぁ凄かった!
面白い!せつない!哀しい!いいね!こういう映画大好き!




4、ドラッグ・ウォー毒戦(2012)

毒戦、コレなぜ今まで観てなかったのか!系の頂点だ笑
聾唖兄弟と香港7人衆で完全に打ちのめされ(笑)
ラストの至近距離銃撃戦でイッてしまったwww
エンディングも中国向けで笑えた、最高だわクズのコテンラク!




いよいよベストスリーでっす!



3、レディ・プレイヤー1(2018)

めちゃくちゃ面白いやんか!
やっぱり劇場で観たかったよぉぉ涙
でも当時忙しくって時間がなかなか合わなかったんだーーー

さすがスピ印、文句のつけようがない娯楽作。
最初目まぐるしくてついていけないかも、と焦ったが、
第1のキーをゲットしたあたりから前のめりで観続けましたわ。
いやぁ面白かった!



2、ゲットアウト(2017)

コメディアン監督の処女作にして本年度アカデミー脚本賞受賞の人種差別ホラー。
このゾクゾク感めちゃくちゃ面白い!
なぜ?え?この違和感なに?というモヤモヤがラスト一気に回収される見事な展開!
観終わってからも、あ、アレはそういう事か!と膝を打つこと数回のさすが脚本賞。
劇場で観たかった!ゲットアウト!叫ぶ場面サイコー!




いよいよ今年の第1位!


1、マザー!(2017)

文句なし五つ星最高得点!大好物!
旧約聖書と新約聖書のメタファーらしいけど、僕は久しぶりに声を上げて笑った!
イギリス人もコメディと思ったらしい。

想像を遥かに超えていく過激な展開、異常な場面の連続、神と地球と創造者と作家と母なる大地とカインとアベル、、、もう頭バクハツ!
怖い不安不快不愉快、決してオススメできない異常映画。
公開中止もさもありなん!でも傑作です!

映画ってのはコレくらい作家性とか主張が、ぶっ飛んで表現されていないとダメだと思う。
一般大衆受け狙い映画は欲求不満になるわいさ!コレは面白かった!観て良かった!




さぁ、続きまして
あとの鑑賞映画に全部順番を付けていくという、まったく無駄な記録をご覧ください笑笑


上位から順に、下へ行くごとに「読みにくく」しました笑笑



☆☆☆☆☆
(惜しくも次点、でも大満足!もう一回観たい!)


トレーニング・デイ(2001)
役者、演出、展開すべて良し!フークワとデンゼルにハマる!
ルイの9番目の人生(2015)
二回続けて観た。ラスト号泣。こんな映画だったとは。
女神の見えざる手(2016)
チャスティン名演!どんでん返しも鮮やか!
ブレードランナー2049(2017)
劇場で観たかった。世界観、展開、映像美、満点!
セブン・シスターズ(2016)ノオミラパスが魅せる!漫画的なのにグイグイ魅せる!
君の膵臓をたべたい(2017)
泣いた、とにかく号泣してしまった。映画の出来は普通なのにww
レイン・オブ・アサシン(2010)
重厚感が維持されつつ感情を揺さぶる展開、傑作!
鋼鉄の雨 NETFLIX(2017)
韓国パワー炸裂、見どころ満載。役者も演技もいい!
イミテーションゲーム エニグマと天才数学者の秘密(2014)
泣ける秘話。
ショーシャンクの空に(1994)
泣ける名画。やっと観たというていたらくww
アフタースクール(2008)
邦画の隠れた名作。面白い邦画って案外少ないから貴重。
ジョンQ 最後の決断(2002)
デンゼルが魅せる!緊迫感と親子愛。
レオン(2017)
竹中直人暴走、よくまとまってる、笑えるし幸福感もGOOD。
ドリーム・ホーム(2010)
えげつないのに笑える香港映画。哀しいのに満足感。



☆☆☆☆
(良作!満足!大好き!)


ウインド・リバー(2017)
地味に見えで鮮烈、米国の闇が持つ緊迫感と寂寞の表現が沁みる。傑作。

プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂(2010)
よく出来たファミリー作品。手に汗握る。

ソウ SAW(2004)
さすが傑作の名に恥じない面白映画。そつないし新人とは思えない。

ヒットマンズ・ボディガード Netflix(2017)
気楽に笑える。キャラが新鮮で立ってる。

HUNT/餌(2016)
CGなのにライオン怖い。B級のお手本。女優が好みww

バトルフロント(2013)
ステイサム作品のなかでも良作。

彼女がその名を知らない鳥たち(2017)
不思議だけど胸に来た。ラストは唖然ボー然、びっくり。

裸足のクンフーファイター(1993)
ついに観れた赤脚小子!ありがとお、Netflix!

アンロック 陰謀のコード(2017)
ノオミ・ラパス嬢very good!

チェイサー(2017)
戦う母ハル・ベリー、追う追う追う!

ベイビー・ドライバー(2017)
ノリノリ、いぇーい!楽しめました。

コンフィデンシャル/共助(2017)
全てがGood!底抜けに楽しめる佳作。ユヘジン最高。

哭声/コクソン(2016)
恐ろしいのに面白い。國村隼がめちゃ良いね!

名もなき野良犬の輪舞(2017)
魅せるね~!筋を知らなかったから面白かった。

プリズナーズ(2013)重
石倉石。あ、重いし暗いし。でも胸に刺さるね。

祈りの幕が下りる時(2017)
泣いた!現代版砂の器。阿部ちゃん飄々としてイイネ!

ベイブルース 25歳と364日(2014)
知らなかった秘話に泣いた。

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013)
笑った笑った、驚いたびっくりした。さすが名監督。

顔 (2000)
逃げる藤山直美がリアル。最後まで目が離せなかった。

プリデスティネーション(2014)
スタイリッシュなイーサンホークが良いSF佳作。

おくりびと(2008)
やっと観れた。名画だね、やはり。

ファウンダー/ハンバーガー帝国のヒミツ(2016)
内幕暴露ゴシップ的面白さ。レイの想いも丁寧に描いてた。

殺人者の記憶法(2017)
なんか頭脳がめちゃくちゃに攪拌されるね。

殺人の追憶(2003)
名作と呼ばれるだけあった。辛い展開だけど真に迫る。

犬猿(2017)
四人が良かった。ダブルでシンクロする展開にワクワクした。

シン・ゴジラ(2016)
面白かった。日本映画っぽくなくて。

ヒットマンズ・レクイエム(2008)
シブイ佳作。レクイエムだもんね。なんか哀しい。

僕と妻の1778の物語(2010)
眉村卓さんの愛と死と哀しみ。ユーモアに救われる。

ボーダーライン(2015)
監督で観たけど緊迫感とリアリティがハンパない。

28日後...(2002)
これも名画。世界の終りが上手く表現できててリアル。

ドント・ブリーズ(2016)
笑った。怖がりながら笑える。低予算なのに素晴らしい。

ミスト(2007)
キング原作では評判が良いので観たら、終末感が良く出ててコワカッタ。

ラン・オールナイト(2015)
さすがのリーアム、魅せますなー。

96時間/リベンジ(2012)さ
すがのリーアム、安定感ありますなー。

サンブンノイチ(2013)
評判悪いけど面白かった。邦画にしては。

泥棒役者(2017)
爆笑!めちゃ笑いました。気持ちが温かくなりました。

フォーカス(2015)ス
マートでおしゃれ。こんな洋画が好き。

ラストレシピ~麒麟の舌の記憶(2017)
TVドラマっぽいけど面白かった。

鬼畜(1978)
やっと観れて良かった。邦画のチカラをまざまざと見せつける力作。

カプリコン・1(1977)
名作なので観たくなって借りた。正解。

三度目の殺人(2017)
ジワジワ迫ってくる狂気と哀しみ。殺害理由はいつも哀しいな。

ザ・プレイヤー(1992)
名作なので観たくなって借りた。正解。

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦(2016)
重厚でリアル。歴史の重み。

オール・ユー・ニード・キル(2014)
面白かった。原作日本人って感じがしない。

ジオ・ストーム(2017)
バカバカしくって楽しめる。こーいうの好き。

ダブルフェイス 潜入捜査編(2012)
ついに観た。オリジナルに忠実でビックリ。

ザ・キング(2017)
ダレないし乗せかたが上手いね!

ローガン・ラッキー(2017)
気楽に笑えるし、みんなキャラが抜群!

ダンガル きっと、つよくなる(2016)
前半は地味だけど、ラスト感動で全部許せる。

ジャッジ 裁かれる判事(2014)
良質のヒューマンドラマ。親子のぶつかる感情が哀しい。

灼熱の魂(2010)
重い。つらい。哀しい。でも力強い。

別離(2014)
重い。つらい。哀しい。世界にはさまざまな夫婦、家族、歴史がある。

運命じゃない人(2004)
どんでん返し、ではなくクロスオーバーだった。笑えた。





☆☆☆
(佳作!そこそこ面白い、ほぼ順不同)


いま、会いにゆきます(2004)
いいね。泣ける。これがヒットしたからTBS泣ける路線が継続してんだね。
マッド・ダディ(2017)
期待せずに観たら良作だった。エンディングが唐突で残念。それ以外はGOOD!
今夜、ロマンス劇場で(2018)
坂口健太郎Good。ラストは白眉。感動した。
ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル(2011)
満足。
ミッション:インポッシブル/ローグネイション(2015)
満足。
アメリカン・スナイパー(2014)
迫りくる戦争の狂気。ラスト主人公に起きた現実に衝撃。実話だから。
gifted ギフテッド(2017)
ほっこりできて家族愛が胸いっぱいに充満。子役が天才的演技。
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(2014)
演劇を見てるよう。
トカレフ(1994)
ハラハラひりひり。説明が無いのが良かった。
予兆 散歩する侵略者 劇場版(2017)
予兆のほうが面白かったし怖かった。
ダラス・バイヤーズクラブ(2013)
実話ならではのリアリティ。笑えるし考えさせられるし。
チャッピー(2015)
なんか許せてしまうんだなぁ。コプリーさんが出てるとww
ザ・ポスタリスト(2016)
香港映画を追ってきた私には宝物のようなドキュメンタリー。
ブリムストーン(2016)
陰湿で気が滅入る。そこまでしなくっても、、、と思ってしまう。
アナイアレイション 全滅領域 NETFLIX(2018)
大スクリーンで観たかった。きれい。怖いけど。
ミレニアム ドラゴンタトゥーの女(2009)
連作で撮られた理由が判るね。ノオミラパスめちゃくちゃ良い。
ミレニアム2 火と戯れる女(2009)
パート2も良かった。
ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士(2009)
パート3でまとまった。
チェイサー(2008)
血みどろハンマー!エグイし怖いし、とにかくすごい話。
エル ELLE(2016)
血みどろ女社長!エグイしエロいし怖いし、とにかくすごい話。
サバイバルファミリー(2017)
飄々とした小日向さん以下、キャストが好演。世紀末感がほのぼのww
デッドマン・ダウン(2013)
ノオミラパスもコリンファレルも良いね!
8年越しの花嫁 奇跡の実話(2017)
実話ってところで真剣に観るよね。ハッピーエンドで良かった。
勝手にふるえてろ(2017)
笑えたけど、あとからジワジワくる寂しさ。構成が上手い。
マップ・トゥ・ザ・スターズ(2014)
ゾクゾクする怖さ。ハリウッドって怖い。主演女優さん怖い。
ハドソン川の奇跡(2016)
実話ならではの緊迫感。
プレステージ(2006)
ノーラン旧作は必ずチェック。やはり面白かった。
素敵なダイナマイト・スキャンダル(2018)
昭和の再現が凄い。驚異の半生がある意味淡々と。柄本祐好演。
セールスマン(2016)
舞台と現実を行き来しつつ描くイラン夫婦の崩壊。アカデミー外国語映画賞らしい作品。
葛城事件(2016)
三浦友和が壊れていく姿が圧巻。
ルーパー(2012)
ジャンプ、ジャンプ!
プロメテウス(2012)
エイリアンは1作目が好き。
MASTER マスター(2016)
勢いのある韓国ムービー。層が厚いね!
新しき世界(2013)
名画と誉れ高い作品。さすがに面白かった。
マネーモンスター(2016)
アイデア一発。お金は人を狂わせる。
戦神 ゴッド・オブ・ウォー(2017)
サモハンと倉田さんがかっこいい。
ザ・ウォーク(2015)
高い高い高い!
M:I:3(2006)
ま、流れでみんな観ないとね。
96時間/レクイエム(2014)
リーアムニーソンだから観れる!
ヘンゼル&グレーテル(2013)
こんな映画にジェレミーレナーが!B級ですがよく出来てる。
サイコキネシス 念力 Netflix (2018)
笑える韓国ムービーでした。
ノクターナル・アニマルズ(2016)
復讐譚でゾクゾクする作りです。
ソムニア 悪夢の少年(2016)
あの子役が好きで見ました。悲しいストーリーだね。
ROMA/ローマ(2018)
Netflixにて、話題のキュアロン新作。まるで絵画か写真、モノクロ渋い!
奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017)
時代だねー。
ストライク・バック(2007)
低予算なのに面白い。昔の深夜映画なら大満足。
サンズ・オブ・ザ・デッド(2015)
笑えるゾンビ。意外な展開で飽きがこない。
ぐるりのこと。(2008)
木村多江が受賞したのはよく分かる。バランス危うい主人公を好演!
ファイアーレスキュー(2013)
若い香港明星が炎と戦う!
暗黒街(2015)
暗いジメジメ、でも凄惨バイオレンス。
エマ デッド・オア・キル(2017)
殺しまくる映画は嫌いではないが。
クロニクル(2012)
青春SFとしては面白いのでは。
ミッション:アンダーカバー(2017)
手作り感満載、アジア感満載、主役に花がないww
セブンデイズ(2007)
がんばれ女弁護士!
ビー・デビル(2010)
こわい。エゲツない。哀しい。ヒツコイ(笑)
グレート・アドベンチャー(2017)
お気楽ムービー。華仔もスーチーもGood。
スカイライン 征服(2010)
なんか観てしまう絶妙なチープ感。パート2楽しみ。
羊の木(2017)
役者は良いけど突き抜け感は無かった。もう一味欲しかった!
ゆれる(2006)女
性監督ならではの繊細な目線。人間はコワい。。。
泣く男(2014)
パワーすごいね。さすが韓国。
大捜査の女(2008)
サミー好演。笑えるし自然だし名女優。
ウォールフラワー(2012)
青春だねー。
ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。(2016)
ほのぼの主演女優に惚れる。男なら全員(笑)
ダブルフェイス 偽装警察編(2016)
続編としてオリジナリティを出していて好印象。
ミックス。(2017)
駄作に転ばず何とか佳作へ運ぶガッキーの力技。
ナイトクローラー(2014)
ギレンホールのガイキチ演技がハマってる。
ファイヤーライン(1996)
ぼぼぼぼ、どかーーん!
最強の出前人 破壊之王(1994)
ついに観れた!奇跡。Netflixありがとう。
無味神探 愛に目覚めて(1995)
87分の奇跡。Netflixありがとう。
洪拳大師 Opium and the Kung Fu Master(1984)
ティロン迫真。挽歌の2年前。面白い活劇。
生き残るための3つの取引(2010)
名優揃いで楽しめた。組織に生きる、ってタイヘンね。
ホース・ソルジャー(2017)
マイケルシャノンが強くない。。。分かりやすい戦争ムービー。
人狼 Netflix(2018)
近未来感が出ててそこそこ面白い。
ディストピア パンドラの少女(2016)
世紀末の世界観は上手い。引き込まれる。
ナインイレブン 運命を分けた日(2017)
B級だけど、事故当時に思いをはせる。
5パーセントの奇跡~嘘から始まる素敵な人生~(2017)
ほのぼの。しっかりした作り。
ありがとう、トニ・エルドマン(2016)
ほのぼのの中に家族愛と家族毒ww
ラッキー・ファミリー(1997)
香港の良い時代。スターばっかり。
エクスティンクション 地球奪還 Netflix(2018)
劇場で観たかった。
ヒルズ・ハブ・アイズ(2006)
えげつない。でも充分観れる。
クーデター(2015)
B級ムービー、腹が立たない。どこの国の設定?
死の谷間(2015)マ
ーゴットロビー良かった。地味だけど緊迫感あり。
ハードコア(2016)
劇場で観たら酔ったかも。シャールトコプリーだった!あの人は凄く好き笑笑
ALONE/アローン(2016)
踏んだ地雷が人生を踏み出すために必要だったという寓話。
ニンジャバットマン(2018)
世界観に馴染んだら、突然楽しくなりました。
タクシー運転手 約束は海を越えて(2017)
悲惨、あんな事があったなんて。でも描き方は普通。
あん(2015)
樹木希林とジョジョ永瀬、良かった。泣かなかったけど。
羊と鋼の森(2018)
派手さは皆無だがしみじみと。上白石姉妹はどっちがどっちか混同した。





☆☆
(良いんだけど、一味足らず)



マグニフィセント・セブン(2016)フークワ良いけど、この作品はちょっと普通かな。
マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016)名作の声にひかれ観たが、うむむ。
静かなる叫び(2009)ヴィルヌーブ初期の傑作。すごい作家性があふれてて。でも哀しすぎる。
ワイルドカード(2014)ステイサム全部見るプロジェクト!
桐島、部活やめるってよ(2012)やっと鑑賞。なるふぉど。高校時代に観てたら感想ちがうかも。
アイスマン(2014)コメディーですよね・・・?
西遊記2 妖怪の逆襲(2017)さすが、しんちゃん!以上!ラストの徐克の場面が一番わろた。
スーサイド・スクワット(2016)ひたすらマーゴットロビーだけが良い。それ以外はちょっと。
マッキー(2012)インドは面白映画を量産してるねー。感動はしなかったけど。
映画監督ジョニートー 香港ノワールに生きて(2010)じっくり見ました。ありがとうNetflix。
ナイスガイズ!(2016)気楽に笑いました。
ブリグズビー・ベア(2017)期待しすぎたかな。ほのぼの、だけど胸に迫らない。
フロリダ・プロジェクト真夏の魔法(2017)貧困なのに明るい。が悲惨。ラスト賛否両論。
マイ・インターン(2015)前半サイコー!後半なぜか失速。残念。
ムービー43(2013)ま、こういう映画はね。時間つぶし的。
散歩する侵略者(2017)予兆のほうが数段良かった。
アトミック・ブロンド(2017)超期待したけどアクションも普通。特筆すべき点は無し。
スイス・アーミー・マン(2016)笑ったけど、なんか哀しい。いい感じではなく、やな感じ。
ファーナス 訣別の朝(2013)世界観、展開、地味に凄惨な感じ。良いんじゃないでしょうか。
アクシデント/意外(2009)意外に普通だった。
ソーシャル・ネットワーク(2010)地味に脳みそ使う映画。事実と脚色の狭間が知りたくなる。
ゲームオーバー!Netflix(2018)めちゃくちゃな映画だけど腹は立たない。
ミッション:インポッシブル(1996)やっと観れた。当時デパルマがなんで?と思ったけど。やはり。
M:I-2(2000)ジョンウーさまがハリウッドで羽ばたいた意欲作。シリーズ中では最も出来が悪い。
K-20 怪人二十面相・伝(2008)なんか楽しめました。牧歌的。
シンクロナイズドモンスター(2016)楽しいんだけど軽さばかりで深さが伝わってこない。もったいない。
私の頭の中の消しゴム(2004)名作なので観た。役者がいいね!
リセット 決死のカウントダウン(2017)がんばれ中国!
オリエント急行殺人事件(2017)オチ知ってたけど観てみた。オチ知ってたから楽しめなかった。残念。
ユリゴコロ(2017)展開も演技も良いけど、TVのメロドラマみたいな味付けが、どーも合ってないかな。
スペースカウボーイ(2000)劇場で観たかったね。
消された女(2016)恐ろしい話です。事実なら余計に。怖い国韓国。
ダークタワー(2017)期待大で観たら期待がしぼんでいった。しゅわしゅわしゅわ。。。
夢翔ける人/色情男女(1996)旧作やっと観た。ほのぼの。スーチー可愛い。
去年の冬、きみと別れ(2018)どんでん返しはあんなもんでしょうね。途中で読めてしまったから驚きが無い。
ゲット・アライブ(2017)借りたDVDの予告で借りたけど。ふつう。
バリー・シール/アメリカをはめた男(2017)楽しめましたが、なーんも残らん。
泳ぐひと(1968)町山さんにそそのかされて観た。うむむむ。時代だね。
高慢と偏見とゾンビ(2016)寝てしまった。が、巻き戻して観たよ。
ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(2009)ははは。まぁ批評するような映画でもないし。
ハングオーバー!!史上最悪の二日酔い、国境を越える(2011)ははは。そういいながらパート2も観てるし笑
バース・オブ・ザ・ドラゴン(2016)学芸会的。
ゲットスマート(2008)アンハサウェイ目当てで。彼女はGoodだが。他がチープで残念。
ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017)あはははは。笑えるけどそこここにダメさが(笑)
ザ・シークレットマン(2017)地味で荘厳に描く米国政府の暴走。戦わないリーアムニーソンは(笑)
共謀者(2012)おそろしいオチだった!オチがすべて。オチだけ。ちょっと残念。
ビジランテ(2017)期待しすぎた。埼玉に思い入れないとダメなんか。むむむ残念。
ジュピターズ・ムーン(2017)飽きずに観れるが移民難民がピンとこず感情移入しにくい。
冷たい雨を撃て、約束の銃弾を(2009)悪くないけど、良くもない。
ステファニー 死体と暮らす少女(2017)最初飽きるが、理由が明らかになってからは良かった。
一念無明 MadWorld(2016)重い辛い哀しい。Netflixありがと。
REVENGE/リベンジ(2017)女性監督がこんなん好き!と絶叫しつつ撮った感じww
50回目のファーストキス(2018)芸達者が揃い過ぎてて逆にノレなかった。
全員死刑(2017)ぬぬぬ。頑張ってるんだけど映画的カタルシスには程遠い。
ビューティフル・デイ(2017)削ぎ落として削ぎ落として、、、ん?なんか残った?



☆(期待しすぎた、むむむ)


セントラル・インテリジェンス(2016)あははは。中身がない。褒めるべき点が見当たらない。スマート・チェイス(2017)全然スマートじゃない。ザ・サークル(2017)期待できる展開だし役者も良い。で中身スカスカ。珍しいよね、こんな映画。犬、走る DOGRACE(1998)乗れなかった。ごめん優作。ラ・ラ・ランド(2016)まったく乗れなかった。なぜ?なぜあそこまでヒットした?ブランク13(2018)期待し過ぎた。アドリブ合戦は映画的と言えずヒネリ欲しい。既視感。ゾンビ・ファイト・クラブ(2014)あははは。Z映画としても中途半端。ダブルサスペクト 疑惑の潜入捜査官(2016)うーん。役者は好きな人ばっかなのに。ビースト・ストーカー 証人(2008)あかん。ちょっとバラバラな感じ。セブン・サイコパス(2012)評判良かったから期待したけど、まったく。ゆれる人魚(2015)女性向け、かな。ガーディアンズ(2017)がんばれロシア!ちょっと頑張りが足らないぞww銀魂(2017)学芸会。醒拳(1983)つぎはぎの怪作。破綻しているのは仕方ないけど。

以上です。

上位から順に、下へ行くごとに読みにくく配慮しました。

余計な効果です。がははははは。

ここまで読んだ人は居ないでしょうww

2019年も、いっぱい観ます!

では良いお年を!


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2018年12月度ランキング | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

雑感」カテゴリの最新記事