香港電影エイティーズ

香港電影応援団長のKingKongっす!マイケル・リッキー・サミュエルのホイ3兄弟を熱烈応援中!

柄崎さんのこと

2018-05-10 02:22:04 | 雑感

友人、柄崎浩一さんが4月25日にお亡くなりになりました。

追悼の想いをこめて、
僕と彼との出会いから遡って、記すことにいたします。

2015年7月。
僕のこのブログで「悪漢探偵」の記事に、ホイ兄弟愛あふれるコメントがつきました。

キングコング 15/07/16 13:01
 初めまして、僕もホイ兄弟&サミュエル&悪漢探偵ファンのキングコングと申します。
 この記事を読ませて頂きました。最高です。全くその通りです。
 悪漢探偵超サイコーですよね。
 僕はサミュエルのファンになって今年で36年目です。
 サムのファンになったきっかけは日本公開第1作目のミスターブーだったのですが、
 それに輪をかけたのがこの悪漢探偵でした。
 この作品があったからこそ今の自分のサムに対する気持ちがあると言っても過言ではありません。
 とにかくこの映画は自分が観た今までの中で断トツ1位です。
 香港映画の正に金字塔ですよね。永遠に残る名作です。
 公開当時買ったパンフレットやチラシは今でも宝物です。
 いつもこの映画のポスターを見ながら夜眠りに就いています。
 これからもこの映画とサムを死ぬまで応援して行きます。

この熱いコメントを読んで嬉しくなり、
筋金入りのサム&ホイ兄弟ファンである彼との、ネット上での交流が始まりました。

いつも丁寧、真面目で真剣な彼とブログで交流しているうちに、
彼がFacebookを利用していないことを知り
僕は「世界中のサムファンと交流できて、最新情報や懐かしい写真も楽しめますよ」と
彼を招待しました。
彼は喜んで、マニアックな友達の輪を広げていきました。

2015年8月に東京での「蛇拳」上映イベントにも参加したい!と熱望されていましたが
広島からは遠く、仕事の都合がつかない、と嘆いていました。

休みの日には奥さんといっしょに映画館で話題作を観ていた映画マニアの彼。
家族思いで仕事熱心。
いつか近いうちに会いましょう、と様々な香港映画イベントが企画されるごとにお誘いしていましたが
都合が合わず実現しませんでした。

しかし2018年3月、「ゴールデンウィークに家族でUSJに行くので会いませんか?」と
メールが届いたのです。
僕は「じゃあ悪漢探偵の上映会をしましょう!」と
5月4日に梅田のシアタールームを押さえました。

ちょうどそのころ、FBで共通の友人である原 真一さんが
ブルース・リーの上映イベントを5月3日に企画されていることを知り、
ブルース・リー大好きな彼と二人で参加することにしました。

大阪旅行は5日間の日程なので、
梅田の映画チラシショップや日本橋の電器店街など、
彼が行きたい場所をピックアップし、おたがいワクワクしながら
打ち合わせをしました。

頻繁にメールのやりとりをしながら
5月1日USJ、2日ご家族でショッピング、3日イベント、4日上映会と
綿密に行動スケジュールを決定したのです。

5月1日。
僕は「いよいよ明後日ですね!USJは楽しめましたか?」と
彼にメールを送りました。

実は4月18日を境に、あれほど毎日更新されていたFB記事や
いいね!のボタンがずっとストップしており、気になっていたのです。

4月23日は彼の誕生日で、
多くの友達がFBでおめでとうメッセージを送っておられたにも関わらず
彼からの反応、コメントはありませんでした。

律義で真面目な彼にしてはおかしいな、体調でも悪いのかな、
仕事が忙しいのかな、とそんな風に思っていました。

5月1日に送ったメールに、信じられない返信がありました。

彼の息子さんからの返信でした。



4月19日仕事帰りに原付バイクに乗っていて事故に遭ったこと。
危篤状態で奇跡を信じたが、25日に亡くなったこと。

え?どうして?なぜ?
僕は混乱し、にわかには信じられませんでした。

息子さんからのメールには、こうありました。

「今回のゴールデンウィークも、家族のこと・将来のことなど
楽しみにしていたことが多かったので
きっと父は生きたい気持ちが強かったのだと思います。
意識は無かったのですが、家族、友達みんな奇跡を願っていたのですが
奇跡は起きませんでした。
父は本当に優しく真面目で立派な父でした。今でも近くに居る気がします」




柄崎さん。泣けて泣けて仕方ありません。
あなたが一番悔しいでしょう。

あなたが僕に語ってくれたことばです。
「会ってサムの話や映画の話がしたいです」
「いままで仕事一本で、趣味の出会いもありませんでした」
「これからはどんどん出かけて、香港にも行ってみたいです」
「4日楽しみです!悪漢探偵で盛り上がりましょう!」
「今からワクワクしてすごく楽しみです」

僕も会ってお話しできることを本当に楽しみにしていました。
どうして。どうして。

原さんにも事情をお話ししました。
なんと3日のブルース・リーイベントの中で
参加者全員で柄崎さんに黙とうしてくださいました。

彼とFB友達になっていたかたも多く参加されていたので
数人のかたがショックを受け、言葉を失っておられました。

本当に楽しみにしてたイベントだったのにね。
でもぜったい一緒に観てくれていたよね。爆音すごかったね。

4日の上映会も中止しようかと思ったけど
東京からあなたも会いたがっていた加藤さんが来てくれて、
悪漢探偵上映しました。

面白かったね。
青木さんのおかげで、凄いキレイで爆音で満喫したね。
おたがい一番大好きな映画だもんね。

~いつもこの映画のポスターを見ながら夜眠りに就いています~
~これからもこの映画とサムを死ぬまで応援して行きます~

心からご冥福をお祈りします。
短かったけど3年間、楽しかったよ。
天国であいましょう、柄崎さん。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 2018年3月度ランキング | トップ | 2018年4月度ランキング »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (馬場)
2018-05-12 06:05:33
余りに突然のこと故、言葉もありません。
ただただ御冥福をお祈り申し上げる次第です。
Unknown (よーこぶー)
2018-05-12 13:13:15
あまりにも突然の事故死で信じられないです。
短い間の付き合いでしたがありがとうございました

コメントを投稿

雑感」カテゴリの最新記事