香港電影エイティーズ

香港電影応援団長のKingKongっす!マイケル・リッキー・サミュエルのホイ3兄弟を熱烈応援中!

2018年12月度ランキング

2018-12-30 23:01:41 | 雑感

ついに2018年も終盤でごわす。

年間ランキングと合わせて12月ランキングも書いておきまっさ。

12月の振り返り。

トータル17本だ。少ない。

今月も試験だったから、人並みに遠慮したww




まず、、、、劇場鑑賞 9作品でした。




「パッドマン 5億人の女性を救った男」
「THE WITCH/魔女」
「アリー スター誕生」
「恐怖の報酬 オリジナル完全版」
「ポリスストーリー REBORN」
「ボーダーライン ソルジャーズ・デイ」
「ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生」
「来る」
「へレディタリー継承」

の順。




以下、ネタバレ気味だけど~~~!要注意!





「パッドマン 5億人の女性を救った男」

良かった!震えるくらい上手く作ってあるインド映画。
テーマも意義もスマートに描いていてバリバリ感情移入できましたわ。
いっぱい考えさせてくれる名画ですよ、これ。
国連演説も良かったし、掌を返す故郷の村も笑える。
笑い涙愛感動、全部乗せ!

「THE WITCH/魔女」

田舎少女に育った主人公が覚醒する場面がとにかく面白い。
分かってたけど、面白い。というのが凄い力量ですよ。
分かって観てるのに、キタキタキターー!っていう造りが上手い。
覚醒後にひとヒネリしてあるのが、さらにニクイwww
続編に大いに期待!あの新人女優の目ぢからが只者ではないっ!

「アリー スター誕生」

レディガガの迫力、アル中クーパーの切ない人生、
ラスト1分でこうくるか!涙が一筋ふた筋、流れ落ちました。
ライブシーンはホンマいいね。ずっと聴いていたい。
曲が良いからずっとサントラ聴いてます。

「恐怖の報酬 オリジナル完全版」

吊り橋の場面はずっと口あんぐり開けっ放しでカラカラに乾きました。
1977年の薫りというか絵作りが懐かしくてすごく嬉しかった。
今の映画にない迫力と力技。昔の映画ってホント良いなぁ。
エンディングも救いがなくってホント凄い。パワーが違うね。
いかりや長介に似たヒロインってwwww
あそこで美人を使わないセンスが100点!


「ポリスストーリー REBORN」
面白かった!特に女性陣がみんな良かった!
シアホウさんていうかた、脚本にも名前があるよ!すごいね!
なんでREBORNなんやろ?って思ってましたが
ジャッキーの腕がにょにょにょとREBORNするんですね!
さすがSF!やっぱりはっきりとSFだ!と改めて宣言する場面だったから
すごく納得が出来たよ!
あと、娘の覚醒場面!コレが描きたくってこんな話を書いたのでは?と思うww

アメコミ風で観客を楽しませようとライトな作風なのに
ハードな描写も混じるという盛りだくさんな映画で十分楽しかった!



「ボーダーライン ソルジャーズ・デイ」
パート1のヒリヒリ感を保持しつつ、
新たなシカリオ誕生だなんてシビレる展開!
デルトロが出るトコロまでちょっとアクビでたけど、エンディングで大満足!
シブイねー。


「ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生」
パート1は超面白かったのに。詐欺や。
全然パート1の面白さの欠片もなくって褒める点は無し。
5部作のパート2っていうだけで許されるの?
ハリポタマニアじゃないから余計に全くあかんかったわ。
せっかくIMAXで観たのに。0点や。

「来る」
134分、ダレ場はないけど、あんな終わりかたはちょっと。続編ありき?
松たか子のパンチは笑ったけど、
世間の評判ほど楽しめなかった。残念。

「へレディタリー継承」
ダレ場はないけど、もっと怖がらせてくれよー。
娘役の子だけはコワカッタ。




お次はDVD+動画配信部門、12月度は8本。


未見だった映画だけ(リピート除く)を
☆のカウントで、
面白かった順に並べておきます。


☆☆☆☆☆
ウインド・リバー(2017)地味に見えで鮮烈、米国の闇が持つ緊迫感と寂寞の表現が沁みる。傑作。

☆☆☆☆
マッド・ダディ(2017)期待せずに観たら良作だった。エンディングが唐突で残念。それ以外はGOOD!

☆☆☆
素敵なダイナマイト・スキャンダル(2018)昭和の再現が凄い。驚異の半生がある意味淡々と。柄本祐好演。
ROMA/ローマ(2018)Netflixにて、話題のキュアロン新作。まるで絵画か写真、モノクロ渋い!
ニンジャバットマン(2018)世界観に馴染んだら、突然楽しくなりました。
タクシー運転手 約束は海を越えて(2017)悲惨、あんな事があったなんて。でも描き方は普通。
羊と鋼の森(2018)派手さは皆無だがしみじみと。上白石姉妹はどっちがどっちか混同した。

☆☆
ビューティフル・デイ(2017)削ぎ落として削ぎ落として、、、ん?なんか残った?



該当作なし





以上っす!

巷で話題の「ボヘミアン・ラプソディ」
今月2回め観たけど
2回めのほうが良かった!ぼろ泣きでした。。。!


1月の期待作
マイル22
デイアンドナイト
サスぺリア



さぁぁぁぁ!年間ベストに移ります!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2018年11月度ランキング | トップ | 極私的2018年映画ランキング »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

雑感」カテゴリの最新記事