どこへ行こう?

バイクや趣味の話題を適当に。。。

二輪車のデイライト装着を解禁

2020-08-06 17:26:50 | 独り言






 今日は1日晴れ。

 朝方は曇ってたけど、日中は日差しガンガンで暑かった(^^;

 明日も似たような予報なんで、また暑い日になるなぁ(汗





 さてさて・・・





 昨日こんなニュースが。





 

 ↑ ヤフーニュース


 このニュース、題名だけでは???で理解できなった(汗

 ヘッドライト常時点灯なのに、なんでデイライト?って。

 バイクは現行ヘッドライト常時点灯義務あるからね。

 そこにデイライト追加するってなんの意味があるんだろうと。

 センサーでヘッドライトと切替式になるらしいけど、これつけたらただでさえ高い!車両価格が更に・・・(汗

 なんか意味不明な話だなぁと。


 でも本文読んで改めて考えてみたら、これって単なる規制緩和策ではと。

 調べてみたら、バイクの場合デイライト現状では違法なんだそうで。

 外車なんかだとデイライト付いてるのあるけど、そのままで車検通らないんで機能オミットしてるそうな。

 以前某外車乗りの方にそんな話を聞いた事あったなぁと思いあたり、色々と検索してみたら、やっぱり規制緩和が主な目的らしい。


 一瞬またおバカな規制しちゃうのか・・・と思ったけど、ちゃんと意味はあったのね(^^;


 その他には、ポジションランプと反射板の取り付けが義務付けになるそうで。

 まあこれは有効だなぁと。

 夜間の二輪はほんと目視し辛いからねぇ。

 特に車検ない排気量だと、ポジションランプなんぞついてないのが殆どだし。

 周りから発見されづらいのに、無茶な運転する人も多いからね。

 事故減少に役立つだろうなと。


 てな感じに保安基準が変更に。

 デイライトの緩和改正は9月頃の予定だそうですが、リフレクターやポジションランプは2023年に、ミニバイクは2025年にそれぞれ改正になるそうな。

 もっと早くても良いような気もするけど、適用は新型車からになるからこれは仕方ないのかな。


 なんにせよ、これで少しは事故が減ると良いな。







 

コメント   この記事についてブログを書く
« カーボンスライダー | トップ | お盆休みは・・・ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

独り言」カテゴリの最新記事