板橋区こども動物園・高島平分園・昆虫公園 通信

こども動物園での動物の様子、イベントの様子をお知らせしていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

夜の動物園から

2015-02-21 19:07:14 | 日記

こんにちは!本園スタッフの「しゃり」です。

 

普段見慣れている動物園も開園後には見れなくなりますね?

今回は、そんな閉園後の動物&施設を紹介していきます

 

さて、まずは動物園看板からご案内

すいません!ただ薄暗いだけです

 

園内はモルモットコーナーを見てみたいと思います。

かなり怖いですね

裏から見た写真です

どちらもいつもとは違う雰囲気…近寄りがたいです

日中です。

夜です。

画像左の日が少しあるか、ないかの違いだけでした

↑ご飯を早く食べてしまったので、またねだっている食いしん坊のアッサム君です

夜も変わらず乾牧草(いつもモルモットが食べている干した草です)を食べている子、早々に寝ている子がいました。夜になると日中よりも冷えるので、体を寄せ合って過ごしています。

あまり違いが見られませんでしたね

 

日中はこんな明るいポニーコーナーですが・・・

あれ?いなくなりました

夜は防寒対策で垂れ幕をしています。

その隙間から、エサ欲しさに顔を出してきた「あい」ちゃん

目の前のエサに釘づけです

垂れ幕の裏では、

すみれさくら

はな&あい

みんな目が光っていました

続いてヤギ・ヒツジコーナー

普段はもちろん皆さんの見えるところで

夜になるとお部屋では…

左からかんた・ココ・あん・あみ

 一番左はゆき

仲良く並んでおります

このは&こむぎ

 目が怖すぎます

上:ゆうと・下:はやと

部屋に戻ると、ゆうとが、はやとの首輪を齧ってぼろぼろにしてしまうために外しています

かい・なつ・そら

逃げるなつに、守る?かい・そら

みんなに共通して言える事は…身を寄せ合って夜を過ごしている事ですね

残念ながらクジャクは部屋が暗すぎるために紹介が出来ませんでした

最後に…

フラミンゴ

ハートの形でお出迎え

普段部屋でどんな過ごし方をしているか…それはみんな、あたため合って過ごしていました。

なかなか見る事の出来ない動物の夜の過ごし方でした

この後人が完全にいなくなってから、動物たちは眠りに就くでしょう

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 明日はミニイベント最終日!... | トップ | ポカポカ陽気 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事