gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

Excelで流線のグラフをつくる

2016-01-24 08:30:06 | ブログ

 流体力学で、一様流中に静止する円柱について、その流線を計算した。流線とは、流れのみちすじを示す曲線のことである。Excelのグラフ機能を使って、その計算結果をグラフ表示することにした。

 流線は、y>0領域に6本、y<0領域に6本、合計12系列つくることにし、-3<x<3を設定する列にxのキザミ値を入力し、各系列に計算結果のデータを入力した。円柱に沿った流線のデータを入力するために、ExcelのSQRT関数を利用した。

 今回のグラフ表示は、ブログの記事にうまくイメージを添付できるかどうかを確認するためである。

 なお、問題の流線をどのように計算するのかについては、次のブログの記事としたい。

 参考文献
 金丸隆志著「理系のためのExcelグラフ入門」(ブルーバックス)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« なぜ複素数が必要なのか | トップ | 流体力学の計算を楽しむ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ」カテゴリの最新記事