ハートのためいき

天国のホーリー&CORON.J&ミンキーが見守る中、クルト・リーとの新生活を前向いてあるきながら日常綴っています♪

ミンキーの検査結果

2013年07月24日 13時36分49秒 | ホーリー ミンキー
来月で15歳を迎えるミンキーです。






子猫の頃から全然変わらず可愛くて美人なミンキー。

しかし、この一年を振り返ると、
ミンキーの体は確実に歳をとっています。



昨年9月の肛門せんの破裂にはじまり、
今年4月はグラグラの歯を抜歯。

病院で治療してもらう事が重なっていました。


その頃からミンキーは人懐っこくなりました。
甘え上手の猫さんに比べたらまだまだツンツンしているかもしれませんが、
私の知っているミンキーとは別猫のように一緒に寝てくれたり、お膝に乗ってくれたり・・・

病院で怖い思いが続いたせいで、家族の絆が深まったのではないか、
そんな風に能天気に喜んでいました。





そして、先月の定期健診&血液検査のとき、
食欲がすごくあるのに体は痩せてきている事や、
動きが時々子猫のように活発になること、
別猫のように性格が丸くなり甘えん坊になったこと等を先生に相談させて頂きました。


「甲状腺機能行進症の症状かもしれません。その項目も調べます。」

先生がすすめてくださり検査を受けることになりました。

そして検査の結果、

甲状腺ホルモンの値は正常値の3倍・・・
薬の投与をスタートしました。 


この薬は1日2回、この先ずっとミンキーは飲み続けなくてはりません。
かわいそうだけど一緒に頑張ってもらうしかありません。



あたらめて先生に感謝しています。
病気を見つけれたのも、飼主の会話に先生がきちんと耳を傾けてくださるからったからです。


少しでもうちの子最近変わったかな?と思うことがあったら、
この病気を疑って検査をしてみてください。
何でもなければ嬉しい事ですし、検査して損する事は何一つありませんから。




甘えん坊になってくれたミンキー。
病気のせいだったんだね。 数値が落ち着くとシャラーとしたミンキーに戻るのかな。
どんなミンキーだっていいです、むしろ昔のキャラのミンキーのほうが板についています。

また嫌われる事しちゃうけど、一緒に頑張ろうね!

いつもご訪問ありがとうございます♪
お帰りにポチッとしていただけたら嬉しいです
↓↓↓ 

コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 逆夢 | トップ | 人に贈りたくなるもの♪ »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (MIHO)
2013-07-24 21:13:45
ミンキ―ちゃん、そうなんですか・・・
実は我が家の先代シロピーも
甲状腺機能亢進症でした。
飲んでいるのはメディカゾ―ルでしょうか?
この病気は適切な投薬で、ずっと維持できるので
検査で分かって本当に良かったと思います。
そう、発見されて本当に良かった。
まだまだ認知度が低い病気だから・・・
シロピーの病院は、シロピーが初めての患者で
この病気ではないかと私から聞いても
考えにくいと言われ・・・
しつこく頼んで、やっと検査してもらったので
発見が遅れてしまったんです。

お薬頑張ってください。
応援しています!!!

それにしても、やっぱりきなこに似てる(笑)
MIHO様♪ (meg)
2013-07-24 23:08:04
コメントありがとうございます。
以前、ホーリーの食欲がすごいと書いた記事で、
MIHOさんから先代シロピーちゃんが甲状腺機能亢進症だったと教えて頂きましたよね。
とても良く覚えていました。

ホーリーは違いましたが、認知度の低い病気でも、
MIHOさんの情報のお陰でここ最近のミンキーの様子がおかしい事に疑いを持つ事ができました。

きちんと飼主の言葉を受け止めて下さった先生にも感謝していますし、
私はMIHOさんにも感謝しています。 ありがとうございます。

薬はメチマゾールです。
投与して2週間様子を見て再検査となります。
副作用が出ないことだけ祈っています。

応援してくださりありがとうございます。
とても心強いです!!!

きなこちゃんとシャラ~としたところも似ていましたが、
病気のお陰で現在かなり性格丸くなりました^^;
Unknown (MIHO)
2013-07-25 11:00:23
ごめんなさい、メディカゾ―ルではなく
メルカゾ―ルでした。
(何百回も口にしたり調べた名前なのに
最近忘れっぽくて(^_^;))
メチマゾ―ルとも言うんですよね。
製品名が違うだけで同じ薬です^^

そうそう、私もコメントした後
あれ?なんか以前も似たようなこと書いた?
って・・・
ごめんなさい~~~
megさんは覚えていて下さったんですね

病院選び、先生との出会いは大切なコの
運命を左右しますよね。
megさんご一家は信頼のおける素晴らしい先生がついていらっしゃるから、本当に
心強いですよね^^
私はこの薬の投薬方法で、主治医とケンカして
病院の受付で号泣したことがあります
今はもうそこへは行っていませんが・・・
すみません、余談でした。
でもそれくらい、確実な診断がされたことは
本当に良かったという気持ちなんです。

あとは副作用が出ませんように。
MIHO様♪ (meg)
2013-07-25 13:24:22
ごめんなさいなんてとんでもないですよー
あの時にMIHOさんから病名を教えていただき、少し調べていたのです。
その情報がなかったら、私はミンキーの行動が少し変わった事に疑問を持つこともなく見逃していたでしょう。
先生にも相談しなかったと思います。
本当にMIHOさんはハハさん仰るとおり女神様です!!!

薬の投薬方法でケンカになってしまったのですね。
飼主に耳を傾けて考えてみること・・・
そんなに難しいことじゃないと思うのですが、プライドが邪魔してしまうのでしょうか。
本当にそれで左右されてしまうのが残念でたまりませんね。

これからミンキーの闘病生活もブログに綴っていこうと思います。
甲状腺亢進症と腎不全が背中合わせにあるのが非常に厄介で憎い病ですね。
どうかこれから先、色々と教えてください!
宜しくお願いいたします。
頑張って! (ゆうちゃんの彼女)
2013-07-28 18:16:17
ミンキーちゃん元気そうだったのに!
私達が泊めていただいた時も、寝ている時に遊びに来てくれたり、なでなでさせてくれたり!
解らないですね!
でも発見できて良かったですね!

猫ちゃんのお薬投与大変だと思います!
ミンキーちゃんも毎日なんて可哀想だけど(;_;)
頑張って下さいね!
ゆうちゃんの彼女様♪ (meg)
2013-07-28 19:35:23
本当にミンキー元気そうだったでしょう・・・
でもね、寝ているところをお邪魔したり、愛嬌振りまいたり、
それが本来のミンキーの姿ではないんだよね^^;

去年はミンキーの姿をほとんど目撃しなかったでしょう?
長年連れ添っている私にもツンツンしているようなクール猫だったから^^;

でも薬で体調が安定するのなら頑張って飲んでもらうよ!
頑張ります!!!

コメントを投稿