ハートのためいき

天国のホーリー&CORON.J&ミンキーが見守る中、クルト・リーとの新生活を前向いてあるきながら日常綴っています♪

クルトと長野帰省~令和元年の旅~⑦

2019年10月05日 21時41分18秒 | 旅行
前回に続き川遊びを紹介させてください。



川遊びのリベンジにやってきました^^



やったるぜー みたいな顔していますよ^^




川に直行~





超うれしそうです。










やはり浸かるクルト^^




カエルポーズで匍匐前進していきます(笑)









晴天続きで気温は30度くらいありますが川の水はそれなりに冷たいです。





でもクルトは気持ちよさそう^^



ヒンヤリした後は喜びの舞をして~






そして新しい動きですよ(笑)




水でビッチョリ&砂まみれ(苦笑)





もう好きなようにやりなさ~い^^






パパと交代して私もクルトに付き合います。





お母さんもおちゃめなクルトを笑顔です♪



昨日に続き川遊びにお付き合い下さりありがとうございました♪

そして笑顔をくれる阿智川に感謝。





この川には幸せな思い出がいっぱいです。




コロン、君もここが大好きだった。





この川で一緒に遊んでくれた萌ちゃんと



ちび太、この景色の中の君たちの姿は胸の中にずっと永遠です。



長い長い長野帰省日記をお付き合いくださりありがとうございました。

いつも応援してくださりありがとうございます!
二つのランキングに参加しています。

再び歩き出した里親ライフに、
応援ポチッをお帰りに押して頂けたら嬉しいです♪
ポチッ↓↓↓


犬猫多種飼いランキング


応援ポチッに励まされています♪
ポチッ↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

あたたかいポチッと ありがとう!!!
保護犬・保護猫に目を向けてくださる方が増えますように!
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« クルトと長野帰省~令和元年... | トップ | 休暇の後 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (エリンギ)
2019-10-05 22:51:55
続きもまた素晴らしくマイナスイオンで心のオアシスありがとうございます(^-^)萌ちゃん、ちび太くん、コロンくんを改めてお写真でみて胸がギュッとなりました。思い出の場所で、楽しんでくれているクルトくん。時間は流れているのですね…これからもmegさんご家族、お友達に幸せな時間が流れますように。
Unknown (おまめぐ)
2019-10-06 09:22:37
もう、なんて素晴らしい場所なんですか!!
川の水の綺麗さったら!!!
丁度良い浅場があってワンコ連れにはもってこいの場所ですね。
クルトくんの後ろ足が…可愛すぎて!😆笑
本当にお顔の表情が全然違いますね〜
まだまだこれからもそうやってココロが溶け合っていくんでしょうね^^
Unknown (バロン母)
2019-10-06 15:46:59
長野帰省記事楽しく拝見させていただきました!
余生はワンコ達とこんな環境で生活したいなぁーと再確認(o^^o)

あのクルちゃんが積極的に川に入るなんて!
大胆さにビックリです(笑)
エリンギ様♪ (meg)
2019-10-06 18:00:22
マイナスイオンを感じていただけて嬉しいです。
萌ちゃん、ちび太、コロンとみた同じ景色の中にクルトと訪れて、
空から見守ってくれている彼らに私達の笑い声がしっかり届きますようにって願っていました。
温かいコメントを残してくださりありがとうございます。
まめちゃんと穏やかな時間が1秒でも長く続きますようにいつも祈っています。
エリンギちゃんの愛するすべての存在が幸せに包まれる毎日でありますように。
おまめぐ様♪ (meg)
2019-10-06 18:08:40
とても素晴らしいところですよね。
この浅瀬は少し行きにくいところにあるのですが、
パパとコロンが二人で見つけた場所だったそうです。
水もきれいでクルトも思わず浸かってしまったのでしょう。キュートな後ろ足に気づいてくださりありがとうございます♪
コロンが教えてくれた楽しいことをクルトにしっかり伝えていきたいと思います。
バロン母様♪ (meg)
2019-10-06 18:19:50
ちょっと長くなってしまいました長野記事ですが、
読んでくださりありがとうございます!
私も余生を田舎でおくってスローな時間を過ごしたいんです。
都会と田舎では流れる時のスピードが全然違うと毎度感じてしまいます。

クルトが水に沈むとは私たちも思っていませんでした。笑
もしかしたらクルトは野犬暮らしの時に泳いだ経験なんかもあるのかもrしれないですね。
まだまだこの先、いろいろなクルトがみれそうですね。

コメントを投稿