ハートのためいき

愛するホーリーとCORON.Jとの別れが続き、20歳目前の猫のミンキーと3人家族になった我が家に保護犬を迎えて新生活へ!

コロン日和

2018年03月14日 19時42分26秒 | コロン.J
9年前の2月14日のバレンタインデーは雲ひとつない晴天でした。

私達が家族になった日です。



「今日はコロン日和ですね」と、

少し暑かった部屋のエアコンを点けながらアンニイさんに言ったことを昨日のことのように覚えています。

今日はあの日と全く同じ雲ひとつない晴天の中、
コロンは空に旅立ちました。



お別れに訪れてくださった方達のお顔を見たくて少し目を開けていたコロンは、

もうボックン行くね。 またね。と、

目を閉じることで、その時が来たサインを私達に教えて旅立ちました。

沢山の方のコメントから全国的に晴天だったと知る事が出来ました。

お見送りくださった皆様のお姿がしっかりコロンからは見えて本当に本当に嬉しかったでしょうね。

素敵な旅立ちにしてくださり、
本当にありがとうございました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 空を見上げて | トップ | 初七日 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (こはるんば)
2018-03-14 22:13:52
こちら福岡地方も穏やかな晴天でした。
megさんのブログのファン歴は浅いですけれど、私も13時、空を見上げコロンちゃんに話しかけました。

テイクオフという言葉を使われたこと、カッコよくて素敵だなと思いました。

ブログからは、ご家族みんな仲良しでコロンちゃんとパパママさんが相思相愛なのがよく伝わってきて、ほんわかさせてもらってました。

ニャースのピアノちゃんの様子はどうですか?


犬猫飼いの端くれとして、わが家もこれからもいっぱいっぱい愛してあげようと、さらに気持ちを深めました。

まだまだお辛いでしょうけれども、これからも私たちにほんわかを届けてくだされば幸いです。
Unknown (mukuママ)
2018-03-16 09:24:05
初めてのコメントです。
703号室より、ずっとコロン君のファンでした。(卒業生の)
ここ、岡山も晴天でコロン君日和でした。
涙が溢れてコメントもずっと出来ないでいましたが、こんなコロン君ファンが、他にも大勢いる事を知って頂きたくて、勇気を出してコメントしています(恥)
我が家にも17歳で旅立った小型犬がいました。
可愛い息子でした。
看取るは悲しくて苦しかったけど、最低限の役目だけは果たせました。
コロン君も苦労した子でしたね。
でも、megさんたちの家族になってから、見事にその犬生は上書き修正されましたね。
見ていて嬉しかったです。
そして、我が身を振り返り反省したり後悔もしました。
昨年に続き、家族を失った悲しさは計り知れませんが、どうぞお身体だけは大事にして下さい。
心よりお悔やみを申し上げます。
こはるんば様 (meg)
2018-03-21 15:49:58
晴天の福岡地方の上空をコロンは通過するとき、
空を見上げてくださっているこはるんばさんの姿にコロンは感激したと思います。
コロンのブログを見つけて下さりありがとうございます。

テイクオフという表現がコロンに似合うような気がして使いました。
こはるんばさんからカッコよくて素敵だとお言葉頂いて、
やっぱりコロンにピッタリだったなって思えました。
ありがとうございます。

ニャースのピアノは数日前まで変でした。
いつもの天真爛漫ないたずらキャラではなく、ちょっとニヒルな普段のピアノとはかけ離れた感じでした。
でも初七日過ぎた頃から少しずついつも通りになり、
今は完全復活してくれました。

やっぱり犬も猫も人間より全てに関して敏感で繊細ですね。
だからこそしっかり守ってやらなくちゃいけないなってあらためて思いました。

コメントを残さず失礼してしまいましたが、こはるんばさんのブログにお邪魔しました。
我が家から見たらこはるんばさんは犬猫ファミリーブログの大大大先輩です。 
とってもみんな可愛くて癒されます。
これからも遊びにいかせてください。 
よろしくお願いします。

今日はコロン地方は雪です。
今朝はコロンのいない現状に自分をごまかすことができなくて、
感情のコントロールが上手にできない日となりました。
寒いと弱っちくなるみたいです。 コロン日和が待ち遠しいです。
mukuママ様 (meg)
2018-03-21 16:02:45
はじめまして。
勇気を出してコメントを残してくださり本当にありがとうございます。
私は自分が読み逃げばかりの小心者なので、
コメントを残してくださることにはかなりの勇気がいること、物凄く良くわかるのです。
本当に本当にありがとうございます。

mukuママさんも大切な17歳の可愛い息子さんとのお別れをご経験されているのですね。
本当に、辛いですね。
いつかはこんな日が来ることはわかっていたんだけど、どうしようもなく辛いですね。

そして私もまた同じくコロンとの日々を振り返り、
反省して後悔してをやっています。
これはきっとどんな形の別れであっても、
納得できるお別れなんて存在しないのかもしれないですね。
だって無理と分かっても永遠に一緒にいたいのが本心ですものね。

でも、mukuママさんの息子さんは間違いなく幸せでしたよ。
コロンとお友達になってくれているといいな。

岡山からコロンを見送ってくださり本当にありがとうございました!!!

コメントを投稿