ハートのためいき

天国のホーリー&CORON.J&ミンキーが見守る中、クルト・リーとの新生活を前向いてあるきながら日常綴っています♪

頑張ってしまうこと

2019年07月11日 18時28分14秒 | 日常
誰のために何のために頑張っているのか?

ここ最近寝つきの悪い夜を過ごしていました。
更年期障害のひとつなのかなぁ。


今日は犬猫の話題ではありません。
色々と気が付いたことがあったりしてその反省点などを覚書きしたいと思います。

ご興味ない方がほとんど思います。スルーしてください。^^;





数日前に友人が突然やってきた。

友人は大ヒットのスイーツを生みだしてTVにも何十回も取り上げられ、
ポンポンポンとオープンした新店舗も連日行列を生んでいる店のオーナーです。

そんな友人は充実な生活を手にした成功者と羨ましく思われている。

でもそういう成功者に限って頑張りすぎた心を解放できる場所を持っていなかったりする。


弱音本音を吐き出せる場所はとても大切なのに、
愛する人、守りたい人達には強い自分でいようとするから本音は語れず、
グッと奥に押し込んでまた頑張ってしまう。



相談相手として私がふさわしいとは全く思えないのだけど、
気分が凹むと思い出されるのが私らしい。 「何かを持っている」そうだ。

私は話を聞くだけで、
時々いいんだよ大丈夫って奥に閉じ込めている、
外に出たがっている言葉を吐き出せるようにちょっと声かけするくらい。

相性があるけど、
昔から不思議と苦しい時に私を思い出してくれると言ってくれる人が時々いる。

話した後に心が解放されて楽になるらしい。

でも私のほうも受け止めた言葉から自分の反省点を見つけることが多く、
ちゃんとギブアンドテイクの関係になっているのです。
これも相性なんですけどね^^




今回も話を聞きながらふと気付いたことがありました。
それは私にとってとても大切なことでした。


一番身近にいる夫に対して、
心を吐き出せるスペースを作ったことがあったか?

夫も同席することも多いから、
私が相談相手に話を聞きながらどんな風に接しているかを知っています。


そんな私をみていて、

「どうして忘れ物するの これもった?あれもった?」
「なんで置きっぱなしなの」
「左と言ってるのになんで右に曲がるの」
「何度同じこと言わせるの」

自分には口煩いお母さんみたいになっている妻のこと、
夫はどう思っているのだろうと不安になったのです。



同じような方いらっしゃいますか?

夫に対してだけは、
「私はこんなに頑張っているのになんであなたはちゃんとしないの?」
そんな風な感情が強く出てイライラして自分の正しさを誇示してしまう。

私は典型的なそのタイプの妻です。



かつては愛妻家な時もあっただろう夫。

恐妻家に変えてしまってないだろうか?


私の感じた不安を夫に打ち明け、
夫にも絶対に怒らないと約束して心を解放してもらいました。

その結果、



「うん! 
 俺いつもmegを気にしながら言葉選んで生活しているよ。」

あっさりと恐妻家であることを認めました。笑



解放されて出てくる言葉は全て自分に向けられています。
かなり複雑な気分で受け止めていましたが本音は聞ける良い機会ですし、

大丈夫だよ~って友人達に接する時となるべく同じにいれるように心掛けました。


次から次と、
沢山出てきましたよ。



「怒られるからこっそり忘れ物を取りに帰ってきたことも実は2回くらいある。」

「時々megが今日はご飯作らなかったと言う時、
 なんかそんな日は妙にホッとする。」

この後も本当にいろいろ吐き出されてきましたよ。


何それって、聞き捨てならない言葉も吐き出されました。

例えば

夫「残業もあまりできなくなっていたんだよ。」

私「なんで?」

夫「早く帰ると喜ばれると残業もしにくくなるもんだよ。」


この夫の悩みは私には正直理解できません。
でも夫が不満と思えば不満なのです。

私がそんなの不満にならないよと言ったところで変わるもんじゃないし、
全て自分の感情を決めるのは自分なのですから。^^;

幸せにするも不幸にするも自分次第。


夫にとって結婚前の私は料理することもほとんどなかったし、
私が会社勤めをやめた頃から家事をしっかりする人になってきて、
よく意味は分かりませんが、そんな私にビビッてきたそうなのです。

確かに私も自分が頑張っている誇示をしてきたのもその頃からだという自覚があります。

養ってもらっている感が私のほうですごく強くなってしまって、
ちゃんと家事こなせる妻でいなくてはいけないって思うようになってしまったんですよね。


今思えば、私が失敗したりした時、
夫は怒ることもなく確かにホッとした顔して優しくしてくれていました。

それなのに私は失敗した自分にキーっとなったりしていたし、
今思えば私はなにをしたかったのか? 何を目指して自分に見えないハードル、ノルマ?
そんなの作ってしまったのか、 ”???” なことが沢山^^;

私が夫のためにと頑張りすぎてしまうことが、
逆に彼のペースを乱して自分自身も追い込んでいたのです。

こんな風に夫が本音を吐き出せたことも聞けたことも、
私自身の問題にも気付けたしお互いに良かったと思います。


とりあえず、
これからは早く帰ってきた時は「えぇーっ」て嫌な顔して迎えるようにしますかね。笑

私の正しいとしていたルールや考え方などをちょっと手放して、
私自身も解放しようと思います。

性格もあるからすぐにはできないかもしれないけど、
自分に甘く、ゆる~い生活目指してみよう。

ご主人様は愛妻家ですか? 恐妻家ですか?


どうでもいい内容でしたが、
お付き合い下さりありがとうございます。^^

いつも応援してくださりありがとうございます!
二つのランキングに参加しています。

再び歩き出した里親ライフに、
応援ポチッをお帰りに押して頂けたら嬉しいです♪
ポチッ↓↓↓

犬猫多種飼いランキング


応援ポチッに励まされています♪
ポチッ↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへにほんブログ村

あたたかいポチッと ありがとう!!!
保護犬・保護猫に目を向けてくださる方が増えますように!
コメント (10)