日本ヨーガ学会

ヨーガ的生活

母親

2018年04月24日 15時27分10秒 | 思うがままに
韓国の令嬢、ナッツリターン事件のあとは妹のパワハラ事件。
元を辿れば母親にあった。

昔の日本のお父さんは仕事もするけど遊びも盛んでした。

もう堂々たる関白で、母親はジッと耐え、子どもを守ってくれました。

私の父もよく仕事をしていましたが、よく飲み歩き、一日置きの午前様。一週間顔を合わせないこともありました。

子どもの時から私は母が大好きで、母なしの私は考えられませんでした。

父親は家にいないのが普通。やはり、母親の教育が子どもに大きく影響するようです。

その母は、もういません。

さだまさしさんの、無縁坂という歌があります。

運がいいとか 悪いとか
人は時々 口にするけど
そういうことって確かにあると
あなたをみててそう思う🎵

忍ぶ 不忍 無縁坂 かみしめる様な
ささやかな 僕の母の人生🎵

この歌にはいつも胸が締めつけられます。

私の母は果たして幸せだったのか?
温かい母の温もりの中で育った私は、のびのびと幸せに過ごしてきましたが、親孝行したい時には親はなし。

今、カフェにいます。

お隣の席にスキンヘッドの落ち着きがない男性が、貧乏ゆすりをしながら私の様子をチラチラ窺っています。

動くに動けず…。(荻山貴美子)








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« もう少しで新大阪です | トップ | 生き証人 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。