日本ヨーガ学会

ヨーガ的生活

もうすぐインド

2018年07月05日 00時48分34秒 | 思うがままに
全国大会後は朝日カルチャーの集中講座があり、また残務整理もあり、しばらくぶりの投稿になりました。

全国大会は感動感動の連続でした。
参加された皆さんは100パーセント満足されたことでしょう。

石見神楽の八岐大蛇は圧巻でした。演じる側も拝見する側も興奮冷めやらず…。

藤岡大拙先生のご講演はもっともっとお聞きしたかった!

大会後、私たちは堀川遊覧船、八重垣神社、出雲大社などを巡り、さらに満喫しました。

八重垣神社の鏡の池は櫛名田比売(クシナダヒメ)が姿を映していた神の池。櫛名田比売は素戔嗚尊(スサノオノミコト)に八岐大蛇から救われた女神。
その後、お二人は、仲睦まじく暮らしたとさ…。

八重垣神社では、この神話の主人公である素盞鳴尊と櫛名田比売の夫婦神を主祭神としています。
鏡の池は櫛名田比売の御霊が眠る場所だそうです。
そこで、占いをしました。

占いの紙を池に浮かべ、コインを載せます。そこに浮き出てくる文字。そしてそれがはやく沈めば思いははやく叶う。当たるも八卦当たらぬも八卦。

さて、私は…

「先祖を大切に」という文字が浮かび出て、あっと言う間に沈みました。


田原豊道先生は…

「そのままのあなたで良い」という文字が浮かび出て、程なく沈みました。


出雲大社は暑かったけれど神聖さにおいては格別でした。


何から何まで感動!そして笑いの絶えないお仲間たち…。
いいなぁ、こういうのって!(荻山貴美子)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 運は一瞬 縁は一生 | トップ | 天変地異 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとうございました (K.T)
2018-07-05 16:28:00
感動、感動の素晴らしい大会でした!
飛行機と夜行バスを乗り継いで、片道約10時間の道程に、体力が持つかしら…と不安もありましたが、そんな心配は無用でした。
エネルギーをたくさん充電して、元気いっぱいで帰宅し、余韻を味わっています。
参加させていただき、本当によかったです。ありがとうございました。
インドのおみやげ話、楽しみにしています。お気をつけて行ってらっしゃいませ。
凄いのひとこと (ガネーシャ)
2018-07-05 21:16:54
全国大会の幕開けは荻山先生のリードで、スートラ、キールタンの詠唱は明るく楽しく、出雲の神様までも踊っているようでした。

藤岡大拙先生の講演は出雲神話の語り、因幡の白うさぎ、イザナギ、イザナミのくにうみの神話。もっと続き聞きたかったで〜す↗

前夜祭のヤマタノオロチは大迫力。
大蛇とスサノオの命の戦いは息つく暇もなく、手に汗握る展開に会場は沸きに沸き興奮のるつぼ。
ブラボーの掛け声と割れんばかりの大拍手。
凄い…。とにかく凄いの一言です。
神々の国での楽しい素晴らしい笑いの絶えない大会でした。
何時も楽しい企画をありがとうございます。
インド気を付けて行ってらっしゃい。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。