日本ヨーガ学会

ヨーガ的生活

夢の続き

2018年05月29日 13時16分36秒 | 思うがままに
福島ヨーガ連盟大会から盛岡に移動して盛岡の集中講座。

楽しい時を過ごしましたが…。

私はヨーガの四季の編集大詰めで焦っています。

悪夢に次ぐ悪夢ですが、夢の続きを見るのですから閉口します。(笑)

どんな夢なのか…?

ここは山形。
感覚的に山形です。
なぜ山形なんだろう?

と、夢の中で思っているワタシ。

山の中で大会?

空気は良いし、緑が多くてステキなところ。

山の頂上に上がり、田原豊道先生が、ちょっとトイレに行ってくる…とおっしゃった。

私はベンチを見つけて休もうとする。

ところが私がすわったのはトロッコのような列車。

いきなり列車は走り出しました。私の向かい側には変なおじさんが1人乗っています。

乗ること3時間以上。

着いたところは小さな村。チベットみたい。

駅舎に行き「ここはどこ?」と尋ねます。何とか村と聞きましたが、覚えていません。

人の良さそうなオバさんに私は聞きます。間違えて、ここに来てしまいました。戻りたいのですが、何時の列車になりますか?

今日はもうありません。でもお困りのようだから特別に手配してあげます。

馬で物資を届けてくれますから、それに乗って行きなさい…と。

馬?
私は乗れない!
そういえば、田原先生が得意だとおっしゃっていたなあ。

もう馬以外手段はないというのに、私は何故だかバスを使っている…。

ここはどこ?
私はどこに行く気?
携帯は繋がらない。

悩んでいる時に目が覚めました。

汗びっしょり。

時計を見たら朝5時。

もうひと寝入り。

どうしてたどり着いたのか?
大会の会場。私はどうにかしてたどり着いたみたいでした。

しかし、キャリーバッグがない!

着替えもテキストも何にもない!

どこに置いて来たのか?

ここで目が覚めました。

つまり夢の続きを見たわけです。

つまらない夢の話にお付き合いくださりありがとうございました。

行き詰まっているワタシ。

明日、思い切って、伊勢に行って気分転換してきます。(荻山貴美子)





ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 福島ヨーガ連盟大会 | トップ | 小雨のお伊勢さん »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
神さまが行けるようにしてくださった! (すーさん)
2018-05-29 15:45:03
先日はありがとうございました。師範科を受講できて嬉しかったです。神さまが行けるようにしてくださった…と。

しばらくぶりの会長と荻山先生からの学びは…

ヨーガは身体と心をコントロールする
ということ。それはきっとずーっと受け継がれて私の中に潜在記憶としてあるからその心地よさや喜びは内から湧いてくる純粋でシンプルであるという感覚を受けました。

もう一つはグル。
会長とグル、荻山先生とグル、瀬戸内寂聴さんのお話、全身いっぱいのエネルギーを注ぐ愛がそこにあるのだと思いました。シンプルなことは純粋だとあらためて思いました。
いつもありがとうございます。
先生の艶やかなお声のキールタンに光を頂きました。

悪夢でも、夢の続きを見られるなんて凄い特技ですね。

ヨーガの四季は、つかわれている言葉ひとつひとつが発光しているというか、炊きたてごはんのひと粒ひと粒のお米が立ってるのに似ててヨーガそのままというか一冊でムドラーというか。

なんていったらいいかわからないですが、いつもそんな感じをいただきます。
荻山先生のセンスが本当に素敵で自然にすーっと入る湯冷ましのような一冊、楽しみです。

いつもありがとうございます。
おはようございます (T・K)
2018-05-30 08:43:18
おはようございます🍀。
ブログ拝見いたしました。

荻山先生が、ぐっすり、ぐっすりとお休みになれますように、心から祈ってます。
🙏

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。