タイ・チェンマイ風生活~村人編~

タイ王国・チェンマイの田舎の青年海外協力隊としての活動/村人生活を通信します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

OKRD ミス・チェンマイ!

2009年12月27日 00時27分59秒 | タイ・チェンマイのイベント編
いいわけではありませんが、コーヒーショップ&お土産屋さんが職場にオープンしてから、そっちにずっといるので、インターネットが使えず、ブログ更新してません ワラ








タイ人らしく、マイペンライ(大丈夫、気にするな)ですね














さて、今回は前回紹介したチェンマイ市内でのイベントの報告で~すRD









OKRDと呼ばれる、このイベント






私も初めてだし、何していいのかもわからず会場入り









前日からセッティングの準備のためチェンマイ市内へ







ほとんど、女性陣は何もせずに、男性陣がブースセットアップ






夜の12時までやってたんですって




おつかれさん











朝から会場入りしましたが、私が思っていたより人は少なく、他の村役所は、その土地のお土産を販売しているところがほとんどでした。

ま、彼らは宣伝しに働きに来たというよりかは、皆で小旅行に来て、ブースでもご飯食べてって感じで、私にとったらちょっともったいないな~って思った限りです




せっかく、チェンマイ市内で観光客を目の前にして、観光アピールの場があるのに、あんまり誰も興味がないのか、自分の村たちの観光資源どんどん売っていこうって、ないんだろうな






まあ、自分の商売じゃないから、関係ないって感じなのかな?




ちょっと残念でした










気を取り直して、じゃーん


私の村役所・クッチャン地区行政事務所のブースです






来てくれた皆さん、ありがとうございました








って言っても、私もブースにあんまりいなかったので、もし他にも来てくれた方がいたらごめんなさい・・・ワラ













ブロシュア準備完了

やっぱり、一番の人気はエレファント・ネイチャー・パークで、国籍問わず、いろんな人が、ブロシュア持って行きましたね


Elephant Nature Parkについての詳しい情報はこちら
http://www.elephantnaturepark.org/









ここぞとばかりに、クッチャン地区のお土産品(OTOP)も

ただいま、紛失した商品探しに必死です ワラ





マスコット人形もいたり、タイの音楽やダンスの披露もステージで朝からやってたよ~

そして、後ろにはタイの王様の写真も欠かせませんね









中心になってやった、トー君はブースデザイン、OKRDミス・チェンマイ(チェンマイ県の58の村役所から18歳から50歳までの女性職員の候補者を選出。その中からミス・OKRDが、ビューティー、衣装、知性などの項目から決定される)など担当

センスあります!








そして最大の見所、ミスOKRD

それぞれ、タイの伝統的な衣装、山岳民族の衣装をちょっとおしゃれにした衣装、など思考を凝らして参加







こちら真ん中の彼女が私たちのクッチャン村役所代表のネードちゃん

しかし、残念ながらミスOKRDは、その右隣のサンカンペーン代表のミスに持っていかれました






みんなきれいでした~

ネードちゃんは、優勝したミスを「化粧していないときに会ったけど、全く別人!」と驚いていたよ~ ワラ




























コメント (2)

チェンマイ・クッチャン地区観光キャンペーンのお知らせ★

2009年12月13日 13時39分55秒 | 青年海外協力隊活動編
お久しぶりです





すっかりチェンマイは冷え込んでいます






と言っても、北海道のようなマイナスにはまだかろうじてなっていません







朝晩は10度くらい&クッチャン地区は風がすっごく強く吹いて、最近は布団4枚にフリースが加わりました






しかしチェンマイ市内は、ここの山周辺よりは寒くはないですね







しかしチェンマイにお越しの際にはジャケットをお持ちください
















さて、今回はクッチャン地区の観光キャンペーンのイベントのご紹介です






12月20日(日)にチェンマイ市内はターペー門辺りで、OKRD(The Office of Knowledge Research and Development)が主催する、チェンマイ県全土より各地区行政事務所(早い話、日本語で58の村役所)が集合

詳しくはこちら(タイ語)
http://www.okrd.org/index.php





観光を宣伝するブースを設けて、それぞれの地区の観光の魅力を観光客にアピールするのが目的(みたいです)




私も今年が初めてなので、タイ人の同僚の話によれば、毎年行われて、サンデーマーケットのある日曜日に開催なので、1日中人がたくさん訪れて、大変盛り上がるそうです!!






1日限りなのですが、12月20日にチェンマイ市内にお住みの方、ちょうどチェンマイ市内に旅行に来ている方、ぜひこの機会にサンデーマーケットと合わせて、遊びに来てください










そして各村役所から1名ミス・チェンマイ候補を選出






ミス・チェンマイ美人コンテストもあるので見ものですね~






ちなみに私たちの村役所からは、ネードちゃん(私のホームステイ先に一緒にステイしている女の子)が選出





前列右から2番目がネードちゃん

応援よろしく~





ちなみに当日もこの茶色の上着を着ているので、これを目がけてどうぞ~






タイ語では
อบต.กื้ดช้าง
なので、見つからない場合には、このタイ語のシンボルを目印に


クッチャン地区のOTOP(お土産品)竹製品も販売予定なので、ぜひ足を運んでくださいね~










当日は・・・

私が翻訳しました~


クッチャン地区行政事務所の観光情報パンフレット

など、いろいろなクッチャン地区の観光スポットのブロシュアも用意して行くので、この機会にじゃんじゃんアピールしてこようと張り切っています






前回紹介した、村役所にできたコーヒーショップもついでに宣伝してきます













私の配属先のクッチャン地区のパンフレット(タイ語・英語)やホームステイ(英語・タイ語・日本語)パンフレット、エレファント・キャンプ、トレッキング、ラフティング情報、その他の観光情報に興味のある方、お待ちしています











コメント (5)   トラックバック (1)

アメリカ人ボランティア・トニーの物語

2009年12月02日 01時23分19秒 | クッチャン地区・観光編
もはや今年も12月





早いものでタイに協力隊として赴任してから、11か月










長いような短いような不思議な気分

























ここで、前にもブログに書いた私の前に、ここの村にボランティアとして赴任していたいた、アメリカ人・ピースコーボランティアのトニーについて










彼は、私がここの任地に派遣される約2年ほど前(ということは、今から3年前)に私のようにボランティアとして2年間の任期で派遣されたボランティア








実際に私とは4カ月くらい任期がかぶっていて、ここの村の事情や職場のことなんかをいろいろ教えてくれた張本人











彼は、この村が大好きで、小学校で英語を教える活動をしていた










タイ人の彼女ができて、彼の任期が終わる直前に婚約(*ブログ参照)






同じ学校のタイ語の先生







彼のボランティア期間の終了とともにアメリカに帰国し、アリゾナ州の大学院に進学をしたのです









そして彼女の家族には大学院卒業と同時に、彼女と結婚することを話していました













トニーがアメリカに帰国してから、彼女は家にインターネットを引き(*タイの田舎では家にインターネットがあるのは稀。)スカイプで毎日連絡を取り合っていた、2ヶ月後のある日・・・







彼女:「トニーがタイに戻ってくるって!」













何しろ彼は、タイが大好きみたいです










あんなにキャリアアップのためにも大学院に行きたがっていたトニーが学期が始まって1カ月のうちに、タイにとんぼ返り










何か映画みたいだね













チェンマイに戻ってきてから、10日間お寺に入って、丸刈り&お坊さんとして修業 ワラ







トニー:「タイに住んでる、この生活は、ある意味 little vacation みたいなものだから、ノリコも思いっきり Enjoy しなよ!」






その通りです











タイってホントに魅力的な国













ここに派遣されただけでも私はすごく恵まれてるんです・・・







改めて、ここでの私の活動を支えてくれている人たち、私の家族、日本、アメリカや世界中に散らばっている友達と協力隊からのメールやタイの訪問、ジャイカの調整員の方たちの活動と健康のケア、ホームステイ先の家族や職場の友達の心遣い、ここの村人たちの何気ない笑顔が毎日の私の元気の源になっています。











協力隊活動も残すところ1年







悔いの残らないようにしないと










コメント (9)