タイ・チェンマイ風生活~村人編~

タイ王国・チェンマイの田舎の青年海外協力隊としての活動/村人生活を通信します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

チェンマイお勧めゲストハウス☆

2010年09月24日 18時50分31秒 | 田舎暮らし編
最近、チェンマイ市内に泊まるときには、200バーツから500バーツくらいのゲストハウスにステイするのがマイブーム





なんとチェンマイ市内には、シングルルーム(共同)が1晩100バーツから130バーツ(約300から400円)からあるんですよぉ





ちゃんとホットシャワーもあるし、きれいで私は100バーツから130バーツだったら大満足の「Khum Kaew Guest House クムケーオ・ゲストハウス」だったはず、チェンマイ市内はお堀の中内の安い宿通りにありました。









そこで今回は、独断と偏見・バックパッカー必見!チェンマイのおすすめゲストハウスを紹介します











ミカサゲストハウス Micasa Guest House

2/2 Soi 4, Thapae Rd., Chang Klan, Muang, Chiang Mai 50000
☎ +66 (0)53-209127-8 Fax: +66 (0)53-209128




日本人経営でとーってもおしゃれでかわいいゲストハウス。1階はカフェがあって、軽食が食べれます。予約メールも日本語で大丈夫。肝心のメールが見当たりません・・・涙 でも日本人のオーナーさんは、ゲストハウスにはあんまり来ないみたいです。ちなみに450バーツの部屋は、こんな設備です。300バーツから1000バーツの部屋選べます

シングルベット、プライベートバスルーム、エアコン、ホットシャワー、ケーブルテレビ、冷蔵庫、バスタオル&フェイスタオル、ボディーソープ、シャンプー、蚊よけ、カフェエリアにはインターネットもあります。


























Green Days
住所:4/2 Loi Kroh Soi 3, T. Changklan A. Muang Chiang Mai 50100 Thailand
Tel:053-449-522
Mob:082-183-5703 (Atsuko)
E-mail:greendays.cm@gmail.com

営業時間:11:00〜21:00
定休日 :日曜日とタイの祝祭日

ホームページ
http://www.green-days.org/




またまたこちらも日本人のオーナーさんのゲストハウス。オープンしたばかりなので、部屋は新しいし、1階はレストランで夜9時まで開いています。しかもオーナーさんの手作りの洋食屋さんなので、何を食べても日本人の口に合うのがタイ在住者にはうれしい☆ここのゴマ&ピーナッツスムージー(50バーツ)は、飲むべきです 350バーツのお部屋

ダブルベット、エアコン(別途料金)、共同シャワーとバスタブ、シャンプー&コンディショナー、ボディーソープ、バスタオル、フェイスタオル、共同冷蔵庫(フリー水あり)、共同スペースでテレビも見れます














Huen Panicha Guest House
16/5 Loi Khor soi2 Rd.
Chang Khlan, Muang,
Chaing Mai 50100
Tel: +66-53-208-828
E-mail: panicha@huenpanicha.com
Web: huenpanicha.com


なんとシングル1泊200バーツのファンルームあり!新しくできたゲストハウスです。外見も、お部屋もとってもかわいいて、きれい!ちょっと壁が薄いかな・・・部屋の数はたくさんあって、エアコンルームは350バーツです。オーナーさん達も、かわいくってフレンドリーでした。しかもインターネットは宿泊客は1日1時間フリー。エアコンルームもあります。シングル、ダブル、シングルx2のお部屋もあります☆

共同バスルーム(ホットシャワー)、バスタオル、フェイスタオル、バスローブ、共同冷蔵庫、1階にインターネット、洋服ダンス



http://www.travellerspoint.com/accommodation/29210-Huen-Panicha/







ご参考にどうぞー
コメント (3)

オーストラリア人ボランティア@ムアングー村小中学校

2010年06月29日 23時31分22秒 | 田舎暮らし編
蛍の季節です





最近は、雨季で羽のついた虫もやったら多くてイラっとするけれど、その代わりに蛍もたっくさん見れます




川沿いと私の家の庭にもちょこちょこ夜になると顔を出しています




ロマンチック~














ところで最近私の周りは、欧米からのボランティアの方たちだらけ




最近イギリスのボランティア・エージェンシーのWLSさんが盛んにムアングー村をお勧めしているようですワラ

WLS International
http://www.gapyearinasia.com/chiangmai.html


嬉しい限りです




チェンマイのコーディネーターの方も、ここのホームステイ&村が気に入ってくれたみたいで、積極的に象の飼育のお世話のボランティアと英語を教えるボランティア連れて来てくれます

興味のある方、要チェックです






今回、2週間の予定で英語を教えに来てくれたオーストラリア人ボランティアが私のホームステイ先に一緒にステイしてます






見学を兼ねて、もちろん私も授業に参加



小学校1年生から、もう英語の授業があるんですね~




それにしても、小学校1年生だけど授業中に自由すぎやろワラ



普通に歩きまわって、タイ人先生も注意さえあんまりしてないし



ノーマル?



村の小中学校で英語を教えに来てくれたクローディンさん

この日は、家族についての単語(Motther, Father, Sister, Brother, Familyなどなど)の発音のお勉強



しかし、憎めない子供たち

自分の家族を絵に描きましょ~ってなったら真剣です



中には、「ピーノリコ!」(ノリコお姉さん!)と言って、私の似顔絵を描いてくれたこ女の子も



めっちゃかわいすぎ~







いつもムアングー小中学校に行くと癒されます



私自身、はっきり言って、一般的に子供に興味がないけれど(注:しかし身内ハルマは宝物




この村の子供は特別



私も、通勤途中なんかに、毎日顔合わせる村の子の名前も全然覚えれないし




学校で教えたこともないけれど、私が学校に現れると「ノリコー!!!」と大声出して、群がってくる、あの純粋さ



日本のような、授業中は静かに着席があたりまえだけれど



もし私が先生で日本みたいな授業にならなくったって、私なら気にしないなワラ




よく他のタイの日本語教師の協力隊員が、「ほんとにタイの子供は、話聞かないし授業にならない」




って言っているのを聞いていたから、どんだけひどいかと思ったけど




教える側次第で、生徒も変わったりすると思う。








そして、この日は「きら~、きら~光る~」の英語版を歌ってお別れしました~





クローディンさん1日5コマ授業やって、がんばってます














コメント (2)

ここがすごいよ!タイ人!

2010年06月01日 10時06分54秒 | 田舎暮らし編
最近、何かと停電&ネットの調子が悪いクッチャンです


今夜は自宅からお伝えします




残すところ、協力隊活動もあと6カ月





ありきたりですけれど、あっという間の1年半でした




なんだかんだ順調であったり、山あり谷あり、とうとう終盤戦です




最近、世界に散らばっている、同期のアフリカ隊員の写真を見ましたが、ドレッド変身している方何名かおりました


これこそ草の根活動














今回は、タイ在住1年半の間に見た、私から見た独断と偏見、タイ人のすご技を紹介








#3 農業専門の村のおっちゃんが、家(コンクリート)を建てる


私の現在の家も、ホームステイ先のお父さん&近所のおっちゃん2,3人で建てた、ハンドメイド

リーダーは、私のホームステイ先のお父さんでやっているけど、彼らにとっちゃ普通らしい


お父さんは仕事している時も楽しそう

平和です


お父さん&村のおっちゃん


そしてただ今、敷地内に新たにもう一軒(お父さんの家1軒、私の別邸1軒、ゲストハウス1軒の他に)、プライベート・ビラ建設中です

ここも、ゲストハウスのアップグレードバージョン



バンブーゲストハウスと同じように、お客さんが来た時に宿泊できます









#2 子供に反抗期がない


いいことですね

日本じゃ考えられないくらい、思春期の子供(もちろん大人も)が人見知りもしないし、お父さん&お母さんを慕っているのがわかるんです

もちろん、それは大人になっても同じことなんでしょうね~

タイの子供たちは、ホントに素朴で素直&笑顔

休みの日に親のお手伝いをしたり、男の子も女の子も家のことを言われなくてもちゃんとやっちゃう

当たり前にできるのが、私は素晴らしいっていつも思います

村の中学生や高校生くらいの男の子、女の子も家のレストランの仕事したり、見てて私もこんな子供欲しいって思いますワラ

まじ。









#1 ビール瓶のふたをビール瓶のふたの部分で開けれる(又は、ペットボトル、ライター、歯、レンゲ、その他あるもの)

タイで、初めて見たとき、はっきり言ってタイ人ってかっこいいって思います


だって、あのビール瓶のふたを栓抜き以外の物で開けるって今まで考えつかなかったけど、日本の皆さん!開くんです

①開ける方の瓶を平らな所に置きます。

②もうひとつの瓶を右手で逆さまにして、左手は開ける方の瓶のふたと開けるふたをを支え、45度くらいの角度でスパンと開けます。

はっきり言って結構難しいです

私も2カ月くらい練習して、もちろんマスターしました


もはや栓抜きいらず


日本に帰って披露するのが楽しみです














コメント (4)

村でライチ狩り

2010年05月20日 13時36分31秒 | 田舎暮らし編
さてさて、先週末はホームステイ先のライチ園にお手伝い(兼ライチ食べ放題)に行ってまいりました~







家から、約15分くらいのところにある山へ

そこらじゅうライチだらけ



しかし、今年は気候が例年より暑くて、タイでのライチの収穫量が40パーセント昨年より少ないとのこと







私のホームステイ先のライチ園のライチは、すべて取り終わって、収穫が約3週間の間のみでした

ちなににライチはこんな風になります








ホームステイ先のお父さんが、手作りの竹で作ったハシゴで、上まで登って、大きなかごにライチを入れて収穫

あたりまえだけど、全部人の手で、取られているのを見るとありがたみがあります








そして、かごいっぱいのライチを今度はお母さんが、枝から葉っぱを取り、色の茶色になったライチを分けていきます

私は個人的に酸っぱいライチが大好き



タイ人は、甘いのがいいみたい




枝から落ちてしまったライチと、乾いて茶色になったライチ

枝から落ちてしまったのは、鮮度がおちるのが早いので、1キロ2バーツ!ってお母さんが言ってました。


ホントか知らんけど







そしてカゴいっぱいいっぱいになったライチ(二つで40キロくらい)をモーターサイの後ろに









結構急な山を下りて行っちゃうんですよ~

タイ人タフ!









そこらじゅう、村の人皆さんお知り合いで、ここはお母さんのお兄さんのライチ園も通り過ぎ

アカ族の人も近くに住んでいて、アカ族のお母さんたちを日雇いでお手伝いしてるんですって~





ちょっと、日本で売られているライチ、マンゴー、マンゴスチン、ドリアン、ランブータンをネットで値段調べました






タイ産ライチ:1キロ 2800円 *チェンマイ市内1キロ40バーツ(120円)

タイ産マンゴー:2キロ 3000円~6000円 *チェンマイ市内1キロ25バーツ(70円)

タイ産マンゴスチン:1個 100円~400円 *チェンマイ市内1キロ15~25バーツ(60円)

タイ産ランブータン:1キロ 1730円 *チェンマイ市内1キロ20バーツ(60円)

タイ産ドリアン:2.5キロ 2980円 *チェンマイ市内1キロ40バーツ(120円)





職場のタイ人やホームステイ先のお母さんとお父さんに言ったら、ホントにびっくりしてました



お母さんは直売できるかな~って本気だったしワラ






日本では連日、バンコクでの赤シャツの報道がされていると思うけど、村は普段と変わらず平和です



心配しないでくださいね~






タイに来たら、トロピカルフルーツがんがん食べて帰りましょう





コメント

チェンマイ発ブランド★Herb Basics

2010年05月17日 15時01分42秒 | 田舎暮らし編
またまた気まぐれなチェンマイの紹介です




最近の私のマイブーム、石鹸お試しワラ




タイでは、いろいろな場所でよく一村一品商品なんかで手作りハーブ入り石鹸売ってます




そんな石鹸たちをHerb Basicsというチェンマイ市内にある石鹸やローション、シャンプー、アロマ系のモノ、リップ取り扱っている、チェンマイ発のお店に行ってます





お買いもの

手作り感が出ていて、お土産にぴったりの商品たち






中でも、お勧めなのがピーチリップ

19バーツ(60円)


相当優秀で、savexの次くらいに効果高し!


匂いも、イチゴ、メロン、リンゴ、アボカド、チェリー、オレンジ、グリーンティー、ミントがあります




はちみつ入りのリップですが、こちらは上のに比べて高い割に、期待外れ・・

39バーツ(120円)


写真はナツメグ味。もうひとつは、グリーンティーがあります





ピーチヨーグルト石鹸

体洗う度に、ヨーグルトの匂い漂います



ヨーグルト好きにはたまりません



味は、アップル、、ミント、アボカド、メロン、ミント、オレンジ、チェリー、グリーンティー、イチゴ



39バーツくらいだったはず。




最後にマンゴスチン石鹸

39バーツ?


まだ試してないけど、個人的にマンゴスチンらぶなので、期待大


ニキビ、傷なんかにも効果あるみたいです。



他には、コーヒー、ミント、ライム、ココナッツ、ハニー、グリーンティー、レモングラス、米、バニラ、シナモン、タマリンド、サンダルウッド(日本語:白檀(びゃくだん)


面白そうな、種類がたくさんで、お店に長時間いると危険ですワラ



次回は、コーヒーと米の石鹸挑戦します




他にもたくさん商品あるので、興味のある方、ホームページもチェック!



http://www.herbbasicschiangmai.com/




チェンマイに来た時のお土産に、ちょーお勧めです








コメント