シンプルな家・シンプルな暮し【 Home Room 】 

シンプルで質のある暮しと家を提案。

あなたの 本当の「好き」は実現できます。

■志田建築設計事務所のブログ■

窓 (マニハウス)

2014-06-06 15:17:15 | [Works] マニハウス
Manihouse_window_1

家族4人の小さな家 マニハウス
http://s-coco.net/works/Higashi_H/HH_001.html

2階リビングの窓です。

窓というか、窓の外 を注目してください。
どうですか・・・窓の外に見えるのは、、、

 緑 みどり ミドリ ・・・・

ほんとにここは東京23区内、山手線のすこし外側です。
東京で、1戸建てで、窓を開ければ隣の家がすぐ
なんて事は だいたい、、普通です。

なのに、この家のこの窓からは見えるのは

木々の緑だけ。。

この土地を見た時・・・ しびれました。
ふたつの意味で。

・ こんなに魅力的な土地があるのか!
・ こんなに小さい土地で、4人家族の家を作れるのか?

ふたつ目の話しはまた別の機会に詳しく。。

とにかくこの土地が手に入るのは 奇跡 だと思いました。

木々があるのは 隣地 なのですが、持ち主が特殊なので
まず無くならないだろうと思われます。
もちろん、絶対などありませんから、
心のどこかでは覚悟しておかなければいけませんが
その未確定の将来にフォーカスするより、
今この状態を感謝し、プレゼントとして
「 受け入れなくてどうするの!」
と思いました。

最初から 家族が一番長く居るリビングを2階にする事は
決定していました。

実は、土地購入を検討していた時は、家が建っていました。
リノベーションを勧める私としても、
その家を使う事には賛成できませんでした。
(最初からそういう話しはありませんでしたが。。)
元の家を解体中、その家に上らせてもらって、
2階から見える景色を確かめました。

目の前に、まるで握手をしてくれるように
木の枝が伸びていたんです。
緑に包まれる感覚でした。

その感覚をそのまま新しい家にしたい。

それが マニハウスの2階リビングの窓です。

マニハウスは小さな家です。でもそれがこの家の本質ではなくて、
この家の2階にある世界こそが・・・ マニハウス なのです。

***

Manihouse_window_2

LWH002と同じように、掃き出し窓にする事もできましたが、
ここではしていません。
当時、お子さん達は1歳と4歳でした。
一段上げる事で一応バリアになります。
しかし、当然それだけではダメですから
外には手摺があります。
気持ち的には、奥行がものすごく少ない バルコニー なんです。。
室内からみて、できるだけじゃまにならず
お子さんが手摺のところに行っても落ちる事のないように
寸法を考えました。

***

このマニハウスの世界を見てみませんか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Talk & 見学会 第2回 は マニハウス です。

お申し込みは こちら

http://s-coco.net/openhouse/kengakukai.html

見学会は 6月15日(日) です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 窓 (LWH002) | トップ | 施主の人柄 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

[Works] マニハウス」カテゴリの最新記事