24時間ミネラル健康温浴器の自家おんせんです。

24時間風呂の欠点を克服し、菌がいない安全で透明なミネラル健康温浴器を開発・販売している株式会社自家おんせんのブログです

お風呂も水(お湯?)の交換

2019-07-15 11:12:41 | ミネラル健康温浴器

この記事は、衛生微生物研究センター様ホームページの記事:https://kabi.co.jp/kabi.php?k=k15を参照させて頂いております。

 

衛生微生物研究センター様の記事によると、風呂のお湯を一晩放置すると雑菌は1,000倍に増えるのだとか。

しかも、入浴人数が増えるほどに菌数も増える傾向があるとか。

 

風呂水中の細菌数

入浴人数入浴前入浴直後一晩放置後
2名 40 110 250,000
3名 40 360 290,000
5名 80 2,700 1,200,000

細菌数:1mL当たりの細菌の個数。培養検査によって算出。

衛生微生物研究センター様ホームページ参照:https://kabi.co.jp/kabi.php?k=k15

 

 

かつて、24時間風呂はレジオネラ菌が増殖しやすいと当時の通産省から指摘を受けました。

その後24時間風呂のメーカーは菌の増殖を抑える為に様々な取り組みをしてきました。

 

私たちの『温寿』はお湯を換えずに6日間連続の検査(2人家庭)で、

レジオネラ菌、大腸菌、一般生菌が計測されず

濁度も1未満、という結果を得ています。

※水道法第4条に基づく水質基準では濁度は2度以下とされており、

目標値として「1度以下」とされています。

 銀イオンで殺菌する24時間風呂『温寿』を御覧ください。

 

御宅のお風呂は、キレイですか?

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 24時間風呂での6日間連続試験... | トップ | 銀イオンの安全性について »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ミネラル健康温浴器」カテゴリの最新記事