うきくさ・・・ただよふ

海 島 水辺を旅するダイバー・うきくさの出会った
心優しい風景たち 仲間たち そして...
それらが心に残したもの 

素敵な名前

2018-05-28 07:14:57 | 海の生物たち

親の愛情を感じる

素敵な名前のひとに会った




身体の模様から

綺麗な染物の名前をもらった魚も

いつ見ても綺麗だった







        名称        ユウゼン

                      学名: Chaetodon daedalm

        撮影地      東京都 小笠原諸島 父島

        撮影地      2018/4/30

        Depth      15m

        Length      15cmくらい





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おとなの時間 こどもの時間

2018-05-22 08:12:28 | 海の生物たち

陸上では
夜は おとなの時間



水中では
夜は こどもの時間












        名称        1枚目 ?

                 2枚目 オトヒメエビの幼生?

                 3枚目 ?

                      学名:

        撮影地      東京都 小笠原諸島 父島

        撮影地      2018/5/4

        Depth      10m

        Length      1cmくらい







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

消え去ったもの

2018-05-21 00:29:39 | 海の生物たち

見惚れていたら・・・


群れと時間が

消え去っていた





        名称        イソマグロ

                      学名: Gymnosarda unicolor

        撮影地      東京都 小笠原諸島 父島

        撮影地      2018/5/4

        Depth      15m

        Length      1mくらい







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夜の旅人

2018-05-18 08:15:30 | 海の生物たち

僕たちは

夜の海を

クラゲに乗って

旅をする








        名称        ジェリーフィッシュライダー?(通称)

                      学名:

        撮影地      東京都 小笠原諸島 聟島列島 嫁島

        撮影地      2018/5/3

        Depth      10m

        Length     クラゲ 1cm





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いそばなえびあぱーと

2018-05-15 07:57:41 | 海の生物たち

小笠原諸島聟島列島には

『エビ団地』といわれるポイントが

あるらしい




壁一面に伊勢海老がぎっしりと

うごめいているとか・・・




父島周辺でも

人一人が通り抜けられるホールの壁のイソバナ周辺に

『エビアパート』があった(笑)







        名称        アカイセエビ

                      学名: Panulirus brunneiflagellum

        撮影地      東京都 小笠原諸島 父島

        撮影地      2018/4/30

        Depth      20m

        Length      50cmくらい




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

共存意識

2018-05-13 13:22:51 | 海の生物たち

魚たちも

種の違いを超えて

共存する術を身につけている



ということかな?




いろんな種類の魚が

混ぜこぜの群れだった






        名称        ノコギリダイ アカヒメジ オジサン ほか

                      学名:

        撮影地      東京都 小笠原諸島 聟島列島 嫁島

        撮影地      2018/5/2

        Depth      20m

        Length     




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水玉の存在感

2018-05-10 07:10:16 | 海の生物たち

この春
『探偵物語』がTVドラマ化されたらしい



自分の世代としては やはり
映画版『探偵物語』



主演は故松田優作さんと薬師丸ひろ子さん



特に
ショッキンググリーンに大きめの黒のドット(水玉)の
ワンピースを着た薬師丸さんは
小学生の自分にも圧倒的な存在感が伝わってきた


その後
洗脳されるように(笑)
原作の新書を買いに行った




小笠原の水中でも
水玉を携えて
ハーレムの雌たちに
圧倒的な存在感を示している
強大な雄がいた











        名称        ミズタマヤッコ

                      学名: Genicanthus takeuchii

        撮影地      東京都 小笠原諸島 父島

        撮影地      2018/5/3

        Depth      

        Length      (上)雄 約30cm (下)雌 約25cm









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Hello again... Ogasawara !

2018-05-08 06:41:13 | 海の生物たち

3カ月ほどSNSとブログをお休みしてました。(笑)

今日から再開します。


***********************************


ドルフィンスイムを通して

初めて海のすばらしさを教えてくれた小笠原


オープンウォーターを取ってすぐに

海を体感した小笠原


100diveでイルカが歓迎してくれた

小笠原




今回も素敵な出会いがたくさんあった

小笠原でした






        名称        ボニンハナダイ(新称)

                      学名: Pseudanthias tequila

        撮影地      東京都 小笠原諸島 父島

        撮影地      2018/4/30 および 2018/5/4

        Depth      20m

        Length      8cm



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

我に花束を

2018-02-13 00:12:39 | 海辺の仲間たち

普段 バイク通勤だけど

意識を変えて 

たまに

電車通勤にしてみる




そのときの通り道に

何軒か花屋があって

気分が合えば

花束を買う




そんなとき思う




気分転換って・・・

一番意外なひとが

一番やりそうにないことを

さらっとすること




セブ島の海には

買って帰りたくなるような

花束があった









        名称        ホヤの仲間

                      学名:

        撮影地      Phillipine Cebu Is.

        撮影地      2018/1/11

        Depth     15m

        Length     7cm





コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

欠片を拾いに

2018-02-06 22:33:31 | たびのおはなし

東日本大震災の発生したその夜

自分はそこに行くはずだった




宮城県南三陸町志津川の海




約7年ぶりに

そこへ行くチャンスが

巡ってきた




陸上では

整備された盛り土と

重機がひしめいていたが




海の中は

昔のままだった




7年前に欠けてしまった

ダイビングへの思いを

取り戻すことができた






        名称        ダンゴウオ

                      学名: Acreichthys radiatus

        撮影地      宮城県 南三陸町 志津川

        撮影地      2018/2/4

        Depth     9m

        Length     1.5cm






コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加