フガフガ日記

ひとつひとつの言葉(ことのは)をかみしめてほしい・・。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

のーん!

2010年01月26日 | Weblog
PCのファンのブイブイゆう現象が再発しました。
皮肉にも、自作の消音装置(サイレンサー)を外したばっかりに、こんな事に・・。しかも2回目以降は取り付けても収まらねえし・・。
うわあああん。

KI・GA・TI・RU!


こんな時はお歌をうたって気持ちを鎮めよう。

というか、電車の中で、隣にすわった男子が、分厚い本を広げて勉強を始めたんだ。
内容はわからないけど、何かしらの参考書のようです。

フガさんは心の中で思った。
「そんな分厚い本、頭に入るわけないジャン!やめちゃいなよ!そんな姿した本・・やめちゃいなよ!」

そしたら30秒くらいで男子が本当にその参考書をカバンにしまったのです。
フガさんの想いが彼に通じたようです!

やっぱり、厚けりゃいいってもんじゃないんだよ。(何の話や)
でも、勉強は大事だと思う。フガさんも今、ささやかながら勉強してるから大変さはわかる。
今、勉強してる人へこの言葉を贈るよ・・

「今はつらいだろうけど、苦労して学んだ事は、必ずやあなたの財産になる」

そんなフンイキの事をどっかの作家が言ってたよ。
ワタシも頑張ろうっと。
「すごい英単語」という本を読んでがんばるよ!

マシーネの考えてる事はようわからん

2010年01月14日 | Weblog
私の言うマシーネというのは貴方たちで言う機械、つまりマシンの事ね。(いる?このくだり)

自分の部屋のPCを電源付けたまま仕事行って、帰ってきたらPC本体内についてるミニ扇風機(ファンというのか)がブンブン言っててうるさかった。

「まだ買って1年半なのに、修理に出さないといけないのかしら・・」
フガさんは不安になったけど、掃除したら直るかなという安易な発想で、割りばしにウェットティッシュを巻いた“ニセマツイ棒”(←わかる人にはわかる)を発明し、ファンの掃除に取りかかりました。

30分くらいキュッキュして、「ふう、すっきりした」と思って電源入れなおすと、またブンブン言った。
何回も電源切ったり入れなおしたりして、その都度キュッキュするけど直らなくて、途中“たたく”というバイオレンスな行動にも出たけど、全然ダメ。

「ああ~修理行きか~。出した事ないけどいくらかかるんや~。万か~。万単位なのか~。」
フガさんは気が気でなかった。

今日のところは仕方なく、ブンブン言うコイツを使おう。修理の事はまた明日考えよう。
フガさんはそう思い、PCを起動した。
何かその場しのぎ的な、ティッシュを何枚か重ねてテープで貼って、申し訳程度の消音装置(?)を取り付けた。

そして更新プログラムっちゅうやつをインストールするとかしないとかでメッセージが出たので、「コンピュータの世界はようわからん」と思いながらPCに身をゆだねた。

すると何と!!!

あんだけキュッキュしても直らなかったPCが、再起動して更新プログラムをインストールしたら、シーンと静かになり、直ったのです!!
アホな!!

機械の事をよく知らんド素人の私でも、更新プログラムとかいう内部的なもんで直るわけはないと思うのですが・・・
まぁ、直ったし・・・

次また再発しそうで怖いけど、とりあえずは良かった良かった!


P.S
ちなみに、念には念を入れて、消音装置はPCにそのまま貼ってあるよ・・。
(いる?この情報)

働かして~

2010年01月04日 | Weblog
大きな声じゃ言えないんですけど、フガさんは基本ヒマなんですよ。
残業を苦だと思わないので、いつも皆より少しだけ長く残って小銭を稼いでる。
だけど周りの若い人たちは、そそくさと帰っている。
まぁまぁ用事があるのだろうし、それが普通だし、特に気にはならないんだけど。

先日、時給25%UPの日があった。フガさんはいつもよりテンション上がってたし、この日も小銭を稼ごうとしてた。
だけど多くの人は定時に帰ったのです。
フガさんは思った。

みんなどこ行くねん!?

こんな日でもやっぱり帰るんか。25%UPをしのぐ楽しい出来事があるんか!?
アタイも連れてってー!

こんな感じで最近のフガさんは卑しいオーラ全開でして、働けるだけ働きたい時期に差し掛かってる。
労働基準ナントカ(←あと少し)を違反してしまうからこれ以上働けない。
もっと働かしてー。
(仕事バリバリ頑張ってますアピールではないよ…。フガさんもできれば寝て過ごしたいよ…。)

だから一瞬、“そうだ、ダブルワークでいこう”という考えもよぎったよね。
でもその後、数秒で却下した。

だってダブルワークって、言葉にするだけで苦しくない?
やだし。(知らんし。)

それより直近の悩みとしては、駅の改札に定期を通す時に、
ワタシ通すのがヘタなので「ばいーん」てはね返されること。
みんなあんな早足でよく通せるねー。

じゃ、またあとでね。

聖なる夜に足が少し痛い

2009年12月25日 | Weblog
今日はクリスマスだね。

仕事休みのフガさんがどこに行くか、みんなにこっそり教えてあげる。

うちから少し離れた所に大きなデパートがあるらしいんだけど、そこに「取って付けたようなマクドナルド」があるらしいんだ。それをこの目で見てこようと思う。


取って付けたなんて始めは大げさに聞こえたけど、
「あれは確かに取って付けたようなマクドナルドだ」
という複数の証言があるから俄然テンション上がります。


自転車の空気も入れたし、行ってきまーす!

新しい筋肉

2009年12月22日 | Weblog
先日のNHKの件、勝利をつかみとりましたのでご報告まで。


最近、アタマの回路の衰退をひしひしと感じております。
携帯で音楽聴いてるけど、時々、音楽再生するのを忘れて、イヤホンつけたまま10分間ぐらい無音状態にしてるときがある…。
(そのうち気付くんだけど、自分にへこみます)


そんなイヤホンが壊れかけてきたので近所の電気屋さんに見に行き、新発売のウォークマンに心奪われました。

ほしっ。
見なきゃ良かったものを…。


でもiPodは意地でも買わないという、この変なプライドは何?

エヌ

2009年12月12日 | Weblog
ロイヤルミルクティー注文したら、砂糖が入ってなくて、どストレートでした。
ワタシ砂糖もらいに行く勇気がなくて、大好物のはずのティーを泣きながら飲み干しました…。

そんなこんなで今回の画像は(文字が見えますかしら)、フガさんが身を犠牲にして得た教訓なので、ぜひ覚えていてほしいのです。

テレビはひた隠せ!っていう…。

ある日仕事終わって帰ってきました。
インターホンが鳴ったので見ると、見知らぬ作業服のおじさんが立っていました。

フガさんはとっさに、「配達業者だ!きっと何か当たったんだ!」と喜びましたが、それが甘かったのです。
そもそも当たる以前に応募すらしていなかったのですから…。

うっかりインターホンに出ると、おじさんはフガさんの嫌がるフレーズを言いました。

「NHKの受信料の集金にきました。」

ウワアア~!
こんなお金無いときに限って。

フガさんは断る理由も見つけられず(義務なんですけどね)、必死の抵抗むなしく泣く泣く身銭を切りました。

悪いおじさんが帰った後、フガさんは学びました。

「今度ヤツが来たら、テレビ持ってないって言えばいいのだ…」
確か、テレビを一台以上持っていたら支払い義務が発生するのだから、それならフガさんはテレビをテレビと思わないよ(何のこっちゃ)。

次のおっさんとの戦いの結果についても、わかり次第速報でお伝えします。

おやすみなさい。

ある日のお客さん

2009年12月09日 | Weblog
プルルル…
ガチャ。

おじさんの声で。
「鳥取インターの電話番号教えてくれる!?」


うちの会社、全然関係ないやん。
鳥取もインターもかすってないから何一つ力になれんわ…ごめん…。


ていうか、もう誰でもよかったんやん…。

捨てる技術

2009年12月06日 | Weblog
フガさんも「大人になったなぁ」と思う瞬間があるのです。

この前、自転車のカゴにカバン入れて、その上にペットボトル2本(仕事で飲むねん)を入れて、駅へと向かってスピード出してこいでいました。


その日は日曜日の午前中で結構人もいたのですが、とりあえず自転車が段差でガッてなって、スピードついてたせいでフガさんのペットボトルが2本とも空へはばたきました。

その後はうしろの方でボスンと落下音がしたのが聞こえましたが、フガさんは後ろを振り返る事なくこぎ続けました。
わずか0.1秒ほどの「捨てる」という選択は、実に見事でした。


ていうか、恥ずかしかったよね…すごく。

フガさんが、お金を捨てた(そんな大きな話じゃない?)、大人の瞬間でした。

隣人Yさん

2009年11月25日 | Weblog
今日、お家のチャイムが鳴ったのでフガさんは「は~い~」とお出になりました。

ドアを開けるとそこには若いカップルが。
「夜分遅くにすみません、下の階に越してきましたYです。これから宜しくお願いします」と気持ちの良い挨拶をしてくれたのでフガさんも「ご丁寧にありがとうございます~」と、ペコペコしてました。

Yさん「引っ越しでうるさいかもしれませんが…」
フガ「気にしないで下さい~」

ところで、会った当初からチラチラ目に入っていたんですけど・・・
彼女の手にはお菓子が入ったような紙袋が。

フガさんがお辞儀ついでに紙袋をガン見してたのがバレたのか、
彼女が空気読んで「あ、これつまらない物ですけど・・」と
紙袋を差し出して下さいました。
フガさんは「すいませ~ん。ありがとうございます」とすんなり受け取りました。

この住居で私が初めての入居者だったので、後から来る人に洗剤もらったりお菓子もらったりしたけど、お返しとかするのが当たり前だとは思いつつ、超人見知りの私はいまだに何も返してないです。ごめんなさい。

では・・いただきま~ス!

わー

2009年11月23日 | Weblog
(記:2010年1月末)

全然更新してなかったけど、違うサイトで着々と日記は続けていたし、ホムラさんも健在だったんだよ。

誰も期待していない上に誰も得をしないこの日記だけど、明日休みだから、気が向いたら一気にアップしよう。
アナログなやり方で。

どうでもいいけど今度から自分の事を「フガさん」と名乗るようにする。
お楽しみに!

たわいないことよ

2009年11月22日 | Weblog
電話オペレイラーのホムラさん。

まぁ仕事にはクレームがつきものなんだけど、今日はアラッ?と思ったのがあった。
全然内容としては大した事ないんだけど、相手はおっさんでして。

「○○と△△の××の数値を教えて?」と、最初の口調は穏やかでした。

※ちなみに××のところには、「そんなデータあるかいな」というようなマニアックな内容が入る。


ホムラさんはガツンと、
「そんなデータ当社にはありまへん!そんなに気になるなら自分で調べておくんなはれ!」
これの20倍丁寧な言い方で返しました。

するとおっさんは急に激昂し「なんでないんだよう!」と怒鳴り散らしてきたため、ホムラさんは受話口のボリュウムを絞り、「ないものはないんだよう!」と言い返しました。

そして10分くらい、おっさんは我を忘れて怒鳴りまくり、
途中“怒鳴りたいだけ”みたいな感じになっていたのですが、最後のほうで

「そんな応対だからオレは烈火のごとく怒るんだぞ?」
とおっさんは言った。


「烈火のごとく」って・・・
自分で言うな!

なに、ちょっとカッコ良い言い方しとんねん!
いや、カッコ良くはないけど、ようわからん!

なに自分を、一歩下がったところから客観的に見とんねん!



・・・まぁ、そんなわけで。
こんな仕事だけど、やりがいもあるよ!(ムリヤリまとめた。)

ふと思う

2009年11月15日 | Weblog
ブログを拝見しておりますと・・、まぁ誰のブログでもいいんだけどさ・・、

たまにさ・・・

不安になるぐらい改行多いブログない!?


改行したもん勝ちみたいな!?

携帯の

2009年11月02日 | Weblog
スケジュールに、「許す」っていう予定が入ってた。

過去の自分よ・・。なにこれ!?

う・る・さ・い

2009年09月16日 | Weblog
ヨーグレット食べて寝ちゃうよ~~~ん!!

このご時世で…

2009年09月02日 | Weblog
今アドレス帳を見直してて気づいた。

ホムラの姉の携帯アドレスなんですが、買って何年も経つのに初期のアドレスなんです。
0nv5j40y6……みたいな雑多なやつ。


ある意味強いわ~~~~。