horsepower of holy cow boyホーリィキャウボーイのバリキ

国際宅配便・貿易、並びに私の趣味等について気楽に、意見表明をしていきます。

holycowboy2099の意見表明並びにご連絡

リーマンショック後、激減

2008年12月29日 | Weblog
 題名、そのままです。 来年も厳しいであろうし、タイランドのように彼らの国内問題から国際問題に切り替わってしまって荷物の輸出入が停滞してしまったがゆえに、経済面で苦しむ人も増加傾向です。
 とにかく、今回は申し訳ないが、辛い内容です。

 不景気は長引きそうです。
 ですが、来年もよろしく!
コメント

昨日、ちょっとしたパーティー

2008年12月25日 | Weblog
 まぁ、それなりに楽しかったです。 短い時間で、二人のアメリカンの友達と私で、サンドウィッチとイタリア製のチョコレートケーキを食べてきました。
 まぁ、日本だから、短い時間しかクリスマスパーティーは過ごせませんでしたが、それは仕方がありません。

 皆様は、今年のクリスマスを楽しまれましたか?
 確かに悪い社会情勢になってきました。 あの明石家サンタの番組も、微妙に社会情勢を反映していましたね。 特に私が驚いたのが、テレビ局も、財政難といった発言でした。 けども、友達を大事にするのもクリスマスの時期だからこそ行えると思います。「悪口ばかり発言して、いい加減にしろ、これはこうやぞ!」といった感じで、自分なりに検挙な姿勢で改善を私が求めても反発される社会ですが、自分なりに友達を大事に出来たことを再確認出来た良いクリスマスでもありました。
明らかに間違えていても、理解が無い場合があるし、人の苦労を軽視しているから、苦しんでいる人々は多いからなぁ。


 そういえば、ちょっと辛い状況の人々に会ったが、話が通じないから違った意味で絶望しました。

 複数の友人と、関わったり会いたく無い複数の人にも会ったが、全体的には今年も楽しいクリスマスでした。
コメント

今年は、ブラッククリスマスかな?

2008年12月23日 | Weblog
 大変残念ながら、大手企業でさえも円高などで赤字です。 過去に、不景気であっても2兆円以上の黒字を計上した企業は、今や赤字経営を強いられています。
 本当は、こういった時期には輸出をして景気回復をしなくてはいけないのですが、海外市場が不景気なので、それが行えない状態です。
 唯一、希望があるとしたら、円高だから輸入しなければいけない商品を今のうちに確保しておく位しか日本にとっては得する道が無いかもしれません。
 今年は、愚かな殺人犯によって宅配便が悪者にされたような悲しい一年でした。 恐らく、この殺人事件は、30年後のドキュメンタリー番組で放送される可能性があり得ます。

 とりあえず、少々、早いですがメリークリスマス。

 追伸
 そうえいば、今年のさんまの不幸話はまだであったなぁ。
コメント

帽子屋さんのチンクさんのセール

2008年12月19日 | Weblog
 帽子屋さんのチンクさんが閉店セールを行っています。
 価格は¥300から販売されておられます。
 期間は、1月15日迄です。

 URLは、以下をご覧ください。

 http://chink.jp/shop/
コメント

誤解の無いように意見表明させていただきます

2008年12月18日 | Weblog
 日本製は、日本製。 英国製は英国製。 中国製は中国製。 マダガスカル製はマダガスカル製。
きちんと、日本では原産地を正しく表記することになっているので、そうすれば良いのです。 むろん、こだわりがある人もいるだろうし、一国を除けば日本では容易に輸入商品を購入出来る状態です。
 
 決して法令を軽視している訳では無いし、一方で日本ではあまり聞き慣れない国々の輸入品の販売を否定している訳ではありません。
皆様、この両者は共存が可能だとお考えください。


 円がこのまま、高止まりを継続すると$を始めとする外貨支払いが可能な国々からの輸入が増加傾向になるかもしれません。
ユーロは、相変わらず強くなってきているが…

 日本円で支払いが行える海外の国々は、増えるかな?
コメント

中京方面で中共から輸入したレンコンが・・・

2008年12月17日 | Weblog
 最近の日本国民は、日本国内で栽培された農作物の購入に高い関心を持っています。
 中京方面で中共から輸入したレンコンが国産(日本製)と表示されて販売されていました。
景品表示法違反の疑いもあるでしょうね。 写真を用意したりとほとんど、詐欺のような状態でした。
日本国内の食料自給率が、低いから輸入食品に依存しなければいけませんが、こういったことはあきません(いけません)。

 他にも、TVで発表されたからお伝え出来ますが、アメリカ産牛肉が国産和牛と偽装した上で販売されていました。
 
 食品偽装事件は、当面、終わらないかもしれません。 理由は、先ほど述べましたが、日本国民が日本国内で栽培された農作物に興味を持っているが食料自給率が低いからです。

 「消費者に問題がある。」と発言した食品業者の経営者がおられたが、その発言は正しいのでしょうか?
コメント

本日でルミナリエが今年の最終日だそうです。

2008年12月15日 | Weblog
 一応、今年もすでに行ってきました。 やっぱり、感動しましたね。 外国人労働者でもどちらかというと実力のある人々が兵庫県で活躍された典型例ですが、資金難から来年の開催が危ぶまれています。 どうなるのかな?

 今年のルミナリエの静止画の公表は差し控えさせていただきます。 なぜならば、実際に赴いて¥100募金をしていただきたいからです。 私としては、これからも冬になる度に行っていただきたいのが、本音です。

 そういえば、警備がそれなりになっていた。 その方が民衆の敵を排除しやすいからであろうな。

 ルミナリエには、特別な意味があります。 今からでも遅くありませんから、赴かれてはいかがでしょうか?
コメント

バーゲン

2008年12月08日 | Weblog
 諸外国の、オンラインショッピングを生業としている人々も本当に経営面で苦しいようで今までだと無かった位にクーポン(事実上の発行)と商品の値引きを繰り返して、なんとかして経営面での不安を解消しようとしています。 要はバーゲンです。無論、消費者にとってみれば良い機会でしょうね。

 世界同時不況の波は並ではありません。
 高級ブランドも値引きしたことが報道されましたね。 そういえば、あるセーターですが、原産地の観点から問題に発展したようですが、「珍しいマダガスカル製の商品(セーター)を買ってよかった。」と思っても悪くは無いと個人的には考えたいです。 最近、私はカンボジア製の商品を幾つか、買っています。 実際の所、国が破壊されてしまうと、経済復興のためにはアパレルから始まるんでしょうね。
コメント

\が強いというか・・・

2008年12月04日 | Weblog
\が強いというかUS$が弱いんですね。 換算して、手数料込みでもUS$1が¥95という状態は、今年前半円安で苦しんでいた輸入業者にとっては、朗報であっても、輸出業者にとっては、地獄の知らせ(状態)です。

コメント

とりあえず、終息?

2008年12月03日 | Weblog
 タイランドでの混乱ですが、終息したようです。 日本でこれと似たような事例が発生したら、単なる怠惰と勘違いする人々もいるんだろうなぁ。 圧政に勝利を納めたようですが、国際的な信用をいつごろ取り戻せるかな?
とりあえず、タイランドの国内問題の終息ということです。

 インドの場合は、外圧でした。 これも国際的な問題です。 実際に在外邦人の死亡者が発生しました。
これで、国際社会はどちらを選択するかがはっきりしたのではないでしょうか?
私は、常識が通じないテロリストが嫌いです。 相手にしたくありません。

 将来的には、日本でも1920年代と昭和20年代と平成20年代の比較をしなければいけないでしょうね。 後の歴史学者の仕事かな?


コメント

バナー

リンクを希望される方はツイッターで連絡してください。
紹介文の一例 国際宅配便・貿易並びに彼自身の趣味等について意見表明をされています。