horsepower of holy cow boyホーリィキャウボーイのバリキ

国際宅配便・貿易、並びに私の趣味等について気楽に、意見表明をしていきます。

holycowboy2099の意見表明並びにご連絡

為替なんですが…

2007年08月30日 | Weblog
 先日も、引くような、超濃厚な人(シメジヘッドの娘を持つSさん)と軽くトークしてきました。
 返答というかなぁ~ 顔で圧倒されるような気がした…(良い意味で、です。念のため!)
質問した時の顔もそれなりだったなぁ。 「金利は1%超えた方が良いのでは?」と聞いた時もそれなりのプロの顔(ゴ○ゴ13クラス)だったなぁ~ 返答はあってないような感じでした。
 ある程度の外貨を会社の運転資金として(それなりの)貯えがあるのがどこの会社(特に貿易方面)でも、常識だと思います。
 そうすることによって、月々の支払い(特に海外企業へ)を行う事によって会社が運営されていきます。
 その通貨というか、事実上の仕入れた金額を聞いてさらにびっくり。詳細は表明しませんけどもね。 現状と企業が買い入れておいた通貨の実体は違う場合がありますが、それも限界というか制限がございます。
 昨今、行き過ぎた円安から、やや円高状態になりつつありますが、為替の仕入れた時期で企業の業績というものは変化する場合があります。

 『通貨の話しの内容より』も、『彼が娘を観る時の気楽な顔とビジネスの時の顔との違いに驚く』私は間違えているのかなぁ?
 シメジヘッドちゃんですが、ある影響から、両親からロン毛にさせられました。 幼い時と違い、今はモヤシのように背が高いです。

 さて、本題ですが、どちらかというと円安になると個人的には思います。 事実、米ドルは、不動産ローンの焦げ付き問題でやや円が円高基調の乱高下ですが、ユーロに対しては、円は強い状態とは言い難いです。EUの経済が基本的には、悪くない状態ですが、USAの悪影響は軽視出来ない状態です。
円安になりうると考える理由は、海外企業による、日本企業の合併と買収が増加するのでは?と考えるからです。 EUとUSA(ナフタ)の両陣営共に、それなりの課題というか問題点がございますが、本日は、一応、これで終えておきます。
コメント

昨晩の良かった事、辛かった事

2007年08月25日 | Weblog
 / ギリシャ製の靴下を買ってきました /
 機会(連絡)があり、さるアパレル企業が展示場を貸し切って半ば関係者限定のアウトレットセールを行われました。日曜日は行われないが、本日も昨日に引き続いて行われる見込みです 
場所のヒントは、マイ○ーム。

 トルコで印刷された商品の説明書きの部分に問題があったが、ギリシャで製造された商品には一切問題が無かった事から、安価に販売されていました。 具体的な価格の公表は、控えさせていただきます。
品質面において問題が無くてもこういった印刷面の問題は、やはりアウトレットの中でもお買得商品になりやすいです。
 一般には、この両国は良好とは言えない状況ですが、ビジネスは行うようです。 USAが介在したからかなぁ?
 私は昨晩、冬場で使える靴下が安価に購入出来て良かったと考えています。

 / 逆に辛かったお話 /
 話はちょっと変わるが、珍しい走り方を見せる事でも世界的に有名な、世界○上の影響で、今日はいつも以上に外国人と会話したような? 後、急に多忙になった人も多いようですね。
 下品な人々(仏国からこられた選手とコーチらしき人々)もいて閉口したし、それに合わしてしまった自分が情けない。 次からはやめよう。 しかし、もっと大きな問題は日本人。 酔っぱらいかもしれないが、あるショッピングセンターのミニフードコートで食事をしていたら、意味無く失礼な発言をしてきました。 単に椅子から立ち上がっただけなんだがなぁ。 二人組の男で机の上にクレジットの紙をおいて、「あーでもない、こーでもない。」といった激しい議論。 クレジットなんかに全く興味が無いが、迷惑を第三者の私にかけないで欲しい。
 帰り際に知り合いになっている店長に連絡しておいて良かった。 本当に連絡して、それなりの人がやってきました。 店側にとっても、注文せずにただ座っているだけの、本当に迷惑な訪問者だったから、昨晩すでに制裁を受けているかもしれない。 
 同じ日本人として、あーいった失礼な人々が私は嫌いです。 飲酒運転を行う愚か者はもっと嫌です。 小売店の方々の立場も尊重するべきだと思います。

 オマケ
 以前、ある長期保存食販売店で『中共製の桃の缶詰』と『ギリシャ製の桃の缶詰』が両者共に、同じ価格・一缶あたり、ほぼ同じ数量であったので、後者を購入した事を本日、思い出したなぁ。味もおいしかったなぁ。 単にギリシャ製といっても、全然違うけども。

 私は近畿の人だが、中京の人が中共が嫌いだったりもするのかなぁ?
コメント

ジェットエンジンについて

2007年08月24日 | Weblog
 どこかの国で国際的な問題が発生しました。
 率直に書き伝えると、沖縄県でROCからやってきた飛行機が炎上したのです。
その後、日本国内では、同型の飛行機は総点検となりました。

 御存じだと思われますが、ジェットエンジンは、ロケットサイエンスの領域に到達しています。
ジェットエンジンは、部品点数が大変、多く製造した時に良品か否かを見分けるのには、レントゲン撮影を行っていると言われています。

 そこまでの検査を日本で行えるのでしょうか? 恐らくは、国産ジェットが仮に製造出来たとしても、時間(経済面)の観点から、不可能だと思われます。

 今回は、犠牲者が一人も出なかったのが不幸中の幸いでした。
 安全面での経費を増額するだけではダメでそれに見合った、きちんとした整備を行わないと飛行機は機能しません。
 世の中には、辛い体験をされておられる遺族を冷やかすような愚か者がいますが、そういった愚か者の相手よりも善後策を講じていかないといけません。
コメント

まぁ一応、始めまして

2007年08月23日 | Weblog
 gooブログ並びにインターネットを楽しんでいる皆様、初めまして。 元来、2003年11月14日から簡単ホームページ上で多数の意見表明をしていた、horse power of holy cow boy(ホーリィキャウボーイのバリキ)をgooブログで始めることになりました。 御存じの通り、簡単ホームページは来月で終了することになりましたので、こちらで意見表明をしていきます。 皆様、これからのhorse power of holy cow boy(ホーリィキャウボーイのバリキ)に御期待下さい。
以下は、元々、メインで発表していた文面です。 幾つかの文面は削除させていただきました。

 このHPでは、国際宅配便・貿易、並びに私の趣味等について管理者ホーリィキャウボーイ(略称HCBないしはhcb)が気楽に意見表明をしていきます。
当HPは、コンピューターソフトのHPとは一切関係がありません。
全ての画像・文章の無断転載・再配布を禁ずる。
horse power of holy cow boy(ホーリィキャウボーイのバリキ)は非営利で運営しており私が選択した上でホームページの紹介ないしは、goo側が選択した企業が私のホームページ内で営業活動している事を皆様、ご理解下さい。
当サイトのご利用によって発生したすべての損害について、管理人は一切の責任を負いかねます。 また、各リンク先で発生した問題についても同様です。
コメント

バナー

リンクを希望される方はツイッターで連絡してください。
紹介文の一例 国際宅配便・貿易並びに彼自身の趣味等について意見表明をされています。