コリーな面々

コリーと暮らす一家に起こる珍騒動を紹介します!

お知らせ

2017-05-20 19:27:01 | Weblog

悲しいお知らせです。

 

ホーリーがIMHAという病気にかかり、5月10日に虹の橋を渡り、

ラナが5月13日に老衰で、虹の橋を渡りました。

 

今日、二頭の火葬でした・・。

三日の間に、大事な二人が急にいなくなり、1週間の間、悲しかったですが、なんとか前を向いて頑張ろう・・と思えていました。

でも、いざ、今日、二頭の身体がこの世からなくなると、わけがわかりませんが、気持ちががっくりと落ち込んでしまいました・・。

頑張って立て直したいと思います。

 

詳しくは改めて書かせて頂きますが、少しお時間をください。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« MILKとWINE | トップ | 繰り上げ一位 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
言葉が見つかりません・・・ (コニーママ)
2017-05-21 14:38:16
今日、ブログを拝見して本当にショックでした。
ラナちゃんとホーリー君がほぼ一緒に虹の橋を渡ってしまったなんて・・・信じられませんでした。
ラナちゃんに関しては正直ちょっと覚悟はしていました。15才って中大型犬ではかなりの高齢ですからね。14才になったコニーでさえ「すごく頑張っているね」と近所の皆さんから感心されています。でも「桜散る」や「WINEとMILK」のお写真のラナちゃんは本当にかわいいお顔で、このまま仙人のようにずっと居てくれそうに思えました。最後にカフェで楽しい時間を過ごす事が出来て本当に良かったです。最後までラナちゃんを優しく介護してあげたラナパパさんとママさんにも感謝です。
ホーリー君はご病気がある事は分かっていましたが・・・余りにも急でした。8才で亡くした前のワンコのメロディー(ブルマール、青目のスムースコリー)を思い出しました。

ラナちゃんはホーリー君を一人で虹の橋に行かせるのが心配だったのでしょうね。二人なら寂しくないもんね。

パパさんとママさんがどんなに悲しいか、私には良く分かります。でも健康には十分注意して下さいね。ラナちゃんとホーリー君が心配してますよ、きっと。

落ち着いたらまたブログをアップして写真を載せて下さいね。

ラナちゃん、ホーリー君、たくさん楽しませて下さって本当にありがとう!虹の橋でメロディーって子に会ったら仲良くしてあげてね。

コニーママより
なんといっていいか (めい&さつき&かんたママ)
2017-05-22 13:09:37
ホーリー君の事は、お里のブログで知りました。体調が良くない事は知ってましたが、まさか。ホーリー君はさつきの分も長生きしてくれると、思っていました。ショックです。しかもそのあと、ラナちゃんまで。言葉がありません。1頭失うだけでも、大きな喪失感を感じるのに、2頭続けてとは。
元気を出してくださいとは言えません。
時間が
ホーリー君、今頃はさつきにあってるかな。変わった子だけどよろしくね。

謹んで、お悔やみ申し上げます。

    合掌
Unknown (アレックスのママ)
2017-05-27 14:18:10
ご無沙汰しています。
お里のママさんから訃報を伺い、あまりの急な事に言葉も出ませんでした。
まだシニアに入ったばかりのホーリー君を失い、追うようにラナちゃんまで…
パパさんもママさんも、さぞかしお力を落とされている事でしょう…お察し申し上げます。

生後半年から癲癇と戦っていたアレックスは、2年前、10歳と3ヶ月で虹の橋を渡りました。
きっと、ホーリー君やラナちゃんが道に迷わない様に、お迎えにいっているんじゃないかな。

お寂しい事と思いますが、どうぞお身体ご自愛下さいませ。
心よりお悔やみ申し上げます。
お悔み申し上げます (プリモパパ)
2017-05-31 14:31:22
 本日外出先のレストランで工藤さんのブログを開き訃報を知りました。
 妻と二人でプリモを亡くした時の気持ちが戻っている事を感じ、まさか2匹が前後して天に召されるとは、工藤様ご夫妻の気持ちを察すると悲しみをこらえるのが大変でした。

 お悔みが遅くなった事、また一旦は気持ちも落ち着いて生活されているであろう工藤様ご夫妻の心へ再度悲しみを戻すような時期になりました事、お詫び申し上げます。お許しください。

 ラナちゃんもホーリー君も天国で工藤様ご夫妻に感謝している事でしょう。未だに僕ら夫婦も何かにつけて亡き愛犬を思い出しますが、神様が我ら夫婦と愛犬の為に決めた寿命なのだと思います。
 ご冥福をお祈りします。

これからも、FBやブログでのお付き合いの程、よろしくお願いします。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事