outdoor life by mizota

ヨットでのクルージング日本の名山に登るキャンピングカーの旅ダイビング、釣り等溝田正行がした事する事などを報告します。

チャージコントローラー交換

2019年07月17日 20時36分09秒 | 釣り ヨット ダイビング 山登り

ソーラーパネルからバッテリーに充電するためには途中に「チャージコントローラー」を入れて電圧調整しないと電圧が上がりすぎてバッテリーが沸いてダメになります。

今回壊れた20年前の一つが二万円位した大きなコントローラー(二つとも交換した。今のは大きさが四分の1位になって千円程度で買える)

これは12ボルト用の100ワットのソーラーパネルだと出来る電圧は約21ボルトです。

12ボルトのバッテリーは種類によって充電電圧に違いがありますが、トラックや乗用車のエンジン始動用の鉛バッテリーは13.8ボルトから14.2ボルトの範囲で充電すれば良いとされています。(ディープサイクルバッテリーは15ボルト位で充電しても大丈夫らしいですが信用はしてません)

ただ鉛バッテリーを電気を使わず放置した状態で14.2ボルトで長く充電を続けるとバッテリーは液が減りバッテリーが弱ります。(そんな場合は13.8ボルトなら安全)

そこでチャージコントローラーが必要なんですが・・・6~7年前までのチャージコントローラーは最大充電電圧が13.8ボルトにセットされてたんですが、最近は中国製のいかがわしいディープサイクルバッテリーが多くなってから最大充電電圧が14.5ボルト位にセットされているのが殆どで困っています。

それで今回ヨットに載せてるバッテリーは大型トラック用の大きな鉛バッテリーなので一つのコントローラーはバッテリーの電圧を常に13.5ボルトにしようと充電するタイプに交換。

もう一つは14.2ボルトまで充電するけれどバッテリーが14.2ボルトになったら充電を止めて次の充電はバッテリーが12、8ボルトまで下がらないと充電を再開しないタイプにしました。

交換しなかった他の二つは13.8ボルトを保とうとするタイプです。

新しいソーラーパネルに交換したので200リットルの冷蔵庫を運転しててもバッテリーは満タンでした。

徳島市内に住んでる83歳の叔父さん(母の一番下の弟)が軽トラに乗ってスイカを届けてくれました。

元気ですが・・・でも・・・アクセルとブレーキを踏み間違わないかと心配です

私も美由紀もその歳まで生きてたら・・・徳島県で車無しで生活するのは難しいから・・・運転してるような気がします。

しかし最後は人身事故では無くても事故をするように思います。

後10年、私達団塊の世代のピークの生まれですが・・・その頃に車を運転してる80歳は沢山いるでしょうから・・・・

反対側車線を走る車も当たり前のように居るのでは??

青の信号でも停まって確認しないと・・・いけなくなるような・・・交通ルールが信用できない時代が来るような気がします

夕方鍛冶が峰に登ってきました

田圃の緑が目立っています。

稲穂も随分実が入ってきました

 

 

 

 

 

 

 

コメント

チャージコントローラー故障

2019年07月16日 23時13分39秒 | 長期のヨット生活

昨日書いたばかりですが・・・先日からカミキリムシの姿をよく見ると思ってたら・・・

一本の枝の下に多量の糞が落ちていました

これはカミキリムシの幼虫(テッポウムシ)が入った証拠なんです。

そのままにして置くとドンドン幹の内部を食べて枯れてしまいますから・・・糞が出てる穴から注射器を差し込んで溶いた農薬を注入します。

使う農薬は人も食べたら死ぬほど強力な「ランネード」をいつも使っています。

テッポウムシは幹の奥の方まで食い進んでるので姿は見えませんが、これを注入してやると糞が出なくなるので死んでる様です。

前に住んでいた古い家を壊してくれるよう業者に頼んで久しぶりの晴天だから交換したソーラーパネルの充電具合を見にヨットに行ってテスターで計ってビックリ

なんと15ボルトになっていたんです

調べてみると・・・交換した一枚のソーラーパネルの途中に取り付けているチャージコントローラーが壊れていました。

殆どの場合コントローラーが壊れると充電しなくなるのですが・・・20年以上前の旧式のコントローラーだからその様になって無かったようです。

今日は晴天だったから過充電になったと思いますが、昨日までは過充電になるほど充電してないだろうと思います。(バッテリーのダメージは少ないと希望的観測)

しかしこれ以上過充電になると(バッテリーが沸いて液が無くなりダメになる)困るのでソーラーパネルから来ている線を外してきました。

近々新しいコントローラーを持って行って交換します

コントローラーも昔は一万円位してたのに今は千円程度で買えますから気楽です。

良い天気になったら・・・暑かったですね・・・

雨の日が多いのでキャンピングカーの方はまだ掃除も洗濯も出来ず、予定変更して帰ってきたときのまま

天気が良くなってきたら作業に掛かり9月初めからでも旅に出ようかと考えています。

行き先は・・・キャンピングカーで東北の山登りもしくは海外に行くかも知れないですが・・・体調がはっきりせず決まらない)

今年は化学物質過敏症の思わぬ発症で一年の計画が大幅に狂いました。

残り少ない人生なのに残念です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

天井換気ファンと無花果

2019年07月15日 21時11分35秒 | キャンピングカー日本一周

現在の我が家、倉庫ハウスの庭に住むより前に植えた果樹がこの無花果で無花果は成長が早いので今は大木になって毎年何百もの実をつけます。

今も大量の青い実をつけています

とは言っても私達は無花果の最盛期には毎年旅をしてますから9月に戻って熟れ残りを少し食べるだけなんですが、この無花果の品種はわからないけど今まで食べたどんな無花果より甘くて美味しいのです。

しかし無花果には天敵のカミキリムシが居て、旅の間にアチコチに卵を産み付け、その幼虫(テッポウムシと言う)が幹の中に入ってどんどん食べて枝を枯らします。

だから枝の下に糞が積みあがってる場所を見つけてその上の枝に穴があるのを見つけて毒薬を吹き込んで幼虫を殺すんですが・・・枝だけでなく本体の幹に入ったりするので何時枯れるか心配です。

なんとかこの美味しいイチジクの子孫を残そうと、今まで何度も挿し木したんですが・・・旅に出てる間に草に覆われて日が当たらないから芽が出ず枯れていました。

それが今年は思いがけずシックハウスの具合が悪くなって二か月も早く戻ってきたので・・・草を抜くと何とか芽を出してるイチジクの挿し木が三本ありました

端の一本はしっかり葉が出てますが他の二本はまだ小さな葉ですが・・・多分大丈夫でしょう。

一本だけは我が家に植えて残る二本は誰かに上げようと思います。

欲しい人が居たら言って下さいね。

さて今日の私はキャンピングカー「レガード」の天井換気扇が汚れていたのを羽根も外して掃除しました。

前のキャンピングカーでもでしたが天井換気扇は旅をしてない時も大抵弱くですが回しています

中の空気を循環させることでカビなどの発生を防ぐと思うからなんですが、なかなか耐久性があるようで今まで故障した事はありません。

旅してる時は一か月に一度位外して網戸とファンを掃除してますが、結構ゴミや油が付着していて掃除すると風を送る量が随分多くなるのでマメにするべきです。

その後すっきりしない天気の中、徳島市内の「住宅展示場」に美由紀と一緒に行きました。

宝田町の前の家を壊して新しい家を建てようと思ってなんですが・・・

七棟のモデルハウスを見て化学物質過敏症の私が息苦しくなかったのは4棟で三棟は全くダメでした。

そんなんで見に行った事は大正解でしたが・・・展示場は展示場の造りで見せる為で住む為ではありませんから参考にならない面も多いです。

まあじっくり考えて決めたいと思います。

 

 

 

 

コメント

座卓改良

2019年07月14日 21時52分56秒 | キャンピングカー改造

誰もが思いもしない危険な殺虫剤をメーカーが室内に多量に散布してある日本車には載せているけどキャンピングは発展途上国で造ってる新車のキャンピングカーを買ってしまい、メーカーや販売店に何度も体調不良を訴えても殺虫剤の散布を言ってくれず化学物質過敏症になってしまいました。

結局そのキャンピングカーは二年間有毒物質を除こうとしたけれど・・・一度の旅にも出られず、近くにあるだけでどんどん体調が悪化するようになり体を壊しただけで処分。

それで今度は信頼できる純国産のヨコハマモーターセールスのレガードを買って一年半になります。

長期のキャンピングカー旅を二人が快適に出来る様にするのはなかなか難しいものです。

キャンピングカー歴16年、旅の総期間60か月の経験から改造しても、なかなか思ったようにならず最初の一年は改造に失敗し完璧な改造が出来てた古いイーグル号で旅をしました。

だからレガードでは今年が初めての旅だったんですが・・・旅の途中で交換した夏用布団カバーが・・・その問題のキャンピングカーに載せてあったものだった為、殺虫剤成分が移っていて二時間ほどで呼吸困難になり、すぐに撤去して冬用カバーに戻したけれどカバーする時に延ばすのに叩いたり引っ張ったりした事でキャンピング部全体に拡がってしまい、その殺虫剤で化学物質過敏症になってしまってる私はごく僅かでも過剰に反応してしまいます。

その後は常にマスクをして過ごしてましたし旅の途中で従妹の家に寄って車内の物をすべて出して掃除洗濯したのですが・・・完全に除染する事は出来ませんでした。

この殺虫剤が・・・室内に置いてたものに降り注ぎこれ程強い毒性を持つとは思ってなかったので油断していました。

何はともかく今年は日本三百名山完全制覇の後も8月中旬まで東北方面の「二回以上登る百名山と二百名山」目指してキャンピングカー旅をする計画だったのに・・・

最後に残ってた笊ヶ岳に登頂し三百名山を完登出来ましたが、その後の富士山登頂時に二人共が体調悪く急遽旅を切り上げて戻ってきました。

戻って再度キャンピングカーの内部を徹底的に掃除、洗濯してすぐにまた旅を続けようと思って帰ってきたのに、私の化学物質過敏症が予想外に深刻な状態で、家でもマスクをしないと居られず一時はヨットに避難してヨットで寝ていました。

そうするうちに僅かながら良くなってきたので今はマスクして家で寝られる様になっていますがマスク無しではいられません。

一日に二度か三度マスクを交換しますが、そうしてたら普通に近い状態で生活出来ています。

今日は午前中洗濯してそれをコインランドリーへ持って行って乾燥機に。

こんな天気が続いてますからコインランドリーは人で一杯でしたが運よく一分程で乾燥が終わった人が居てラッキーでした。

午後は今回の旅で美由紀が低すぎて具合が悪いと言っていた座卓の脚を延長する事に

レガードは色々な改造を試みたんですが・・・最終的に椅子でなく平床にしていますからテーブルはキャンプ用の物を片側の脚を長く、片側を短くしてこの様に使っていました。

美由紀が低いと言うので高さを計ってみたら家の座卓から比べて10センチ低いのです。

それで10センチ上げようと・・・アルミのパイプを探したけれど丁度良い太さが無く・・・塩ビパイプを合わせてみると・・・丁度良いのが見つかりました

それを切って・・・得意のシリコンを塗って差し込むと・・・

この様な感じで決して見掛けは良くありませんが私は「実用本位」ですから・・・

置くとこの様になり、確かにこの高さの方が具合が良いです

それからキャンピングカーの内部を徹底的に掃除機で吸おうと思ってるので・・・・掃除機を室内に持ち込むと吸い込んだ乾燥した殺虫剤の微粒子が排気口から出てまた車内に拡散する可能性があると思うので・・・業務用大型掃除機の吸い込みホースを延長しました。

長さが6メートルあるので掃除機は外に置いて掃除が出来ます。ゴミが集まるタンクの中に水が溜められるので掃除する時は水を入れて微粒子が水に溶けて排気口から排出されないようにも考えています。

今まで体調がすぐれなかったのと天気が悪く中の物が出せていません。

体長も少し良くなって来たし天気が良くなれば中の物をすべて出して掃除します

錦鯉は極めて順調、しかし順調などと書くとじきに病気が出たりするので油断は出来ません。

このブログの読者が増えて一日2500人位の人が見てくれてるようです。

五分毎で六時間ので見ると・・・この様になります

 それから昼過ぎに去年私と品川氏が同乗して徳島から台湾まで航海したヨット「マハリン3」の近藤氏から電話があって、今日からタイ(クラビ)に行って森田氏のヨットを本間氏を含む三人でインドネシアのバタン島まで航海するそうです。

 

 

 

 

 

 

コメント

ゴミ出し準備

2019年07月13日 22時30分45秒 | 退職生活

今年の夏は寒くないですか?? 

夏に徳島に居る事が滅多に無いからはっきりは分からないですが・・・夜などエアコンは不要だし布団を被って無いと寒くて寝られません。

東北の方などはどうなんでしょう?? 宮沢賢治なら「寒さの夏はオロオロ歩き・・・」と言う様に稲や作物も冷害でうまく出来ないのでは??

それとも品種改良が進んでそんな心配はしなくて良いのでしょうか??

そんな事を考える様な阿南市ですが・・・

相変わらず化学物質過敏症で苦労している私ですが・・・倉庫の中の物全部が汚染されていると思うので出来る限りのものを処分しようと考えています(終活ではありません)

それがまあとてつもない量あるので・・・ゴミ収集車が来るのを待ってるのでは終わりそうにありません。

それにマスクをしててもあまり長く埃を被るとより悪化しそうだから・・・少しづつ。

今日は午前中掛かって倉庫内の空の段ボール箱を潰して畳みました。

これだけの量を箱のまま置いてること自体が問題。

倉庫が広いからついつい整理が出来ずに溜まってしまいます。

先日半分しか出せなかった粗大ゴミの残りもあるし、昨日交換した二枚のソーラーパネルも粗大ゴミ

しかし・・・これらはほんの一部で倉庫の中の殆どはゴミ同然なんです。

まあ実際に見たら目が潰れる位の量です

 

巨大な三段棚(高さ2メートル幅1メートル長さ6メートル)が4つあって・・・その棚にはみ出しながら満杯になるほどの量

それも殆どが一般の人が見たらゴミです

全部私のもので美由紀の物は全くありません。

いろんな工作をするから・・・いざと言う時の為に置いておこうと溜まったものや、遊び道具です。

70歳を過ぎたから・・・不要なものも多いですから・・・この際見直しをして大幅に減らせば汚染物質も埃と共に減るでしょう。

少しづつ軽トラに積み込んで処理場に持って行こうと思います。

 

 

 

コメント

ソーラーパネル接続方法

2019年07月12日 23時51分06秒 | キャンピングカー日本一周

今日は梅雨の晴れ間の一日でヨットに居たら沢山の釣り船が出入りしていました

私はヨットのソーラーパネル5枚の内の一枚が壊れた(1993年暮れにオーストラリアで二枚買ったうちの一枚)ので、もう一枚も長くは持たないだろうと、ヤフーオークションで二枚買い、昨日届いたので今日は交換作業をしました

ソーラーパネルで充電してバッテリーに蓄え、その電力で冷蔵庫や室内の灯り、テレビ、パソコン、扇風機、水道などなどに利用してヨットで世界一周半、キャンピングカーで三百名山に登る旅などを26年生活をしてきた私はテスターで何千回と計りながら最良の接続方法を探ってきました。

そして

ソーラーパネルでバッテリーに充電する場合、接続方法で理屈とは全く違う効率差が出る事を知りました。

大抵の場合、ヨットやキャンピングカーでは複数のサブバッテリーを並列で繋いで設置します。

①そして普通のチャージコントローラーを使う場合は複数のソーラーパネルを並列に繋いでコントローラーを通して並列に繋いだバッテリーの両端のプラスとマイナスに接続します。

②またはMPPTコントローラーを使う場合複数のソーラーパネルを直列に繋ぎ、並列に繋いだバッテリーの両端のプラスとマイナスに接続します。

例えば私が推奨する100ワットのソーラーパネルが4枚以上と130Aの大型トラック用バッテリー4個又はディープサイクルバッテリーM31MF4個を充電する場合、最も効率よく充電するのはこれから書く③の方法で、理屈では同じか②が上と思うでしょうが、比較すれば③の方法から比べると①は6~7割②は6~8割しか充電しません。(二枚と二個でも同様)

また現在市販されてる中国製のディープサイクルバッテリーはトラック用鉛バッテリーから比べて非常に効率が悪く、充電スピードが遅く放電は余り変わりませんが寿命が短く長所は殆どありません。(トラック用バッテリーは6年以上10年くらい使えます。)

その③の方法ですがバッテリーは当然並列に繋ぐのですが、一つのソーラーパネルからコントローラーを通して一つのバッテリーに繋ぎます。4枚のソーラーパネルがあれば4つのコントローラーを使って各バッテリーに各ソーラーパネルから電気を送るのです。

今現在私はキャンピングカーには6枚のソーラーパネル(600ワット)を載せていますがビルダーの配線が天井から二本しか通って無かったので①の方法で3枚づつを並列に繋ぎ並列に繋いだディープサイクルバッテリーM31MF(二年目)三個づつの両端(合計6個)に接続しています。

ヨットの方は5枚のソーラーパネル(二枚が60ワットなので合計420ワット)を4つの130アンペアトラックバッテリーに③の方法で接続しています。

ヨットには200リットルの大型冷蔵庫があり24時間運転しています。

キャンピングカーは二つで110リットルの冷蔵庫を24時間運転しています。

どちらもここ数日誰も中に居ませんがここ数日天気が悪いですからソーラーパネルの発電量も少ないですが・・・朝の9時に比べたら・・・キャンピングカーのバッテリーの電圧は12.8ボルトでしたがヨットの方は13.2ボルトでした。

バッテリーもソーラーパネルも少なく大きな冷蔵庫を回してるヨットの方の電圧が高いのは各バッテリーに各ソーラーパネルから電気を送ってるのとトラックバッテリー(6年使ってるGSユアサ)が優秀だからからなんです。

オーストラリアで買った古いソーラーパネル(手前)と新しい中国製ソーラーパネル

新しいソーラーパネル二枚

取り付け完了

なをソーラーパネルを取り付ける場合は熱が籠らないように必ず下を空気が通るように設置してください。

特にキャンピングカーの場合、下に隙間が無いと大幅な発電能力低下になります。(能力表は摂氏20度での測定値。ソーラーパネルは温度が10度上がれば能力は約2割下がる。)

フレキシブルタイプを屋根の上に貼り付けるのとハードタイプを風が通るように設置すのと比較すれば貼り付けたのは6~7割位しか発電しません。

私もフレキシブルタイプを買った事があるんですが余りの無能力さに嫌になって一年で捨ててハードタイプにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (1)

終日の雨

2019年07月11日 20時09分06秒 | 釣り ヨット ダイビング 山登り

朝の五時に目覚めたら強い南風に大雨が降っていました。

それで思い出したのはカーポートの中だけど革シートから出る有毒化学物質を少しでも減らして化学物質過敏症のワタクシが乗れるようにしようとロードスターの屋根を開けたままにしてました。

慌てて飛び起きて車へ行くと南側に置いてましたから革シートの窪みは両方ともメダカが飼える位水が溜まり全体は勿論びしょ濡れで足元も水溜まり。

新車発表時に注文して数ヶ月待って納車されたロードスターRF 

しかし革シートから出る有毒ガスで息苦しくて乗れずまもなく二年半になりますが天気が良い時に屋根も窓も開け放って200キロ程乗っただけなのに、、、、

あまりに濡れてるからタオルで吸いとってそこそこ水気は除けたんですが電気系統にトラブルが起きないか心配です。

天気が良くなったら干さないといけません。

朝ドラをBS でおしん、なつぞらと続いて見て昨日準備した不燃と粗大ゴミを出しました。

美由紀があんまり多量に出すと業者に頼めと言われるなんて言うから準備してた半分だけ出しました。

そして思ったんですが、、、、家に居る時が余り無いけれど居る時に収集日があったら毎回出さないと大量だから大変です。

昨日ソーラーパネル二枚が届いてると電話があった運送屋の営業所へ雨の中引き取りにいきました。

100ワットのソーラーパネルは一枚が10キロ足らずだから二枚まとめてあっても軽い物です。

ジムニーの助手席を前に倒して載せて来ました。

天気が良くなったらヨットに運んで取り付けるので中身の確認はしてませんが今まで何度も同じ所から買ってるので大丈夫でしょう。

また寝室に置こうと注文してた空気清浄器が届きました。

今まではダイキン製を使ってましたが今回はシャープにしました。

これがまた超安くてたったの14000円。

ダイキンのは4万円以上しましたから信じられない値段です。

運転してみて余り変わらない気がするので空気清浄器が一般的になり沢山売れるから価格が下がって来たのでしょう。

我が家では人が居ても居なくても一年中運転してますが化学物質過敏症のワタクシには空気清浄器がない生活は考えられません。

 

 

 

コメント (1)

不燃と粗大ゴミの日

2019年07月10日 23時42分09秒 | 退職生活

化学物質過敏症の悪化で体調不良になり急遽山登り旅を中止して戻った我が家

その我が家にあの問題の新車キャンピングカージル520Cの内部の化学物質を排除しようと一年半ほども努力した時に車内に持ち込んでいたストーブ二台、扇風機、加湿器二台、掃除機二台の他多数のバケツやカーペット、布団、毛布などなどを倉庫に戻していました。

今年の山旅に出る前はそこまで悪化してなかったんでしょうか・・倉庫に入っても呼吸困難になるなんて事は無かったのに・・・

今回ジルに載せていた夏用布団カバーをレガードに積んでいて・・・出発時掛けていた冬用からその夏用に変えてから二時間で呼吸困難になり・・・慌ててまた冬用に戻したんですが・・・

乾燥した殺虫剤の微粒子が室内全体に拡がってしまい・・・途中従妹の家で大掃除や洗濯をしたんですが・・・完全ではなく徐々により悪化してしまい・・・マスクをしないと倉庫にも入れなくなりました。

やがて四年になるのにまだまだ強力な殺虫作用を持続しているようです。

とにかくジルに持ち込んでいた全ての物や微粒子が付着しやすいものを出来るだけ明日の不燃及び粗大ゴミに出してしまいたいのですが・・・量が多すぎて一度に出すと持って行ってくれそうにないから・・・と心配しながら軽トラ一杯半程を出せる様に準備しました。

ただ・・・明日の阿南市は雨の様で・・・雨だと布団やカーペットなどは出すと濡れて大変だから・・・心配しています。

こんなに長引くなんて思ってなかったから大変ショックを受けています。

不燃や粗大ゴミの日は一か月に一度しか無いので来月も頑張って出します。

夕方になってソーラーパネルが運送会社の営業所止めで届いてると連絡がありましたが・・・

面倒だったので明日引き取りに行くと返事をしたんですが・・・明日は大雨かも知れないので・・・今日行った方が良かったと今になって思っています。

それから新しい空気清浄機を寝室用に注文してたのも明日には届くようです。

これを終日全開で回せば・・・・家で普通に寝られるのでは??と楽しみにしています。(今はヨットか茶の間で寝ている)

美由紀は元気が戻った様でプール通いが始まりました。

明日粗大ゴミの回収が終わったら天気次第ですが・・・ヨットに載せているソーラーパネル五枚の内の二枚の交換作業に掛かります。

 

 

 

 

 

コメント

ソーラーパネルの価格

2019年07月09日 21時33分02秒 | 長期のヨット生活

自慢できる事では無いかも知れませんが・・・

一億二千五百万人居る日本人の中でソーラーパネルで電気を作り12ボルトバッテリーに蓄えて移動できる乗り物で生活した期間が最も長いのは多分私と美由紀です。

1993年5月に徳島県阿南市から世界一周に旅立ったヨットホロホロ三世は出発時にはアメリから取り寄せたソーラーパネル二枚(一枚はフレキシブルタイプ)を載せていました。(ほかに風力発電機一台)

ハワイまでの37日間の航海で風力発電よりソーラーパネルが優れている事を知り、ハワイでソーラーパネル一枚を追加。

その後オーストラリアで二枚追加して風力発電機は廃棄処分

これで世界を周ったんですが・・・間もなくフレキシブルタイプが発電量が低下して廃棄。

最後に2000年ですがフィリピンで二枚を追加して・・・2007年6月にホロホロ三世は日本に戻ってきました。

一時期ヨットとキャンピングカーが重複してるんですが・・・2003年からバスを改造したキャンピングバスでスキーと山登りの旅を始めますが、バスの屋根にはやはりソーラーパネルを載せていました。(今も続けてるので26年以上)

長いヨット生活で必要なソーラーパネルは400ワット以上、サブバッテリーは480アンペア以上(大型トラックのバッテリー4個以上)という事も分かりましたから、ヨットもキャンピングカーもそれ以上のソーラーパネルとバッテリーを載せています。

これだけのソーラーパネルとバッテリーがあって各バッテリー毎にソーラーパネルを繋げばエンジンの発電に頼らなくても冷蔵庫を常時回してテレビやパソコン他旅の途中の各機器の充電など殆ど心配なく出来ます(雨の日が続くと足りなくなるけど)

ヨットやキャンピングカーで電力が不足するようでは楽しめませんからこの位は是非付けて欲しいと思います。

さて本日のタイトルのソーラーパネルの価格ですが・・・1993年当時は一ワット当たり1500円位で当時の主流は60ワットで約10万円していました。

ハワイに着いたら70ワットが10万円になっていて・・・同じ年の12月にオーストラリアに着いたら65ワットが8万円でした。

日本ではソーラーパネルは殆ど見かけない時代ですが・・・

このままどんどん安くなるのかと思ってたんですが・・・一ワット当たり1000円になってから・・・値下がりが止まり2000年にフィリピンで買った時も1ワット当たり1000円でした。

それが・・・中国で生産され始め、日本でもソーラーパネルが知られてきた2005年頃より極端に安くなって・・・なんと・・・1ワット100円前後で運賃も含め家まで届きます

こんな値段で生産して利益が出るのかと心配になるような価格になっています。

こんな値段は長くは続くないだろうと思ってましたが・・・・今なを同じような値段で売られています。

ヨットに載せているオーストラリアで買った二枚のソーラーパネルの一枚が壊れたので・・・二枚とも交換しようとネットオークションで買いました

オーストラリアで買って付けてたのは一枚が65ワットの物でしたが今は100ワットが一般的なので100ワットの物を二枚買いました。

運賃が6000円掛かると書いてあったので運賃を含めて一枚一万円余りで買えれば良いと思い二枚セットなので14100円で入札してあったら・・・なんと12000円で落札出来ていました。

運賃を含め18000円ですから、一枚当たりは9千円と言う事になります。

本当に気の毒なほど安いです。

これで25年以上使えますから・・・私の場合なら私の方が先に寿命がきます。

 

 

 

 

 

 

 

コメント (1)

ウナギ丼

2019年07月08日 21時09分03秒 | 釣り ヨット ダイビング 山登り

2日続けて行ったウナギ釣りでしたが・・・結果は初日の三匹のみ。

成果が悪かったから余計に疲れて・・・ウナギを裁き始めたのは八時過ぎ。

でもウナギの首を止める「千枚通し」が見当たらず作ったり、七輪に炭をおこしたりしてたら焼き始めたのは10時でしたが昼食時にはかば焼きが6切れ出来上がり息子と三人ウナギ丼でした。

久しぶりに食べた天然ウナギ、スーパーで買うウナギとは大違いで縮んで小さくなって硬いけど味がありました。

もう一回違う川へ行きたいです。

うな丼を食べた後は錦鯉のエサの粉砕作業

前はインターネットで15キロ入りの小粒のエサを一万円余りで買ってたんですが15キロ買うと一年以上使えきれません。

エサが古くなると錦鯉は病気になりやすいので・・・ホームセンターで4キロ入りを買う事にしました。

ところがホームセンターで4キロ入り袋で売ってるエサは中粒と大粒で小粒がありません。

ちなみに中粒のエサは錦鯉の体長20センチ以上用で大粒は40センチ以上

我が家の錦鯉も飼い始めて4年になりますから20センチ以上は50匹以上いますが、10センチに満たないのも100匹以上いるし・・・大部分は10センチから20センチのサイズなんです。(小さいのは二年)

養鯉業者なら一年で30センチ位まで成長させるところも沢山あるのに・・・我が家は殆ど留守でエサを少ししか与えてないのと、容器が小さいからなかなか大きくなりません。

でも大きくならないから小さな容器に沢山の数が飼えて・・・それで楽しめます。

化学物質過敏症の方は少しづつ良くなってる気がします。

昨日の夜にヤフーのオークションで買おうと思いシーラーパネルを入札しています。

現在は最高金額で後一時間半程で決定します。

落札出来ると嬉しいですが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント