outdoor life by mizota

ヨットでのクルージング日本の名山に登るキャンピングカーの旅ダイビング、釣り等溝田正行がした事する事などを報告します。

コウノトリ飛来ニュース

2014年11月26日 21時04分49秒 | 野鳥撮影
まだ夜が明けて無い時間に携帯電話が鳴りました

見てみると・・・地元紙「徳島新聞」の記事が写真になっていました。

差出人は、もう楽に早起きが出来る歳になった八十氏からでした

徳島に住んでる人はもう解ったと思いますが、鳴門市のレンコン畑にコウノトリが飛来してると言う写真入りニュースです。

八十氏も鳥の写真を写してるから、目についたんでしょう

間もなくやはり鳥を写してる美弥ちゃんからも連絡が入って「コウノトリ写しに行くんだろ?」との事で、勿論行こうと思ってたから・・

一緒に行く事に

そして朝ごはんを食べてすぐ出発です

しかし・・・鳴門に着いたけど場所が解りません。

なにしろ自然の中の鳥ですから、昨日居た所にいるとも考えられません

そこで片っ端から見て行ってたんですが・・・これではどうもならんと地元の人に聞いて回る事に

そして・・・かなり居場所に近づいたと思った矢先・・・

ふと空を見ると・・・コウノトリが飛んでいました

遠いけど・・・写さなければ・・・もうここに再び降りてくる事が無いかも知れませんから・・・一生懸命写しました。





しかし・・・遠い・・・そしてそのまま上へ上へと舞い上がって行き・・・・雲の中まで上がって見えなくなってしまいました

大勢が写しに来てると言ってたから・・・恥ずかしかったのかも??

その後鳥を探しながら弁当を食べて・・・その後もレンコン畑を探鳥してたら「タゲリ」発見

沖縄で写してましたが美弥ちゃんは初めて、沖縄で見たのより近いし綺麗な個体だったから喜んで写しました



飾り羽根が立派でしょ。

続いて吉野川へ移動してカンムリカイツブリを撮影



4羽か5羽居る様です。

ウロウロしてたら野鳥の会大先輩が鳥見に来ていて「ズグロカモメ」が居ると教えてくれました

遠いんだけど・・二羽いました(この季節は頭は黒くない)



そんな事で今日は朝から晩まで鳥を追っかけてました。

鳥を写す前は毎日何をしてたのか??と思う程鳥三昧

不思議ですね




コメント   この記事についてブログを書く
« 去年に続いて長引く微熱 | トップ | 酒がのめない時 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

野鳥撮影」カテゴリの最新記事