outdoor life by mizota

ヨットでのクルージング日本の名山に登るキャンピングカーの旅ダイビング、釣り等溝田正行がした事する事などを報告します。

冷却水漏れ修理

2013年04月02日 19時38分34秒 | キャンピングカー日本一周
買った時からなんですが、極少量ながらキャンピングカーの冷却水が漏れていました

何度と無く、車の下に潜って「水漏れ箇所」を探してたんですが・・・何分にも少量だから、解りませんでした。

そこで、レジエーターの水漏れ防止剤を買って来て入れようかとも考えました

でも・・・根本的に解決しないと・・・応急処置では長い旅が出来ません。

そんなんで、出発の日も近づいてきた昨日、本腰を入れて車の底を潜って調べました

そうすると・・・微量だから、はっきりはしないんですが、後部(キャンピング部)のヒーターへ、ラジエーターの水を送ってるホースの「継ぎ手」が何と無く怪しい気がしました

そこで今日は朝から。後部へ水を送ってるホースを切断。

走ってる時に、キャンピング部のヒーターを使う事は無いから、元々不要なものです。

そして、運転席と助手席のヒーター部にだけラジエーターの水が行く様に接続

夕方一時間ほど走行して、エンジンに熱を持たせたので・・・明日の朝には水漏れが止まってるかどうかが・・・解るかも知れません。

「解るかも知れない」と言うのは・・・実際には遠距離を走ってみないと、判定でき難いんです

でも・・・何と無く漏れてない様な気がします。

普通の人は、何でもプロに頼むけど、僕や僕の仲間は「自分でして見ます」

出来るとは限ってないんですが、とにかくやってみると・・・案外出来るもんです。

服や手は汚れますが、いざと言うときの役にもたちます。

出来なかったら聞けばいいし・・・最後にはプロに頼ってもいいですが、まず自分で考えて、調べて、やって見る事が大事と思います

うまく出来ると、結構愉しいしね

旅の出発日が近づいてるので、ヨットも観に行ってきました。

6ヶ月居ないから・・・その間に何度か台風も来ると思います

南の風では大丈夫なんですが、吹き返しの「北西の風」をとめるロープが少し痛み気味なので、それが切れても隣のヨットを傷つけないように、一本余分のロープを張って来ました

明後日には潜って、プロペラの「防食亜鉛」を取替えしたいと思ってます。

乗る間が無いのに、ヨットも手間が掛かります

今日は久し振りに、夕方早くから呑みました

そんなんで「いい気分」でブログ書いてます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 津乃峰丸試運転とキャンピン... | トップ | キャンカーのカタログ到着 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

キャンピングカー日本一周」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事