outdoor life by mizota

ヨットでのクルージング日本の名山に登るキャンピングカーの旅ダイビング、釣り等溝田正行がした事する事などを報告します。

レガード改良と二度目の鍛冶が峰

2018年03月12日 21時32分02秒 | 退職生活

レガードのベース車がひ弱なトヨタのカムロードである事はわかっていながら注文したんですから仕方ありません

しかし今日「斜め後ろ」を見る為のミラーを増設するのに・・・斜め後ろを見なければならない道路に何度も進入して角度を調べてたんですが・・・やはりシングルタイヤはダブルタイヤから比べると・・・比べ物にならない位頼りないですね

何度も何度も走ったので大分慣れてきましたが・・・まだ「気色悪さ」が残っています。

それでも・・・半日掛かりましたが「斜め後ろミラー」の位置が決まったので・・・二か所をシリコンで止めました(真ん中のミラー)

「仮止め」なのでまだ両面テープで押さえていますが・・・明日にはもう二か所位をシリコンで止めて完成です。

これはイーグル号も乗れなかったキャンピングカーもレガードもですがキャンピングカーは助手席に人が居ない時にバックミラーで映るより外側の安全が確認しにくいので・・・この増設ミラーが非常に役立つのです

我が家の場合、走行移動中いつも美由紀は後ろでテレビを見ていますから・・・絶対に必要なんです。

専用の取り付け式「斜め後ろミラー」は売っていますが・・・僕は毎回シリコンで固定しています

付けてないキャンピングカーは是非付けて見てください。慣れたら無かったら運転できない位便利なものです。

続いては昨日シリコンで貼り付けたメインバッテリーとサブバッテリーを繋いで海外旅行中にもメインバッテリーが減るのを防ぐ為に・・・付けたスイッチに線を繋ぎました。

通常はスイッチを切っていますが・・・旅行に出る時は入れていきます。

それから・・・レガードに付いてる走行充電システム(エンジン始動用バッテリーが一杯になったらサブバッテリーに充電を始め、エンジンを切ると始動用バッテリーとは縁が切れてサブバッテリーを幾ら使っても始動用バッテリーはいつも満タンを維持すると言うシステム)はイーグル号や普通のキャンピングカーと違うタイプのようです。

これが良いのか悪いのかは分かりませんが・・・エンジンを掛けた後エンジンを切っても・・・ソーラーパネルがサブバッテリーに充電してると・・・始動用バッテリーにも充電され続けて縁が切れません。

12、7ボルト位まで下がると縁が切れるんですが・・・後ろの三つのソーラーパネルに繋いでるコントローラーは14.2ボルトまで充電するので・・・エンジンを切っても縁が切れないと14,ボルトが始動用バッテリーに流れるので過充電になってしまうのです(エンジン始動用バッテリーとサブバッテリーはバッテリーのタイプが違う)

そんな事で・・・後ろのコントローラーを使うとダメな事が判ったので・・・新たにコントローラーを注文

13.8ボルトで充電が止まるコントローラーが欲しいのに・・・どこを探しても無いので・・仕方なく14ボルトで充電が止まるのを注文しました。

14ボルトであれば旅をしてる間だけ使うならエンジンに付いてる発電機が14.2ボルトですから問題はありません。

しかし・・・レガードのシステムはどうなってるのか・・・知らなかった方法なので戸惑っています。

屋根の上にある設備でプラスチック類で出来てる物に・・・三種類の換気扇カバーがあります。

一つは台所の換気扇、メインの部屋の大きな天井換気扇、それとトイレシャワールームの換気扇なんですが・・・

これらのプラスチック類は長期間風雨や紫外線に晒されると・・・ひび割れてきます

そんなんで・・・イーグル号もしてるんですが・・・プラスチックの上にシリコンを塗って保護しました

見掛けは悪いですがシリコンは少し茶色に変色はしますが・・・紫外線に負けませんから・・・こうしておけば30年でも40年でもひび割れしないで使えるのです。(割れ始めてからでも大丈夫)

夕方に円盤型のBSCSアンテナをハシゴに取り付けて・・・テレビに線を繋ぎましたが・・・全く映りません。

美樹ちゃんが寄ってくれたので一時間程手伝って貰いましたが・・・何故か全く映らないまま

何がどうなってるのか?? 明日は解決したいです

美樹ちゃんが帰って・・・夜になって鳥取へ行ってたみかちゃんが寄ってくれたんですが・・・

二人はなんの打合せをしてた訳で無いのに・・・同じ日に二人が来たのは不思議でした

昼過ぎに美由紀と二人でタイから戻って僕は二度目の鍛冶が峰に行きました(美由紀は5回位行ってる)

キャンピングカーの改良改造を止めてでも、もう少し頻繁に山に行かないと・・・この歳ですから登れない脚になってしまいます

 

 

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« レガード改造とヨットマハリン3 | トップ | ラー三世 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

退職生活」カテゴリの最新記事