outdoor life by mizota

ヨットでのクルージング日本の名山に登るキャンピングカーの旅ダイビング、釣り等溝田正行がした事する事などを報告します。

オオセグロカモメが釣れた

2017年08月13日 19時04分03秒 | キャンピングカーで釣り

釣りをしてたら目的の魚以外の魚が釣れると「外道」が釣れたと言いますが、その究極は野鳥でしょう

北海道でカラフトマスを釣っていて良く掛かる外道は「エゾメバル」でこれはメバルですから食べても美味しいです

しかし・・・食べた事が無いから分かりませんが「オオセグロカモメ」は多分それ程美味しくないのでは??

オオセグロカモメとは北海道には沢山いるカモメで、北海道で見かけるこの様な水鳥はウミネコかオオセグロカモメです。

これが幼鳥です

そしてこれが成長です

数が多いうえになんでも食べるので・・・他の野鳥の卵や雛も全体の一割や2割を食べているのでは無いかと思うほど襲って食べているのを見かけます

まあそれが自然の厳しさで大昔から続けられてる事ですから可哀そうと思っても仕方ない事でしょう。

そんなオオセグロカモメですが・・・港の周辺にコロニーもあり何千羽と居て釣りをしていると良く糸や針に掛かります

今回僕がここに来て釣り始めて今日で8日目ですが・・・二匹目のオオセグロカモメが掛かりました

投げ釣りをしてますので・・・長い糸が空中にありますので・・・そこを飛んでるカモメがその糸を引っ掛けるのです

そうなると最終的に先端にあるルアーや針がカモメに掛かってしまい・・・釣れる事になります

見れば大きいですが非常に軽いので簡単に引き寄せて釣りあげることが出来ますが・・・

針を外そうとすると結構鋭いクチバシで噛みついてきます

噛まれると結構なケガをして病院へ行く人も居るくらいで・・・と言うのは毎日数羽が誰かの糸に掛かってますので・・・

外す方法は釣り上げてジャンパー等を被せると大人しくなるので・・・そうしておいて外します

今日も僕はフリースの上にダウンジャケット来てましたから・・・ダウンジャケットを被せて針を外しました

放鳥してダウンジャケットを着ようとしたら・・・・しっかりウンコをされていて・・・汚い

仕方なく釣りを止めて水で流してふき取ってから着ましたけど・・・こんな外道はもう釣れて欲しくないです

そしてそんな日は肝心のカラフトマスが全く釣れません

それどころか・・・ルアーが底に引っ掛かって・・・切れてしまいました

一日二匹が目標なのに昨日4匹釣りましたから・・・これで丁度なんですが・・・良く釣れるルアーを失ったのが残念

明日斜里の町へ出て買ってこようと思います。

今日の朝は80人ほどが来てましたし、日中も60人位が釣っていましたが・・・全部で10匹位しか釣れてない様に思います

一度大雨が降れば良いと思うのですが・・・大敷網が上がったのに全く魚が入ってきません

もしかしたら・・・今年は不漁の年なのかも・・

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メス二匹オス二匹 | トップ | 斜里の町へ洗濯や買い出し »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

キャンピングカーで釣り」カテゴリの最新記事