grokeの部屋

食べたり・映画見たり・お買い物したり***

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語

2005-05-08 21:52:22 | Cinema
「レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語」見てきました。
ファンタジーもの好きです。小さい頃はそんな本ばかり読んでたので、今のファンタジーブームは大歓迎

この映画は、別に魔法だの何だのは登場しないのですが、設定や登場人物が独特でしたね~
ちょっとゴシック調、色彩も冷めていて暗めで、皮肉っぽさもあり。そういうのが好きな大人も楽しめるかな。。キャストも豪華でした。メリル・ストリープ、キャサリン・オハラ、ダスティン・ホフマンとか。

以下、ちょいとだけネタバレ。


3人の姉弟妹がこれでもかと不幸な目に合うわけですが、何とか知恵で乗り切っていく!謎解きな感じもありましたが、これは子供向け。
そして3人を地の果てまで追っていくオラフ伯爵ことジム・キャリーが気持ち悪いのって(笑)ハマッてました。
いくら子供達が何とかして訴えても、気付いてあげて状況を認めてあげられない愚かな大人。オラフ伯爵が、気付かないお前達は悪人じゃないのか?と開き直って言う台詞がありましたけど、これはドキッとさせられる ホントに大人って愚かです。。
コメント   この記事についてブログを書く
« カステラ | トップ | アクセサリー② ブロンズ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Cinema」カテゴリの最新記事

3 トラックバック

映画「レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語」 (RAKUGAKI)
・大好きです。このノスタルジーを感じさせる雰囲気。世界観。物語。 ・予告編で見た
レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語(映画館) (ひるめし。)
幸せだった三姉弟妹を次々と襲う、最悪の不幸がはじまる 最近のジム・キャリーはシリアスな演技ばっかだった。やっぱりジム・キャリーはコメディアン俳優だ。オラフ伯爵を生き生きと演じてた。そして私は結構ジム・キャリー好きである。 久しぶりに、期待してて期待通りの映
レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語 (pop-cloud.blog)
実際映画館に行くまでは、レモニー・スミケットだと思っていました。あはは。GW最後の日曜日ということで、最近府中にできたTOHOシネマズ府中という映画館で見てきました。きっかけとしては、CMで見て「お、アダムス・ファミリーと雰囲気が似てるな。」と思って行っ