シェイパーShunのブログ

シェイパーShunのブログを配信中!

2011年03月31日 03時02分31秒 | Weblog

こんな時でもさくらは咲く

今年の花見はどこでも自粛だろう

みんな花見の気分にもならないよな

原発が早く落ち着かないと


千葉の水道水が大人でも飲みずらくなった

神奈川はいまのところ大丈夫そうだ

水源は相模湖、津久井湖、丹沢

福島原発から300㎞ぐらいかな

不安だなあ

水、買いだめしたほうがいいか



マンリービーチの水
コメント

解き放し

2011年03月30日 02時40分25秒 | Weblog

毎日メディアでは「より深刻」と

「直ちに人体に影響はない」のくりかえしで

一向に不安は解消されない

ソウル、シンガポール、ベトナムで放射能が

微量だが検出された



東日本大震災の発生直後の11日から16日に

福島地検本庁や郡山、いわきの2支部が勾留中の容疑者

計33人を処分保留で釈放していたことが29日、分かった。

検察関係者は「震災の影響で、容疑者の身柄の安全確保や

被害者からの聴取など捜査の遂行が困難になったため」と説明している。


おもに赤猫(火事)などで奉行所やよせ場が避難するとき

トガ人(罪人)を解き放した緊急措置だ

時代劇などで知っていたが現代で行われるとは・・・・

事の良し悪しはともかく

震災と原発事故の深刻度がよりあらわれてる


コメント

まだまだ危ない

2011年03月29日 01時10分31秒 | Weblog

ガソリンの供給も並ばなくていいし流通もかなり回復して

このまま復興に一直線とおもいそうになるけど



この記事見ちゃうと不安は全然ぬぐえない

チェルノブイリのようになってしまうのか

非常用の水と食料あらためて準備しなくちゃだめか



震災がなければこの写真のテンションでいたのに



3月5日、シドニーのパブでブリトニーとご機嫌だ

酔いとリンクして写真がぼけてる

めんぼくねえ

コメント

水が危ない

2011年03月27日 05時39分07秒 | Weblog

震災から2週間以上過ぎた

東京電力の原発のために落ち付かねえ

1日になにかひとつぐらい原発の不安な状態の

ニュースがでる

千葉の水も汚染された

横須賀も微量だが検出された

こっちは大丈夫かよ

俺も不安だけどみんなも不安だろう

のうてんきに海入っている奴もすこしいるけど

わからない気もしない

嫌なことやつらい時は海入って頭をからっぽにして

波を追いかけたいものだ

世間のことを気にせず、ただサーフィンしたいだけ

ってホントののうてんきもいそうだけど


落ち着いてのんびり海に入れるのはいつになるやら

しばらくは無理そうだな

仕事にもなりゃしねえ
コメント (1)

復旧

2011年03月26日 03時56分25秒 | Weblog

震災の復旧のため復興作業が進んでる

道路が通れるようになったとか

ガソリンが高いけど買いやすくなったとか

悪い方向ではない

義援金や復興支援は国民が積極的におこなっている

みんなで頑張れば何年か後には立ち直れると思う


けど原発問題はいい方向に行ってるようにはおもえん

原子炉建屋に電気が通ったってどこがどう故障してるかも

分かってない状態だ

早くコンクリートで塞ぐとかできねえの

手のつけられない状態が実情なのか

だとしたらそんなもの使わなきゃいいだろう

目先都合のよい便利を安易に使うなとなといいたい

メカニズムはよくわからんが古いの使い過ぎ

東電は潰れて東電に変わる新しい電力会社ができるだろう


枝ノンが会見でいった「免責はありえない」でみえた

安い補償金をばらまいて誠意?を見せてバンザイしそうだ

出来レースか

そして電気使用量高額アップか

なにかあったら所詮、金出すのは国民だ

一人100円だせば150億円集まるんだもの


今回の原発事故は天災か

はやく放射能とめろよ!!!

コメント

計画停電

2011年03月25日 01時30分31秒 | Weblog

夕方7時から計画停電始まった

震災の情報はオーストラリアで入っていたので

ローソクとその入れもの多少買ってきてた




7個ぐらい点燈したが安い占い師の部屋のよう

少しでも明るいにこしたことない

ちょっと前までこのロウソクすら点けられない人たちが

たくさん居たかとおもうと・・・

寒く暗い部屋で明りがないと不安だよな


計画停電は年内続くらしい

1日3時間ぐらいがまんできる

コメント

情報処理

2011年03月24日 00時23分50秒 | Weblog

東京の金町浄水場から放射能物質が基準の2倍出た

雨で集まったとの見解もある


ホウレンソウ、ブロッコリー、キャベツその他いろいろ

直ちに人体に影響があるわけではないが・・・

食べても大丈夫だが・・・

念のため出荷禁止


相当数の農家が生活していく上で窮地に陥ってる

こんなことを食べても大丈夫なレベルでは発表するかな

念のため半径10㎞

念のため半径20㎞

念のため半径30㎞


ある人のブログによると

福島原発は非常に深刻、独自に調査…IAEA
本当のIAEAの発表は以下です。
これさえも情報がコントロールされてます。怖いですね。

「IAEAが1600倍の放射線量測定 
IAEAが福島第1原発から約20キロの福島県浪江町付近で
通常の約1600倍の放射線量を測定。(共同通信)」

上記と似たようなことを書いてる人がたくさんいた


*情報や伝聞は冷静に各個人が判断しなくてはいけない

*進行形なのか収束にむかっているのか


政府発表の退避地域が50㎞を越すようなら

今回の流れから判断して関空の近場へしばらく退避しようと思う

この退避地域が50㎞越すときは

この辺も水道水は危ないだろう

放射能の影響も必ず来てるだろう

都内はパニックが起きるかもしれない


そうならないのが一番いいが・・・・

深刻な事態は今現実なのは間違いない

コメント (1)

福島どうなるの

2011年03月22日 00時57分29秒 | Weblog




明日また停電がある

食料や鉄道等、流通はだいぶ回復してきたが

被災地はまだ深刻な状態が続いてるようだ

現地のたくさんのサーファーも被災し亡くなった人もいるだろう

こちらでできるのは義援金と節電


原発が気にかかる

4000tぐらいの海水が熱を下げるために放水された

命がけでハイパーレスキュー隊が頑張っている


けれども我々サーファーにとって大事な海

福島の海には何トンもの濃い放射能を含んだ海水が

流れ込んだことだろう


生きてるうちに福島の海に入ることができるだろうか

仙台、岩手、茨城の海までも入れなくなるかもしれん

放射線、放射能、放射物質の違いと

自然や人に対しての害のレベルはよくわからんが

遺伝子が壊れるのと癌になりやすく

白血球が少なくなる程度のことは知っている


爆発を起こした時から水蒸気、煙と

ずーっと放出してるわけで被爆の不安は続いてる

最低限の電力でロウソク生活でいいから原発いらねえと

俺、思う
コメント

帰国

2011年03月19日 02時04分53秒 | Weblog

おととい日本に帰ってきた

現地にPC持ち込んでいたので

ある程度状況は把握していたが帰ってきて

より状況を実感した

オーストラリアでも連日ニュースでは報道していて

新聞でも大きく取り上げていた






このページの裏には管総理のコメントも載っていた

地震もすごかったが津波による被害が多い

もちろん生まれてはじめて直面する大災害

本当に大変なことが起きた


現地ニュースでは原発のことを日本より早く危惧した

内容だったような気がする

13日ぐらいから放射能に関してはスタジオに

専門家をよんで特番でコメントさせてた

アメリカ、中国、フランス等は原発から半径80キロは

避難指示が出てるしオーストラリア大使館は

すでに東京から西へ転居した

成田空港へ欠航を決めた国もいくつかある

そんななか15日からとりあえず止まってた飛行機が

出ると聞き16日の便で帰国した

電車を乗り継いで大船までやっと着いたら

すぐ地震で駅の中のお店のシャッターがガタガタ鳴った





来年もこの夜景を見に行けるのかな

コメント

えっ!!!!

2011年03月11日 22時30分04秒 | Weblog






地震災害時につきブログはお休みします



コメント