ホクトマンのアドブログ

アドベンチャープログラムを愛するすべての人と、そうでもないすべての人へ。世界中の人がファシリテーターになればイイのに。

オンラインに対する考え方

2020-05-23 | 雑念
オンラインへの違和感

以前オンラインに違和感を感じる事を述べた。

最近何にそれを感じていたのかが分かってきた。

それは「新しいものに対する規制体質アレルギー」ではないかと

オンラインが流行り出す。
楽しい楽しいとオンライン飲み会やら
オンラインで話すだけ

手軽で楽しさを感じることが定着してきた。

しかしそこに急に現れる「物申す輩」

例えば、「オンラインのマナー」を言い出す。、

「発言しない人はミュートにしましょう!」

とか

「他人の発言を遮らない」

とか(いっしょか…)

正義感を振りかざし始める。

僕はオンライン自体に感じていたモヤモヤは未来のヘッポコ正義感を予見していた。

オンラインの「それぞれの楽しさ」を目的にしていたのに、自分の「楽しさの価値観押し付け」をする社会

「秩序こそ正義」みたいな

いや僕は「混沌こそ面白さ」と思うんですよ。

社会が大人しく机に座って話を聴くみたいなスタイルがスタンダードだよっていう考え方はちょっと疲れてしまう。

だから僕は講義型が苦手なんだろう。

オンラインはもう整然と画面を長方形に切り取って秩序はあるんだから話し方や順番なんてどうでもいい

新しい事を始める時に、その本質を奪うような流れ…それに違和感を感じる。

天邪鬼なのかなぁ


コメント   この記事についてブログを書く
« 目から耳から | トップ | 告知 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。