ほっこり湯

宝塚市に残る最後の銭湯「ほっこり湯」の紹介です。
住所:宝塚市大成町13-5

「風呂おけ」掲げた川崎、浴槽自慢「ほっこり湯」

2018-03-30 20:45:51 | 日記

サッカーJ1リーグが23日に開幕しました。
昨季の覇者は川崎。逆転で初優勝を決めた最終戦で、選手らは会場になかった優勝シャーレの代わりに木製の洗面器(風呂桶)を掲げました。

創業100年を超える金子風呂桶店(東京都)の金子さんは「風呂おけ」は”浴槽”の意味で使っていると言われます。(朝日 ことばの広場参照)

「ほっこり湯」今日もあなたがきてくれるから明日も浴槽いっぱいに沸かせます。

「有難う」また来てね!

コメント

春分の日も営業!年中無休の「ほっこり湯」

2018-03-15 08:17:37 | 日記

今日もあなたが来てくれるから明日もお風呂が沸かせますありがとう!

故立川談志師匠の言葉は「銭湯は裏切らない」、毎日歩いて10分ぐらい「銭湯」の広い湯舟にのべつ楽しんで居られたようです。

町の銭湯「ほっこり湯」も皆さんの期待を裏切らない様に頑張ります。

3月24日春分の日も営業いたします。

 

コメント

定休曜日「水曜日」返上、年中無休「ほっこり湯」

2018-03-04 18:58:00 | 日記

あなたが来てくれたから明日もお湯が沸かせる「ほっこり湯」は、3月から定休日の水曜日を返上して年中営業を続けます。

ほっこり湯を毎日多くの方がご利用いただき本当に感謝しております。

私たちは、明治以来の伝統銭湯として末永い営業のため努力しますのでこれからもご支援の程よろしくお願い申し上げます。

コメント