微笑み

「音楽教室ソラ」「整理収納教室そら」を
 マルニホーム2階で開校してます

石割桜

2018年01月09日 | 日記
今日娘と二人で画廊を訪れ日本画を眺めました

入口で出迎えてくれた大きな絵の前で
二人で足を止めた絵がありました




(これは写真です)
巨大な石を割って立っている桜でした


岩手県盛岡市にある石割桜の日本画でした

樹齢360年の木であることを初めてしりました

娘が

「素晴らしいね」と一言いってしばらく眺めていました

私も並んで一緒い眺めていました



娘の「淡墨桜のふろしき」を購入する為に訪れたお店の向かいに

この絵が飾られていて、偶然に出会った絵でした


岐阜県にある樹齢1500年の淡墨桜は

つぼみはピンク
開花すると白
そして散っていく時は墨のような濃い色に
三回、色が変化する桜で
作家、宇野千代さんがこよなく愛した桜でした

大切なものを包むのにふさわしい
ふろしきの絵柄ではないかなと思って選んだものです

偶然にも石割桜の日本画を見られ

様々な桜から力をもらえました

今日
この日
二人で一緒に眺めた桜の絵は
ふろしきを包む度にきっと思い出す事でしょう

いつか
盛岡に石割桜を見に行ける日を楽しみに。」
この記事についてブログを書く
« 新しい年が始まりました | トップ | 杏花 春雨の深し »
最新の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事