ほげほげとまと

高血糖値が出て食生活を見直そうと奮起
ブログとパートと海外留学が趣味の70歳代を生きる記録です

2018/8/16(木) あっという間のリベンジ

2018-08-16 13:55:37 | 日記

『新しいイラストできた?』

カウンターに着かれるや否やお客さまが言われた

 

一瞬 えっ・・と思ったが 

あっそうだ 

このお客さまは私のイラストに興味を示してくださってた方だと思い出し

おとといの《小鳥さんのイラスト》を見ていただいた

 

 

『うーん よく描けてるね~』と言ってくださった

 

**************************************

 

事のついでとばかりに

 

きのうのブログも見ていただいた

 

『色んなヒトが色んな思いを持っているから

 そういうヒトもいると思っていたらいい

 

 100%賛成なんてあり得ないよ

  

 あなたのブログだから自分に自信を持って

 ブログを続けたらいいんだよ

 

 しかし 面白いイラストだ よく描けてるよ

と言ってくださった


*******************************


小鳥さんのお陰だな~


笑っちゃうほどこずるい女性のことを更新しなくて

よかった




 

コメント投稿は

ブログURLをお持ちの方に

限らせていただいております

 

コメント

2018/8/15 (水) 批判攻撃投コメを引きずっている

2018-08-15 14:28:24 | 日記

 

きのう更新したパート先で出会った小鳥さんとはまーーったく違った

笑っちゃうくらい

こずるい女性のことを

更新したいけど

****************************************

 

今のパート先のネガティブな気持ちを更新した時

名も名乗らない攻撃のコメントがいっぱい入った

ことがある


***********************************

 

私としてはどのヒトも皆

私なりの愛を以っての批判をしているつもりだが

面白くない、その方が(私をいいヒトだと思っているのに)このブログは何だ!

ほげとまはもっと賢いブロガーだと思っていたのに!との含みのあるコメントが

投稿された

ことがある

*************************************

未だに批判コメントを受けたことを

引きずっている

 

気持ちが晴れない

 

*************************************

匿名

無記名

相手の真相を想い測ることなく

自分の裁量だけで批判する

 

そんなズルいやつを相手にするものかと

思うこともあるけど

 

*************************************

 

 

笑っちゃうくらいこずるい女性のことを

更新したいな~と思ったが

きょうは止めた





コメント投稿は

ブログURLをお持ちの方に

限らせていただいております

コメント

2018/8/14 (火) 小鳥さんは私の財産です

2018-08-14 14:26:00 | 日記

あるパート先で知り合った女性

私はそのヒトを

小鳥さんと名付けている

 

『小鳥さん きょう仕事が終わったら私 駅まで送ってあげるよ』と言ったら

透かさず

『ありがとうね でも私色んな人が親切に車で送ってあげるっていうのに

 皆さんに断ってるのーー

 暗い道を歩くのは怖いでしょって言われるけど

 私には歩いている時の楽しみがあるの

 きょうの仕事、あそこはよくやったけどここはあまりよくできなかったな~とか

 あの日は、あのヒトは、、とか

 ヒトのことも思うけどまず自分がどうだったか・・・

 いろんなことを思うっていうか 考えるっていうか・・・

 そうしてるうちに 駅や うちに 着いてしまうの

 歩くってとても楽しくて心が晴れ晴れとするのよ

 でも送ってあげるって言ってくれてありがとうね

 折角のご親切をお断りしてごめんなさいね』

 

***********************************

 

私がこの小鳥さんと出会ったのは7年くらい前のことで

その時小鳥さんは70歳に近いか超えていらっしゃるか・・・のお年の方だった

 

その小鳥さんが20代の時結婚し男の子に恵まれて

ご主人との3人の貧しいけど穏やかで幸せな生活を送っていた時

 

ご主人が3日もうちに帰ってこなくなった

今のように携帯があるわけじゃない 家の電話だってなかったという

ご主人の勤め先に聞いても わからない・・と言われた

 

3日3晩探して探してやっとご主人が入院しているという病院に辿り着いた

 

『すまんな~』とご主人は言って

ご自分の体を少しずらし

嫁と息子にここに寝なさいと言ったそうだ

 

小鳥さんはご主人が生きていてくれたことにほっとして

ご主人の横にちっちゃな坊やと三人

小さな病院ベッドに体を寄せ合って前後不覚に眠り込んでしまった

・・・という・・・

 

その半日後ご主人は帰らぬ人になってしまった

・・・という・・・

 

それから

ご主人をどうやって見送ったこととか

息子さんに何を食べさせていたかとか

数年の記憶が全くない

 

・・・という・・・

 


それから

それからずううっと

この温泉での掃除をしながら

息子さんを育ててきたという

 

********************************

 

さぼっている他のお掃除のヒトをなじったりなどせず

さぼっているヒトの苦情が来たら

ご自分が飛んで行って

そこをやり直しておられる

 

********************************

 

とらばーゆの女王と息子から言われている私

いろんなパート先で

いろんなヒトと出会って

こんな心の財産を持っているんだよーん

 

 

 

 

コメント投稿は

ブログURLをお持ちの方に

限らせていただいております

コメント (4)

2018/8/13 (月) 10月の半年後は3月!に驚く

2018-08-13 13:28:43 | 日記

きのうときょうはパート公休日

きのうは雨模様だったので自転車お出かけできなくて・・残念

 

今朝は曇っているけど 雨じゃない

 

やったぁ!

baguette買いに行こう!と勇んで出かけたが

あいにくbaguetteはなかった

まだ焼けていないのだろう・・・

 

仕方がないから

 

まん中のベーコンエピ大好き 3本

金と黒の豆パン 2個

バターロール1袋 3個入り  を買って

 

 

喫茶コーナーで ゴージャスな朝食

🍦とホットコーヒー

デラックスサンドイッチ

エビとアボガドのオーツサンド

 

全部食べられなかったら持って帰ればいい!と

サンドイッチはオーツサンドの後で食べることにした


-------心配ご無用だった(汗

 

オーツサンドもデラックスサンドイッチも

パクパクっと食べて

おまけに ホットコーヒーのおかわりまでしてしまいました(タハー・・)

 

***********************

 

食事療法の食事もおいしい

 

たまーに食べるゴージャス朝食もおいしい

 

***********************

 

しあわせだなぁ

 

 

うちに着いたら

共同庭に咲く野の花たちが可愛くて

思わず写真を撮りました

 

*************************

 

10月から

共益費と自治会費を集金する当番が廻って来る

この当番は6ヶ月間続きます

 

えっ!?

当番が終わる半年後って

来年の3月だ!!!

・・・

半年後って来年の3月・・・

 

 

 

 

 

コメント投稿は

ブログURLをお持ちの方に

限らせていただいております

コメント

2018/8/12(日) とまとティアラ戴冠の日

2018-08-12 18:10:53 | 日記


ほげほげとまと 24歳の時のこと

 

母の葬儀が終わって

何日経っただろう

 

夜中に目が覚めて

真っ暗な部屋の

鏡台のスツールに座った

 

母の跡を追おうといろんな方法を考えていた

 

自死なんて思ったこともなかったけど

思い詰めたら方法なんてあれこれ思い浮かぶものだ

 

そうだ これにしようとひとつの方法を思いついた

 

思いついたと同時に母の声が聞こえた


『あつこ(ほげとまの本名)ちゃん 

 今あなたが死んだら

 私は 

 あなたを育てた甲斐がない』 

 

えっ!?っと聞き返したが

母の声は二度と聞こえなかった

 

 

おかあちゃん ごめんね

そしたら

おかあちゃんが

よくやったね~って褒めてくれる日まで

がんばってみるわ

 

がんばって生きて

おかあちゃんがよくやったね~って言ってくれた時

おかあちゃんに会いに行くわね

 

**********************

 

母の声はなかったけど

母の笑顔が頭に浮かんだ

 

**********************

 

その日からもう46年

 

母48歳

私24歳

ある日の明け方



母からとまとティアラを戴冠されたのは

この日だと思う

 

 

 

 

 

コメント投稿は

ブログURLをお持ちの方に

限らせていただいております

コメント (3)