horizon doux italia de -torino-

イタリア・トリノでの日常+αを写真と共に
ほどほどほどよく発信フォトブログ。イタリア語の絵本のことも。

スプラッシュと水平線

2014-06-27 | fotografie スナップ


長い間、ともに歩んできた相棒のカメラを家族に譲り、念願だった機種を手に入れました。
自分にはハイアマチュアモデルはまだ早いかなという気持ちもあって、しばらくスマホばかりで撮っていました。

それでもしばらくカメラを構えないと禁断症状が出て調子が狂い始めてきたので
お弁当持って子どもを連れて外ソトOUT!自然!カモーン!
ブログのタイトルにもある、大好きな被写体、水平線を撮りに行ってきました。

ファインダーを覗くとき、もう忘れてしまっていた新婚気分を思い出させてくれます。笑)
ときめきっていくつになってもいいものです。


新婚気分ソングは、アナと雪の女王のレット・イット・ゴーで。

「ありのままの姿みせるのよ。ありのままの自分になるの。」

新しい相棒と心動かされる瞬間、
未来に続く足跡を残していきたいです。




Comment

七変化 可愛らしいけれど蘭のような優雅さもあるランタナ

2014-06-25 | fotografie 花


「しちへんげ」は、ランタナとアジサイの別名でもあります。

梅雨時のどんより曇り空や雨空でも
気持ちは晴れ晴れ。
美しい色の変化を楽しませてくれるしちへんげのお陰です。


鮮やかさを失わずに
次のステージのカラーに変化するランタナと
女性の年の重ね方について…。

歳を重ねるごとに、
踏ん張りがきかなくなって
体の変化についていけない現実と
リアルさを感じる年齢の数字に
「まいった、受け入れられない…。」
なんて高校時代の友人と意気投合して。

ほんと、踏ん張りがきかなくなりました。
いつも若々しい(思春期っぽい?)イタリア人女性たちにように
はつらつと歳を重ねる秘訣はなんだろうかと探ってみたら


多分、それは勘違いを本気で信じていることかも?

周りなんて気にしない。
自分を強く信じていて、間違ってるのは他人って
本気で思ってるからすごいんです。


でも、やっぱり勘違いよりも思い込みよりも
日常の振る舞い方に裏付けされた確かな品格を身につけた
素敵な日本の女性の方に断然惹かれるのです。
Comment

真っ白の砂の海原

2014-06-23 | お出かけ


ストック写真を使っての投稿です。

砂場が珍しいイタリアでは
お砂遊びが存分に出来る場所と言えば
海ぐらい。

昔、幼児教育者のイタリア人の友人と
家庭で使う砂遊び用の砂を探すのに
苦労した事がありました。

海のビーチで砂まみれになって遊んでいる子どもを見ると
子どもの成長には可塑性のある砂が大事なんだなぁと実感します。


この間、偶然にパルマの近くにあるフィデンツァという街で
初めて見たのです。公共のお砂場。写真がそれです。
アウトレット内に設置されています。

真っ白い砂場に大きな木の船や滑車やつり橋があって
大人の私も気分が高揚して、子ども気分に戻って
ピーターパンごっこをやってしまいました。
足元、見事に真っ白になりました。

役は、カピターノ ウンチーノ。

誰やねん、って思ったかたは、
Capitano uncinoで画像検索してくださいね。


Comment

イタリアンツーリング倶楽部の標識

2014-06-21 | fotografie スナップ


壁の質感と色、古ぼけた配管、
青い標識の文字、数字、そして汽車以外は何かよく分からない謎のイラスト。

イタリアっぽいなぁと思って信号待ちにスマホのカメラで撮ったもの。

ストック写真から。



Comment

でんしゃの絵本 うちのベスト3

2014-06-18 | 日本語の絵本
しゅっぱつしんこう! (福音館の幼児絵本)
山本 忠敬
福音館書店


でんしゃにのったよ (こどものとも絵本)
岡本 雄司
福音館書店


でんしゃでいこうでんしゃでかえろう
間瀬 なおかた
ひさかたチャイルド


色んな電車絵本がありますが、
この三冊は特にページをめくるわくわく感がたまらないんです。
Comment

ドクターイエローの黄色い幸せをザッケローニジャパンに。

2014-06-14 | fotografie スナップ


ワールドカップで盛り上がっているニッポン。
いよいよ明日の朝、日本代表の試合ですね。

今週、撮影したドクターイエローの写真で勝利祈願。
頑張れ、ニッポン!

Anything is possible をイタリア語で。

Tutto e' possibile!

6/15、日本時間午前7時から
イタリアvsイングランド
そのあとは日本代表。

サッカー三昧の日曜日になりそうです。
皆様、よいサッカー観戦を!
Comments (2)

機内持ち込みキャリーに装着する折り畳み式簡易子ども椅子<Ride-on Carry-on>で快適空の旅

2014-06-13 | 育児


ライドオン キャリーオンは、
アマゾン ジャパンで購入が出来ます。
(さすが何でも揃う国!)


キャりーバッグにカチッ♪ ベビーカーに早変わり! 『ライドオン☆キャリーオン』
SMART BEBE
R&C inc.



空の旅の際、こんなのがあったら良いなぁと思って
検索して見つけたアメリカ製のライドオンキャリーオン。
キャリーに簡単装着できて、折り畳みも楽チン。簡易テーブル付き。

キャリーを引くよりも前にして押す方が楽に移動出来ます。
片手でも◎。
子どもが自分で歩くときは椅子にハンドバックを乗せて移動。

イタリアでも日本でもまだまだ珍しいみたいで
空港でも機内でもキャビンアテンダントさんや
すれ違う人たちに二年連続色々質問されました。

旅行の荷物を持っての抱っこやおんぶは、とても体力を消耗します。体力が無くなると気持ちに余裕がなくなって子どものグズリを誘発しかねない…。
移動が負担にならず、購入して本当に良かったです。


にほんブログ村 写真ブログ 海外風景写真へにほんブログ村
Comment

不揃いの花たちの集まり あじさいの季節

2014-06-10 | fotografie 花


大きさや開き加減が不揃いで、向きもあっちやこっち。
ぎゅうぎゅう詰めで、ザワザワしてそうで。でも、美的。

我先に太陽を浴びたいと周りの花を押し退ける風なんだけど
誰も正確な太陽の向きはわかってなさそう。


あじさいの花にイタリア人を重ね合わせてしまった。
懐かしや、イタリア。




Comment (1)

かものかぞく

2014-06-01 | fotografie 鳥


ちょっと前までは必死に泳いでいたちっちゃな雛たちが
いつの間にか、思春期に突入してて優雅にすーいすい。

お母さん鴨と見分けがつかなくなってきた8匹。
そろそろ、子育て、あっ、育雛も終わりかな。


自分が生まれ育った、生まれの家族と

自分が生んで育てる、現在創設中家族。

鴨の親子を見ながら、

最近見た映画、「そして、父になる」のリリー氏が言った

「子どもは時間。」

「(父)親かて、とりかえのきかん仕事やろ。」

という脳裏に焼き付いたシーンのセリフと家族について思う。





Comment

オリゾンドゥイタリア ドゥトリノ 

Copyright(c)2007-2019 horizon doux italia de -torino- All Rights Reserved イタリアの暮らし写真で綴ります。管理人への連絡はコメント欄からお願いします。