考える葦のブログ

さわやかに さりげなく

人生後半戦のポートフォリオ

2005-10-12 23:30:14 | 

今日からパリーグのプレーオフ第二ステージ。ホークス対マリーンズですね。
せっかく早めに帰ってきたのに、テレビの放送はありません・・・残念!
夜中にはサッカー日本代表の試合もありますが、今日は眠いので見るのをやめようかな?

みなさん、ハローです。ホディです。
久しぶりに朝から良い天気でしたね。気持ちの良い秋晴れでした。
休日だったら最高でしたね。

かなり前ですが、オカダさんに紹介してもらいました文春新書の『人生後半戦のポートフォリオ』 を読みました。読みたい本が渋滞中で・・・ようやく辿りつきました。
副題は“「時間貧乏」からの脱出”。元新聞記者の水木楊さんが書かれた本です。

題名がいきなり「人生後半戦」。後半戦には少し早いと思いつつも、もうすぐ35歳のボクは今年がちょうど折り返し地点かな・・・なんて思ったりしていて、何とも言いようのない重みのある「人生後半戦」です。

本の内容は「金持ちやモノ持ちではなく、時持ち、すなわち時間長者になろうではないか。」という誠に魅力的な提案。
著者は「ますます良い生活ができるようにと、ますます多忙をきわめている。生活を築こうとするのに、生活を失っているのだ」とローマの哲学者・セネカの言葉を引用されながら、「異なったパラダイムから人生を眺めたら、全く別の風景が見えてくるのではないだろうか。」とライフスタイルを見直すことを薦められています。

カネ、モノ、自由な時間は三者択一の関係がある。
100%=M(MONEY)+G(GOODS)+FT(FREE TIME)
例)Mが減れば、GとFTが、あるいはどちらかが増える。

金持ちだけが勝ち組ではない。 自分で納得できる人生を送っている人も勝ち組ではないか。

更に著者は、それぞれが自分の時給を計算して、それを基にカネ・モノ・時間の三角形(縦軸に時間、左側の横軸にカネ、右側の横軸にモノ)を表すことによって、自分のライフスタイルの型を知ること。そして、その三角形をできるだけ東京タワーのような「タワー型」・・・つまり時間により傾注した型・・・に変えていこうと書かれています。

時間は有限と意識し、時間戦略をしっかり持つことにより「時間の主人公」になろうという著者の気持ちが伝わってくる本でした。
時間を意識するって当たり前のようで、意外と難しいですよね。カネやモノではない別の何か・・・自由な時間で何をするのかが大切だと思いますが、本を読んだ後、いろいろ考えさせられました。

そんなボクは、作家の幸田真音さんのコラムを読んだ後の感想を思い出しました。
参考:「あなたのゴールは何ですか」http://blog.goo.ne.jp/hoddy/e/e9061426d59cb9324ea9e32a89cd2f40

要は、人生のゴールをどう考えるか?ということにつながるんですよね。人それぞれ、カネでも、モノでも何でも良いと思います。そのために時間をどのように使うのかが大切なんでしょうね。
そして、理屈っぽいボクが頭の隅で引っかかっているのが、「100%=M(MONEY)+G(GOODS)+FT(FREE TIME)」という式の100%が何の100%を指すのか?
人生の時間なのか?人生の質なのか???
このままでは、夜も眠れません・・・

ボクなりに今の自分の理想を数式にすると・・・

時間×努力×才能×運
  = 快楽-苦痛+健康+カネ+モノ+無駄
    = 人生

つっこみはなしでお願いしますね。自分でもこの数式の不完全さは分かっていますので。。。
もちろん、人生が幸せかどうかはこの数式では表しきれないものです。大きいことが良いことでも、小さいことが悪いことでもない。その逆でも当然ない。
ボクが気になったのは、今この時間が何なのか?カネを生み出すでも、モノを生み出すでもない・・・強いて言えば「快楽」か「苦痛」なのかな?と・・・
もしくは「自己満足」と「自己不満足」、あるいは「喜怒哀楽」・・・
すいません。訳分からない話ですね。。。

ボクが言いたいのは、時間を生かすも殺すも、努力と才能、あとは運。
そして、人生が生み出すものはほとんどが快楽や苦痛などの形のないもの。
更に言えば、実は一番重要なのは「無駄」じゃないかと。。。(これ以上は、自己満足の世界の極致なので自主規制しますね。

そんな時、本を紹介していただいたオカダさんは道後温泉に行かれたそうです。
羨ましい~~
そう言えば、ここ何ヶ月かゆっくりすることもなかったな。。。と少し反省です。

ボクは時間について最近、よく考えます。
「時間」って奥が深いですね。

コメント (5)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 言葉は気持ち | トップ | かるくやばい »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
力作ですね (オカダ)
2005-10-13 19:01:50
hoddyさん、こんばんは。



>式の100%が何の100%を指すのか?



というのはとても重要な疑問だと思います。オカダはそこまで深く考えていませんでした。



>実は一番重要なのは「無駄」じゃないかと



hoddyさんらしい発想ですね。大事なことだと思います。



また改めて拙ブログのエントリーという形でコメントをさせて頂きたいと思います。
re:力作ですね (hoddy)
2005-10-13 21:31:09
オカダさん、コメントありがとうございます。

力作というより、無茶苦茶な文章ですね。

改めて読むと恥ずかしくなります。。。



最近よく感じるのは無駄がないのは窮屈だなと。。。

無駄は退屈ですが、結局それが一番安心なひとときなのかも知れないと。。。

いや~すいません。またまたボクの世界の極致に入り込もうとしてしまいました。自粛します。



オカダさんのエントリー、楽しみに待ってますね。

Unknown (トム)
2005-10-15 01:48:53
トムです。「時間あります」



hoddyさんへのコメントは

自己主張的なものが多いですね。

甘えているのでしょうか???





自分がステップアップするために

時間を使えればいいと思っています。



長いスパンで見て、

自分も周りの人も成長していければいいですね。



自分を壊し、自分を再構築していく

この繰り返しで~す。



ぶつかって、再構築できなかったモノも多いです(泣)
Unknown (Unknown)
2005-10-15 10:19:39
トムさん、コメントありがとうございます。



>自己主張的なものが多い・・・

そうでしょうか?

トムさんのコメントも、みなさんのコメントもとても嬉しいですね~。いろいろ気づかせてくれたり、同意をいただいてホッとしたり・・・

やっぱりコメントをもらうと、「つながっているんだ」という安心感を得られますよね。そんな時、ブログっていいなと思います。



よく考えると、そもそもボクのブログ自体が自己主張ですから・・・

逆にドンドン自己主張を返してもらった方が、自分の気づきが大きいです。



>自分を壊し、自分を再構築していく

そうですよね。そして、「自分も周囲も成長している」。



昨日のボクと、今日のボクは違う。・・・と、養老先生もよく言われていますよね。最近、とても大切な考え方だと思っています。

小さな自分が小さな変化を繰り返す。それは大きなことだな・・・って、またまた自己満足の世界へ突入ですね。

自粛します。



>「時間あります」

奥の深いコメントですね。

トムさんもいっしょに時間について考えましょうよ。

(^v^) (hoddy)
2005-10-15 10:21:21


名前も何も入れるのを忘れていました。

ボクのコメントです。

ホディ

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

『人生後半戦のポートフォリオ』 (岡田昇の研究室)
hoddyさんが、以前御紹介した 水木楊 『人生後半戦のポートフォリオ』 文春新