無駄無駄庵日記

釣って釣られて釣れ釣れ日和。
無駄を重ねて日が暮れる。

須磨純栄丸でタチウオ・・・カワハギを釣ってる間に

2018年11月28日 | 無駄無駄庵日記

11月27日。

須磨の純栄丸でタチウオ狙い。

前回は中潮の20日に乗って、須磨沖で35匹。

よく釣れました。

そして、大潮。

純栄丸は青物狙いへ。

ブリなんかが釣れて、、、、、

その間、自分は23日に加太でカワハギ。

26日に紀伊由良でカワハギ。

両日ともツ抜けすらせず、でも、オモシロかったです。

 

で、この日、純栄丸でのタチウオですが。

このところの大阪湾の主な船の釣果、、、、、

何故か釣れ具合が悪い。

トップが20匹未満。

ひぇぇ、、、、、、

あれだけ釣れていたのに

大阪湾はタチウオだらけ、と大喜びしたのに。

果たして、どうなるのか

午前6時。

船着き場を離れて、須磨沖で潮流し。

水深60m。

底から10m、、、、、、

でも、喰わない。

前日も活性が悪かったようで

直ぐに移動。

洲本へ行く、、、、、

 

って、洲本もヤバイ予感。

水深70m。

底から10m。

トン。

ドン。

ゴン。

よくアタリが出て、不安払拭。

 

 しかし、アタリが出たのは朝のうちだけ。

1時間余りで10匹。

その後、潮が変わって予想通り濁りが入って。

どのタナを探ってもアタリなし。

無反応。

悪い潮周りではないのに。

濁りが出てもアタリくらいはあっても、、、、、

 

まさか、、、、、。

カワハギ釣ってる間に

須磨も洲本も群れの移動が始まった。

なんてことにならないように

月末から月始めの小潮に期待します。

コメント

紀伊由良沖でカワハギ・・・・ダブルスコアー

2018年11月27日 | 無駄無駄庵日記

11月26日。

紀伊由良の尾張屋へ。

狙いはカワハギ。

この日は久し振りに八尾さんとご一緒。

二人でよく行くんですけど、

そして、別に競ってる訳ではないですが結果はいつもダブルスコアー

 

で、負け。

 

果たして、今回は、、、、、

どうかな、、、、、、、

 

午前7時。

糸谷の船着き場を離れて

小浦の波止を左に見ながら、日ノ岬沖へ。

 

仕掛けはいつもの胴突き。

エサはアサリの剥き身。

八尾さんは自分で殻を剥いて。

手間を惜しまない、、、、、。

自分は剥き身のパック詰め。

手間を惜しむ、、、、、、、。

 

心構えが違う。

すでに、負け

かどうか。

 

最初の潮流し。

水深、50mくらい。

アタリがなかなか出なかったけれど

八尾さんに1匹目。

次の流しで、またもや1匹。

自分にようやく1匹。

 

しかし、ここで船長判断。

活性が低いとみて

小浦の沖へ転進。

ここ、岩場を流すので根掛かり注意。

って、すでに根掛かり。

仕掛けがプツッと切れて

仕切り直し。

 

そして、仕切り直しが何度もあって

八尾さんも苦労しているみたいで

うん?追いつけるのか

 

後半から終盤。

潮が少し緩み始めて

根掛かり回避。

   

スローな誘いで、、、、、、

バタバタっと釣ったけれど

釣果は、、、、、、、

   

6匹。

これでは追いつけるわけがなくて、、、、、

  

八尾さん12匹。

今回もダブルスコアー、、、、、、、

でも、カワハギ釣りはオモシロイ。

コメント

ササメカワハギワンデーバトル・・・・端っこ参加して来ました

2018年11月24日 | 無駄無駄庵日記

11月23日。

加太沖、午前6時。

夜明けが遅いです。

そして、冬雲が低いですね。

この日は、和歌山県加太の三方丸で行われた「ササメカワハギワンデーバトル」に参加。

参加者は90名ほど。

自分は能丸さんとベルデに乗って

周りはカワハギトーナメンターばかり。

 

最初の潮流しは、田倉崎の沖辺り。

根掛かりに気を付けながら

ゆっくり誘い。

と、右隣りで早くも1匹目。

流石、トーナメンターです。

ようやく明るくなって

赤三邦丸が見えます。

白もバトルに出てます。

 

そして、ぼつぼつとカワハギが釣れだして

トーナメンターの手捌きをみてると

誘い幅の大きい人

チョンチョンと竿先だけを揺らす人

激しく叩く人

投げ技を使ってカワハギを寄せる人

仕掛けの付属物が派手な人

参考になります、、、、

カワハギを寄せることがキモなのですが

真似ても上手くいきません。

付け焼き刃です。

いつものことです。

ただ、ベラ君は懸命に喰い付いてくれます。

当たったら、ベラ。

ベラ。

ベラ。

ベラ。

同じ船になった、じゃまちゃん。

けっこうなペースでカワハギを釣ってました。

 

自分は二流し目に、1匹。

後は、、、、、、

で、終わりかけの流しで2匹。

計、3匹。

目標は5匹だったのですが、、、、、、

 

で、10時30分にバトル終了。

検量の結果、20匹釣った方が優勝。

じゃまちゃん、及ばず。

自分も、能丸さんも遙かに及ばず。

しかし、能丸さんクジ引き大会でシャウトのバッカンをゲット。

じゃまちゃん、和田さん。

賞品ゲット。

自分はここでも、蚊帳の外。

そして、記念写真はニコニコと賑やかに、、、、、

いつのまにか人が集まって、、、、、

このような大会にはいつも端っこ参加してますが、、、、

釣れても釣れなくても

一番盛り上がる場面です。

コメント

うっふんうふふ・・・・須磨沖でタチウオ

2018年11月21日 | 無駄無駄庵日記

11月20日、純栄丸でタチウオ。

11月なって、とくにこの週の小潮はよく釣れてますね。

まさに大阪湾はタチウオだらけ。

今が釣り時。

絶対、釣り時。

 

と、言うことで16日、18日、20日。

一日ずつ開けての3連チャン。

純栄丸はこの日も須磨沖で潮流し。

水深が80m。

シャクリながらのリーリング。

初アタリは底20m。

トンッ、と軽くテンヤを小突くアタリ。

チビゴン。

チビゴン。

 

そんなサイズを5~6匹釣って、チョット底狙い。

2~3回探ったけれど、反応なし。

 

で、また、底20mラインに戻って。

ドン。

ドン。

トン。

チビゴンのアタリ。

2~3匹掛けて、、、、

 

で、また、底狙い。

巻き上げ数値は4。(200j)

と、うふふふ、、、、

テンヤに触るでもなく、咥えるでもなく

竿先がこそばいような

震えるような

獰猛なくせに微妙なタッチは

うっふん

うっふん

うっふんアタリ。

少し強めのうっふんで合わせて

竿先が、ズドン。

    

全身スカッとで、105センチ。

 

こうなれば、デカイのは底かな

と、思って

うっふんを期待したけど

トン。

コン。

のアタリでチビゴン。

底でも、チビゴン。

しかし、アタリは圧倒的に底20m上が多い。

 

船が移動して、水深90m。

テンヤを底まで落として、カウンターは98m。

糸フケを取って、93mで竿先にテンヤの負荷。

底5~10mを何度か探ってみたけれど、反応なし。

 

で、アタリの出ていた70mラインに戻って、巻き上げ数値は8。

チョット速巻き

コン。

コン。

チビゴンのアタリ。

即アワセ。

おっ、おっ、、、、、、、、

竿先、ドスン。

強烈な突っ込みで、116センチ。

ドラゴンではないが今シーズン最長寸。

チビゴンのアタリかと思ったけれど

思い込みは禁物。

チビゴンでもうっふんアタリがあるし。

そのアタリがドラゴンかもしれないし。

アタリには全力集中ですね。

この日の釣果。

チビゴンが圧倒的に多くて、35匹。

トップが37匹。

 

と、まあ、アタリには全力集中ですが

チビゴンでもドラゴンでも

うっふんアタリで掛けるのが一番オモシロイです。

コメント (2)

洲本沖でタチウオパーティー・・・・・ブラックテンヤが

2018年11月19日 | 無駄無駄庵日記

11月18日、洲本沖。

陽が昇り、海原に光が反射。

そのせいで波立ちしてるように見えますが、凪。

この日は釣り速ふねつりくらぶの例会。

谷川のいずみ丸をチャーターして、参加者は22名。

写真は6時過ぎに港を出て、最初の潮流しに入ろうとしているところ。

 

水深80m。

底、15mでコン。

このところ洲本沖はデカサイズが出ているが、、、、、

指3本。

でも、船内初ヒットは嬉しい。

そして、あちこちから例のバタバタ音が聞こえて

タチウオパーティーがいきなり佳境に突入。

短竿で合わせまくっていた、十川さんに105センチ。

自分は後ろで天を仰いで、、、、、

これ、激しい喰い上げをアワセ損ねたところかも、です。

この日は何度もこんなアタリがあって

アワセ損ねても、ガンガン追ってきて

活性ハイテンション。

山本さんにも105センチ。

ええなあ、、、、、

ええなあ、、、、、

メーター超えを釣りたいな。

 

で、竿先が微妙に浮いて

ガツン。

    

ようやく、ぎりぎりでメーターサイズ。

この日はベタ底で喰ったり

フォールの途中、50mくらいで咥えたり

陽が昇りきっても、タチウオの果敢なアタック。

平均して指3本が多いけど

なぜか十川さんはメーターサイズが多い。

こんな感じ。

底からただ巻きの速巻き。

このやり方、よく見聞きするが何度やっても自分には成果が出ない。

だから、リーリングしながらのシャクリ、、、、、、

この日よかったのが

これ。

ブラックヘッド。

エサはサンマとかイワシを使ったけれど

どちらも変わりなく喰って

感触としてはグローテンヤよりアタリがよく出て、よく追って来て

     

ダブルフッキング。

よくあるとはいえ、インスタ映えぇ、、、、、

そして、12時にブザーが2回鳴って

パーティー終了。

 

釣果は、、、、、、、

がやがやと騒ぎながらだったので、不明。

40匹に届いたかな、どうかなって感じです。

コメント (2)

須磨沖でタチウオ・・・・釣れると不安!

2018年11月17日 | 無駄無駄庵日記

洲本沖。

小島沖。

須磨沖。

タチウオ、よく釣れてますね。

チビゴンからドラゴンまで。

50匹。

60匹。

70匹。

なんか、潮に関係なく釣れてますね。

大阪湾はタチウオだらけぇ??????

 

と、言うことで、11月16日、いつものように須磨の純栄丸で須磨沖へ。

タチウオだらけのはずなのに船の数が少ないです。

 

平日やから、ですかね?

釣れてるポイントが限られてないからですかね??

一極非集中。

それぞれの船宿の地元?のポイントで釣れてる、と言うことですかね?

 

で、最初の潮流しは、水深60m。

釣れますかね、、、、

アタリ出ますかね、、、、、、

 

ちなみに。

13日が71匹。

14日が74匹。

15日が45匹。

ここ数日の純栄丸の竿頭の釣果。

 

今日はどうですかね。

濃い群れに出会えますかね、、、、、

昨日までは釣れたのに、、、、、、、、、、、、

なんてことに、、、、、、

果たして、底10m、、、、、、。

ドカンッ。

メッチャ喰い上げ。

この勢いは、、、、、

やはりチビゴン。

続けて、ドカンッ。

いきなり、ラッシュ。

瞬く間に、ツ抜け。

 

大阪湾はタチウオだらけ。

誘っても、誘わなくても、、、、、

ゴン。

トン。

ゴン。

でも、やっぱり誘いまくって、、、、、

浅場でも、、、、、

深場に替わって、メーターサイズ。

竿仕舞いまでアタリが出て、、、、

トップは49匹。

 

           

自分は42匹。

充分に釣れましたよ~~~♫♫♫

 

釣れへん、、、、

釣れへん、、、、

と、嘆いていた時期もあったけれど、、、、、

爆裂が続くと、、、、、

いつ釣れんへんようになるかと、不安です。

コメント (2)

須磨沖のタチウオ・・・タングステンテンヤって???

2018年11月06日 | 無駄無駄庵日記

11月5日。

須磨の純栄丸でタチウオ狙い、、、、、

ちなみに、風邪は治ってません。

30日、31日の連チャンでの体力消耗が激しく、、、、

相変わらず、咳コンコン。

喉はイガイガ。

処方薬を真面目に飲んで。

いつもより厚着をして。

 

この日のポイントも須磨沖。

 

水深50m。

底取り。

と、隣の方にヒット。

横目で見てると、タングステンテンヤを使ってる。

イワシの頭を切って、こじんまりとセット。

海中でのシルエットを小さくして

このやり方が流行、、、、

アタリがよく分かるとか、、、、、

掛りがよいとか、、、、、、

 

、、、、、、、、、、、

想像ですが、ナマリテンヤに比べると糸ふけが少なく

その分アタリがよく伝わるし、アワセのタイムロスも防げる

かな、、、、、、?

かな、、、、、、?

 

まだ使った事ないし、、、、、、

フックにメーカー独自のタチウオ対策がされて利便性は良さそうやけど

(詳しくは→→→https://tachiuo.net/archives/3700

 

テンヤロストの頻度を考えると

 

高価やからね、、、、、

 

自分にはヘッドが金塊に見えます。

 

 

まっ、それはそれとして

自分にも底10mでコンッ。

即アワセでチビゴン。

アタリは頻繁にあって、、、、、

次も

次も

次も

チビゴン。

隣の方も、チビゴン。

 

陽が昇って、、、、、

まさに小春日和。

じっとり汗ばんで、、、、、

上着を脱ぐと、冷やっこい。

アカン、風邪に大敵。

上着を脱いだり、着たりしながら誘いを続けて

このアタリはドラゴンかもと思いながら誘いを続けて

メーター超えなんかも釣れて。

     

この日はスロージャークに反応がよく、、、、、

28匹。

他は10~20匹前後。

 

タングステンは魅力的やけど

タコべー腹巻きも頑張ってるし

今のところはナマリテンヤで充分かな、って感じです。

コメント (6)

須磨沖でタチウオ・・・・型揃いでした???

2018年11月01日 | 無駄無駄庵日記

10月31日。

前日に続いて純栄丸でタチウオ。

 

昨日の30日は風邪引きなのを強行して、、、、

と言うか潮風に身体を晒せば風邪が治る。

漁師さんは風邪を引かない。

ホントかどうか、、、、、

知らんけど、、、、、、、

聞いたことがあるような、ないような。

甘い考えで釣りに、、、、、、

 

でも、釣りながら出ていた咳も。

喉の痛みも。

帰ったら治っていた。

 

となると、天気も良さそうやし、、、、

出たいた濁りも少しは取れてるはず、、、、、

よし、行くぞ、連チャンで。

 

ってことで、早寝して、、、、、

目覚ましがジリジリ~~♫

ジリジリ~~♫

と、鳴る前に咳き込んで目が覚めた。

 

風邪、治ってませんやン。

 

濁り残ってますやン。

 

考えが甘いですやン。

 

と、、、、、、

水深50m。

底から5~10m。

昨日より底べったりですが、アタリはそこそこあって。

でも、何故かアワセられなくて。

風も冷たくて。

かなり寒い。

冷える、、、、、

風邪がいっそうひどくなる、、、、、、

キャビンに入るか、、、、、、、、、

と、思ったらアタリが出て。

 

で、昼過ぎに竿仕舞い。

釣果は、、、、、、

12人ほど乗って、、、、、

ほとんどの人が10匹前後。

自分はチビゴンサイズを17匹。

まあ、なんというか、、、、、

いつもならメータークラスも混じるのですが

この日は珍しく指3本ばかりの型揃いでありました。

コメント (2)