無駄無駄庵日記

釣って釣られて釣れ釣れ日和。
無駄を重ねて日が暮れる。

須磨沖で半夜メバル・・・・家の前でガガガガッギュン!

2018年02月28日 | 無駄無駄庵日記

2月27日、須磨・純栄丸の午後便(半夜)でメバル狙い。

この日は相客さんが14名。

暖かくて、少し釣れ出して、、、、、

だから、多い。

でも、どことなくのんびりと言うか緩んだと言うか、、、、

寒さの中で出船を待つキシキシ感がない。

 

と言うことで、午後3時に出船。

最初のポイントは家の前。

水深20mくらい。

サビキがエエよ、、、、、

ワームもエエよ、、、、、

で、トモの方で1匹、2匹、、、、、

 

胴の間の自分にはここでは反応なし。

船が大橋方面に移動。

と、仕掛けを替えてる人がチラホラ、、、、、

短竿でガシラ狙い。

エサは冷凍のイカナゴ。

ああ、そう言えば今シーズンのイカナゴ漁も始まりましたね。

店頭価格でキロ2500~3000円くらい。

我が家では近所のスーパーで半額時間を狙って、1キロゲット。

1100円でした。

と、まあ、そんなこんなでガシラで潮待ち。

そして日が沈みかけて、、、、、

再び家の前。

船に灯りが点って。

底から1m切り。

ゆっくりと、、、、

ホンマにゆっくりと仕掛けを上げ下げ。

止めたときに、、、、、

ガガガガッギュン。

バラさないように竿先を少し送り込みながら、、、、

竿の弾力でしっかりハリ掛り、、、、

そして、竿先をゆっくり上げて、根を切って、、、、、、

ゆっくりとリールを巻く。

ちなみに、自分の竿は3mのメバル専用。

5m超えた磯竿だとどんな釣り方になるのかな???

使ったことが無いので、、、、、

分かりません。

 

と、まあ、それはともかく、同じ要領でガガガガッギュンの6連発。

ビックリですやん、、、、、

自分でも、、、、

周りでも、、、、、、、

  

そして、竿仕舞いの8時過ぎまで、ガガガガッギュンを追加して。

27~28センチサイズも混じり、、、、、、

今シーズン初めての、ツ抜け。

12匹。

この日は課題だったタナ取りが上手くいったんでしょうね。

ただし、自分がツ抜けするときは他にもツ抜けが沢山いて、、、、、

トップは18匹。

次が15匹、、、、、3人。

12匹も、、、、、、3人。

いよいよ半夜シーズン突入なのか???????

コメント (4)

洲本沖でラストタチウオ・・・・・へぇ~、そうなんや!?

2018年02月23日 | 無駄無駄庵日記

2月22日。

谷川のいずみ丸でタチウオ狙い。

って、確か今シーズンのタチウオは終了宣言したような、、、、、

してないような、、、、、、

小潮で釣れそうやから、、、、、、

とか、、、、、

他にも事情があって、、、、、、

 

 と、云うことで5時過ぎに船着き場着。

すでにトモとミヨシは席がない。

空いている右舷胴の間に二人分確保。

やがて明るくなって河岸払い。

洲本まで30分くらい。

備え付けの囲炉裏?

この日はそんなに寒くなかったけれど、、、、、

囲炉裏を囲んでの談笑は一体感が出ますね。

 

船がスローダウンしてポイント着。

しかし船長の合図がなかなか出ない。

魚探に反応がない、、、、、、

なんども旋回して、ようやく合図。

水深90m。

とりあえず底から探り、、、、、、

と、ミヨシの方にヒット。

枝バリに掛ってますが、、、、、、

釣れたコトを喜んで、、、、、

次もその方の枝バリに、、、、、、

タナは底から20mくらいとか。

誘いはゆっくり。

待ち時間も長くして。

と、竿先がふぁふぁっと揺れるような、、、、、

うん、オマツリか、、、、、、

と、思うような、、、、、、

そんな反応が出て、、、、、、、

1匹目、、、、、

大船長がハリを外してくらながら、、、、、

「枝バリ無しかぁ~~~」

「今は枝バリによう喰うんよ~~~」

「8~9割は枝バリよ~~~」

と、数を釣らせてあげようと、、、、

盛り過ぎ感のあるアドバイス。

  

    

一緒に行った八尾さん。

「今シーズンはまだタチウオ行ってないんですう、、、、」

って、もうシーズン終わりですやン、、、、、

行っときましょ、、、、、

と言う事情があって、、、、、

この日が初タチウオ。

そして、おそらくラストタチウオ。

希有というか貴重というか、、、、、、

タチウオの釣り方忘れましたぁ、、、、、

とかで、ふあふあアタリを掛けて1匹目。

やはり大船長の「あんたも枝バリ無しかぁ~~~」

「テンヤだけは厳しいよ~~~」のやりとりがあって、、、、

 

なるほど、周りを見てみると相客さん10名は(ほぼ)全員が枝バリを付けている。

そして、その枝針によく掛っている。

「枝バリ推奨」は事前に聞いてはいたけれど、、、、、

船にセット販売もあるようですが、、、、、、

まっ、テンヤで釣る方が楽しいし、、、、

やりとりも慣れてるし、、、、、

二人ともテンヤで釣り続け、、、、、

ほとんどがヒラヒラサイズやったけれど、、、、、

南村に唯一のメーター超え。

そして釣果は6匹ずつ。

トップは12匹とか、、、、、

枝バリ効果なのか、、、、、、

と、いうよりこの時期は枝バリに喰う確率が高いやなんて、、、、、

へえ、そうなんや、、、、、!?

の一日でありました。

コメント (4)

昼便でメバル・・・・群を抜いてヘタです!

2018年02月21日 | 無駄無駄庵日記

2月20日、須磨の純栄丸でメバル狙い。

春はまだまだ遠いけど、、、、、

その気になってみればどことなく景色は春模様、、、、、、

 

なんて云う、無茶ぶりがあって、、、、、

このところ純栄丸のメバル狙いは潮に合わせての出船。

この日は午前11時出船の昼便。

エサはそろそろシロウオが、、、、、、

と、思ってるとサビキでよく釣れる。

と言うことなので、、、、、

この二つで勝負をかける。

どちらが良いのか、、、、、、

って、どちらも良くて、、、、、

でも、仲間内では海峡サビキ。

ハリ間が広いのがその理由。

でも、にんにくじゃこはハリ数が1本多い。

 そんな悩みを抱えながら、、、、、、

と言うより、メバルはタナ取りがキモです。

 

で、須磨沖で一流し。

ミヨシで2匹。

トモで2匹。

胴の間の自分はアタリなし。

そして、船が淡路島の岩屋沖へ。

     

ここで中乗りの社領さんがダブル。

トモでもタモが入り、、、、、

ミヨシでもタモが入り、、、、

そうなんです、、、、、

船長がトモからとか、、、

ミヨシからとか、、、、、、

右舷、左舷と潮アタリを変えて流してくれて、、、、、

    

ようやく自分にも1匹目。

そして、潮待ちの間にガシラを狙う人も居て、、、、

再び、岩屋へ。

ここで3匹追加して、終了。

トップはトモで11匹。

2番はミヨシで10匹。

流し変えてくれてるのによう釣らん。

相変わらず下手なんです。

始めから磯の高さに合わせて底取りするか、、、、

底をトレースしながら磯にアタル直前に底を切るか、、、、、

肝心のタナ取りが出来てないんです。

コメント (4)

釣り速船釣りくらぶ・・・・・珍魚でオフ会!

2018年02月17日 | 無駄無駄庵日記

 

異常寒波ですね。

海、荒れまくってますね。

魚釣り、、、、、

長いこと行ってません、、、、、、

天気の良い日は仕事ですし、、、、、、、

どないかせなアカンです。

 

と、言うことで2月16日「釣り速ふねつりくらぶ」の1期生から6期生のオフ会。

場所は大阪ミナミの「味名人・みなと」。

マスターの土井さんは深海釣りの達人。

いつもお世話になって、、、、、

この日のメインは、、、、、

アコウダイの予定だったのですが、荒れていて停船。

 

替わりに刺し網で獲れる、この魚。

確か、北海道からの空輸モノとか、、、、、、

ある人に写メしたら「カエルですか???」って返事がありましたので、、、、、

正解、、、、、

って、返信しときました。

 

あは、、、、

カエル違いますよ、念のため。

 

この魚、僕は知ってましたけど、食べるのは初めて。

これはこの魚の肝。

湯豆腐と同じようにお鍋で茹でて、、、、、、

カワハギの肝みたいですが、、、、、、

癖がなくもっとあっさりした味。

日本酒が似合いますね。

捌いて盛り付け、、、、、

野菜と一緒にお鍋でコトコト、、、、、、

ポン酢でご賞味。

 

その身はぷるんぷるん。

皮も。

鰭も。

骨も。

全部食べれて、、、、、

1匹全部がコラーゲン。

 

その魚の名は、、、、、、、、?

コメント (4)

須磨沖でメバル・・・・・半泣き笑顔でした!?

2018年02月03日 | 無駄無駄庵日記

2月2日。

立春近し、、、、、、、、

ですが、やっぱり寒い。

メバル釣りで見慣れた鉢伏山もまだまだ縮こまってます。

 

と、言うことで純栄丸で6時過ぎに河岸払い。

相客さんは5名。

最初のポイントは海苔棚の近く。

水深10mくらい。

まずはサビキ「にんにくじゃこメバル」08号で、、、、、

一流し、二流し、、、、、

反応なし、、、、、

ではなく、トモの方で釣れた。

そして、また釣れた。

 

「エサ、シラサで釣れるよ」

って、中乗りさん。

ふ~ん、じぁエサにするかと仕掛けを替えかけたときにポイント変え。

 

淡路島へ。

大橋を潜って、、、、、

松帆の辺り。

2~3隻の船がすでにいて、、、、、

釣れてるのか、、、、

いや、活気がない。

 

自分はそのまままサビキ使い。

コトっと反応があって、重いだけ。

ガシラ。

小さいのでエアーを抜いて放流。

 

空が完全に明るくなって、、、、、

シラサ使い。

胴付き3本。

08号。

 

しばらく流して、、、、、、

グイッと竿が曲がって、、、、、、

キープサイズのガシラ。

背中合わせのミヨシの方にメバル。

これで、南村だけ蚊帳の外、、、、、

っと、中乗りさんからのご報告。

ありがとうございます。

 

船が塩屋沖へ、、、、

そして、須磨へ、、、、、

垂水へ、、、、、、

須磨の釣り公園へ、、、、、

移動を繰り返して、、、、、、

緑のワームを付けたり。

シラサで攻めたり。

サビキに切り替えたり。

でも、釣れない。

 

そして、最後に沖の沈船へ。

水深40m。

底を2m切って、、、、、、

ガガガガッ、、、、、

ようやくメバル。

そして、半泣き笑顔で竿仕舞いとなったのでありました。

 

ちなみに、今回で999回目のアップ。

次で1000回。

どんな釣りになるやろ、、、、、

コメント (6)