無駄無駄庵日記

釣って釣られて釣れ釣れ日和。
無駄を重ねて日が暮れる。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

洲本沖でタチウオ・・・・不甲斐ない!

2018年01月30日 | 無駄無駄庵日記

1月29日。

須磨・仙正丸のタチウオ最終便に乗って洲本沖へ。

前々日のブルーマックスでも洲本沖。

極寒大荒れの中、釣れたのは1匹でした、、、、、、

29日は果たして、、、、、、

1匹を超えるのか、、、、、、笑。

 

と、言うことで相客さんは10名。

釣れていないのに、、、、、結構多いね。

 

それって最終便という名残惜しさで出掛ける、、、、、、

自分もその一人ですけど。

 

釣り座は左舷胴の間。

予報では西風6~7~8m。

波立ちは前々日ほどでもなくて、、、、、

でも、海の色が薄いというか、濁ってる。

こんな日はケミホタルが有効かもですが、仕掛けを入れて直ぐにホタルが見えなくなる。

 

水深70m。

底はもっと濁ってる、、、、、、はず。

ならば底を捨てて底20mから誘い。

ゆっくりのストップ&ゴー。

前日はこれが良かったとか、、、、、、

中乗りのソーハチさんが言う。

しかし、アタリが出ない。

しばらく流して、トモの方で1匹。

 

2時間、、、、、

3時間、、、、、

前々日にアタリの出たというテンションフォールもやってみるが、、、、、

無反応。

アタリが出たらタナの見当がつくが、、、、、

無反応。

と、45mでコツッ。

アワセ、、、、、、られない。

次のアタリを待つ、、、、

待つ、、、、

待つ。

テンヤを回収。

イワシは無傷。

ヘッドを小突いたのか?????

 

   

そして、終盤、40mでトンッ。

即アワセでこれ、指4本。

釣果は1匹。

前々日を超えられずに不甲斐ない帰港。

そして、おそらくこの日が自分のタチウオ最終戦となる、、、、、、

でしょう。

あくまでも、でしょう、、、、、、

です。

 

そう、もう一回はタチウオ爆発があるはず、、、、、、、。

濁りが取れたら。

コメント (4)

釣り人組合タチウオリベンジ×リベンジ大会・・・・・寒波の洲本沖!

2018年01月28日 | 無駄無駄庵日記

1月27日、泉佐野のブルーマックスでタチウオ大会。

メンバーは釣り人組合のリベンジ×リベンジ部隊。

前回、タチウオに見放され、次は頑張ろうね、、、、、、

と、集まったのが11名。

チョット、少ない。

けど、やる気は満々、、、、、、

 

と言うことで6時頃に港を離れて、、、、、、

洲本沖へ、、、、、

予想通りの寒さと高波、、、、、

悴む手に息をかけながら、、、、、、

それでも懸命に誘って、、、、、

隣の坪田さんに

これ、、、、、

何センチくらいかな。

この日は1匹長寸。

次々とやってくる寒波のため水温は下がりっぱなし。

潮は若潮。

ベストだが、タチウオの動きが悪い。

派手な誘いよりスロー、、、、

そしてステイを長め、、、、、、、

すると竿先が微妙にお辞儀。

とてもタチウオのアタリとは思えない。

     

この大会を企画して下さった松村さん。

スローなフォールでアタリが出た、、、、、、

とか、、、、、、

自分もやってみるが、、、、、、

出ない、、、、、

アタらない、、、、、、

  

終了間際までボーちゃんは自分だけ、、、、、、

マジで焦り。

と、竿先がゆっくり引き込まれ、、、、、、

コツン、とアワセ。

ようやく1匹。

そして竿仕舞い。

 

検寸。

ほとんどがメーター未満。

70~80センチ。

まっ、賞品は全員にと緩い大会やけど、、、、、

検寸は厳しく、、、、、

センチとミリの戦い。

 

優勝は102センチで永村さん。

一人飛び抜けてましたが、釣ったのは1匹。

同じ1匹でも南村のは72センチ。

    

10位、、、、、、

ブービー、、、、、

最下位は70センチ、、、、、、

平均釣果は3匹。

見事に撃沈のリベンジ×リベンジ大会。

それでも元気に、、、、、、

次回ののリベンジ構想を練ったのでありました。

コメント (2)

日ノ岬沖でカワハギ・・・・ぶっちぎりでした!

2018年01月20日 | 無駄無駄庵日記

1月18日。

由良の尾張屋でカワハギ釣り。

この日はチョー久し振りに八尾さんと一緒。

前日に急遽決まって、、、、、

当日の朝7時前に尾張屋着。

自分は左舷ミヨシ。

右舷ミヨシにに八尾さん。

相客はゼロ。

船着き場を離れて、、、、、、

今日も釣りまくるやろな、八尾さん、、、、、

と、思いながら日ノ岬に着いてみると、、、、、、

波とウネリ。

こんな予報ではなかったけど、、、、、、

そのうち収まって来るかも、、、、、、

などと思いながら、底取り、、、、、

しかし、船の上下揺れで上手くいかない、、、、、

ね、八尾さん、、、、、

と、振り返ると、、、、、

すでにカワハギを掛けている。

 「ゆっくり誘いがエエみたい、上下へ」

 とか、、、、

 いやいや、それが上手くいかんのやけどね、この揺れで。

 

そして、釣り始めて1時間足らず、、、、、

すでに5~6匹。

自分は2~3匹。

 

と、突然自分の竿にカワハギの反応が出だした。

ゆっくり誘い降ろして、着底。

うん????

という感じが手元に伝わって、、、、、

巻きにかかると、、、、、

ゴツゴツ、、、、ゴン。

しかし、フッと軽くなる。

ハリ先を確認しながら、エサ交換。

再び、、、、、

ゴッゴゴ、、、、、ゴン。

巻く、、、、、

フッ、、、、、

そんなことが連続4~5回。

吸い込みバリに替えたり。

エサを小さく付けたり。

自分なりの工夫、、、、、

 

こんどはいきなり竿先がガツガツと持ち込まれて、、、、、

あれ、あれ、、、、、

うわうわ、、、、、、

デカイ、、、、、

デカイ、、、、、

カワハギ、、、、、、

ではなく、、、、、、

マダイ、、、、、、

40センチくらい。

嬉しいけれど、たとえ1匹でもカワハギの数を増やしたいのが本音。

 

 

それにしても、相変わらず波とウネリは収まらず、、、、、、

ようやく、ツ抜け、、、、、

そして、11匹、、、、

12匹、、、、、

午後1時。

竿仕舞い。

   

    

 

結果は、、、、、、

南村14匹。

八尾さん25匹。

予想通り、ぶっちぎられたのでありました。

コメント (2)

と、言うことで洲本へタチウオ・・・・行くべき!釣るべき!ドラゴンゴン!

2018年01月17日 | 無駄無駄庵日記

と言うことで連チャンで1月14日、洲本へタチウオ・・・・・って?????

それは前回に書いたように13日があまりに悲惨だったので、、、、、

しかも、純栄丸がこの日でタチウオ最終便。

これは行くべき。

釣るべき。

ドラゴンを、、、、、、

 

と言うことで、行って来ますと書き残して、、、、、

6時過ぎに河岸払い。

相客さんは9名。

途中は平穏だったけれど、ポイントの洲本は結構なウネリ。

自分の席は右舷ミヨシ2番。

前日の13日と同じ。

立つのがヤバイ。

 

水深は60mほど。

底から15mほど探る。

反応なし。

と、左舷ミヨシの方にばたばたと3匹ヒット。

タナは32m。

底から28m。

うわっ、かなり、上タナ。

 

教えて貰ったタナの少し下からリーリングしながら強弱のシャクリ誘い。

探り始めて、、、、、

37mでコツン。

フッキング。

次は35m。

続いて40m。

やはり上タナ。

 

タナを教え合って、、、、、、

自分の左隣の方、、、、、

アタリがあるが掛らない、、、、、

合わない、、、、

合わない、、、、、、、とか。

 

そして32mで3匹釣った方も後が続かない、、、、

アタリがまったく出ない、とか。

 

自分はポツポツながら数を増やして。

もちろん最盛期ではないから、、、、、、、

小さなアタリをひつこく合わせたり、、、、、、、

この日はテンションフォールに反応がよかって、、、、、

止めたときに、コツッ。

 

しかし、、、、、、

中盤になって、アタリが出ても合わなくなって、、、、、

代わりに左隣りの方がバシバシと釣り出して、、、、、

タナは55~50m。

自分もそのタナを攻めて、、、、

アタルけど合わない。

 

急にビシバシ釣れ出した人。

急にまったく釣れなくなった人。

釣れていたのに釣れなくなった人、、、、、自分です。

 

タナはお互い教え合って、、、、、、

う~~ん、不思議。

リズム、、、、、

ですかね。

  

写真は最終の流しで来た115センチ。

チッとしたカワハギのようなアタリを合わせて。

ドラゴンではなかったけれど、、、、、、

ゴンゴンとやりとりを楽しめて、、、、、、、

そして、釣果は14匹。

なんとか竿頭となった純栄丸最終戦でありました。

コメント (4)

ようやく初釣りです・・・・・洲本沖でタチウオ

2018年01月14日 | 無駄無駄庵日記

1月13日。

年が明けて二週間。

ようやく初釣りです。

こんなに遅いのは数十年なかったですね。

理由は、、、、、、

角界の件。

晴れ着騒動。

半島情勢の不安。

大統領のツイッター。

などとは関係なく、、、、、、

天候不順。

大荒れ。

爆風。

停船。

幾つかの船宿のHPもほとんど更新されておらず、この無駄無駄庵も久し振りの更新。

 

 

ということで、、、、、、、

まだ西風が少し強いですが、、、、、、

純栄丸で洲本沖へ。

天気は良かったですが結構な波と、強烈な寒さ。

これではタチウオも動きが悪いでぇ、、、、、

アタリも取りにくいでぇ、、、、、、

 

そんな話をしながら、水深65m。

緩やかな駈け上がり。

10mほど浅くなったところで、コツ、フン、トン。

    

1匹目はD山本さん。

メータークラス。

自分にはヒラヒラクラス。

船が流し変えて、、、、、

アタリが出るのはやはり10mほど浅くなったところ。

そこを通過するとアタリが出ない。

一流しに1~2匹。

 

アタリはやはり小さい。

かと思えばドカンと喰い上げ。

前半はそんな感じで小さな群れが一箇所に固まってる感じ。

 

そして、寒さと格闘しながら、後半、、、、、、

水深75m。

緩い2枚潮。

底から5mでアタリが集中。

しかし、掛けバラシが多い。

 

12時過ぎにアタリが明確に出だしたけれど、最後の流し。

2匹連続で掛けて竿仕舞い。

釣果はD山本さんと仲良く8匹ずつ。

トップは18匹。

大差、、、、、。

このままではアカン。

14日は純栄丸シーズン最後のタチウオ出船。

潮はわずかに残ってる、、、、、、

と言うことは、、、、、

連チャン、、、、、、

現在14日午前3時30分。

今から行って来ます。

コメント (2)