無駄無駄庵日記

釣って釣られて釣れ釣れ日和。
無駄を重ねて日が暮れる。

タチウオ・・・谷間から這い上がれたのか???

2014年08月30日 | 無駄無駄庵日記

前回、27日はボクにだけアタリのない時間、谷間が長くて、後半に這い上がったと思ったらトップが33匹でボクは17匹。

ほぼダブルスコアー、、、、、、。

なんとかせねば、、、、、と、翌28日再び純栄丸へ、、、、、、。

この日も大潮。

タチウオには不利な潮ですが、今シーズンはよく喰いますね。

この日もアタリは間断なく出て。

ここでボクだけ蚊帳の外、となると前日の二の舞となるのですが、何とか踏ん張って。

1~2mおきにシャクリながら超低速リーリング。

ただ、朝のうちはタナがバラバラ。

水深が50mほど。

底で喰ったかと思えば15mほど上がったり。

中盤からはほぼ底から10mくらいと安定し出して。

コツンのアタリ。

フンと竿先を浮かすアタリ。

ゴツンと引っ手繰るアタリ。

アタリは全て本アタリ。

いつものように即アワセ。

アワセ損ねてもテンヤを揺らしたり、誘い上げたり、、、、、再びアタリが出て。

写真は中乗りの社領さん。

115センチ。

テンヤが底に着いたくらいでガツンときたとか。

デカイのは底に居てるんですかね。

あるいはテンヤを追いかけて行くんですかね。

よく解かりませんが、この日は谷間が短くて。

でも、いつもはほとんど無いのに巻き上げ途中のバラシが4連続。

こうなると、巻き上げにビビりますね。

中速から速度を少し上げてバラシを解消。

それと、イワシを巻くハリガネに引っかかるやつね。

ゴンッとあたって引っ張り合い。

フット外れて、それっきり。

これ、一番悔しいですね。

イワシを巻く間隔を粗くしてるんですけど、多い日と少ない日があります。

と、まあ、そんなこんなで釣果は110センチを頭に、30匹。

必至のパッチで谷間から這い上がってきました。

もちろん「タコベエ腹巻き」を使って、、、、、です。

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

タチウオ・・・朝一のトリプルヒット

2014年08月28日 | 無駄無駄庵日記

8月27日、、、、、大潮、、、、、、純栄丸へタチウオ。

喰いの悪さを覚悟していたけれど、、、、、朝一のトリプルヒット。

奥の山本さん、、、、、いいサイズ。

手前の山本さん、、、、、これもグッサイズ。

ボクのは左端、、、、、タコベエと大きさを比べて、、、、、トホホホ。

小さすぎる、、、、、、

、、、、、、、、、このつまずきが尾を引いたのかいきなり失速。

周りでは順調に喰わせているのに、アタリが遠い。

一日の内で何故か自分だけ不調な時間帯、谷間というのがあるけれど、それが朝一に、、、、、。

なんとか谷から這い上がってはみたものの、この日は17匹。

潮廻りからする妥当と言えなくもないが、竿頭は33匹。

這い上がったつもりが谷間のままだった、、、、、。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

敦賀で鉛スッテ・・・・辛い夜明けでした

2014年08月25日 | 無駄無駄庵日記

今シーズンのケンサキイカ。

若狭~福井は未だに調子が上がっていない。

チョチョイと釣れたかと思えば、す~っと釣れなくなる。

でも、自分が行く時は少なくともお土産くらいは、、、、、

そんな淡い期待を抱いて、23日、敦賀の春定丸へ。

この日は「つりそく船釣りクラブ」の8月例会。

参加者は16名。

午後11時出船の夜通し便。

半夜便の人達はほとんど釣れてなくて、みんな無口に帰り始めて、、、、、、。

入れ替わりにボクラガ乗船。

       

鉛スッテ組6名は左舷ミヨシから胴の間。

浮スッテ組は右舷からトモ。

水深が80m。

アジを狙う~~っという人もいて、、、、、、その人らは35センチくらいのをポツポツ釣って。

50m以上降ろすとスルメが抱きつく、、、、、、とか。

今シーズンから鉛スッテを始めたボクは、ケンサキ一筋。

40m~20m、もう少し上も誘い上げたり、降ろしたり。

開始後約1時間、、、、、ようやく船内一番乗りでケンサキ。

その気負いが仕草に現れて、、、、、華麗なる決めポーズと満面どや顔のアメちゃん。

こちらは来たッ来たッ、、、、、、とリールを巻いてニッコリのジャマちゃん。

スルメイカ~~~~ッ、残念、、、、、と、なるところなのですがこの日は周囲から感嘆の声。

一気に活性があがるかと思われたのですが、、、、、、、

その後も時間だけが過ぎて行き、、、、、

そうなんです。

悲惨な経験はいくどもしてきたけれど、いつしかそんなことは忘れて。

アカンで、釣れてないで、、、、、、

でも、行けばなんとかなるはずと、、、、、、

懸命に誘えば誘うほど、諦め感が募ってきて、、、、、

再び悲惨な事態に陥って、、、、、

ついに、夜明け、、、、、、、やっぱりアカンかった、と我に返ったのでありました。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

潮を狙って・・・・タチウオ

2014年08月23日 | 無駄無駄庵日記

  

8月21日、若潮。

前回の18日よりこの日の方がタチウオには良い潮。

純栄丸のHPをみても徐々に釣果が伸びて来ている。

18日が20匹。

19日が39匹。

20日が31匹。

いずれもトップ釣果。

ということで、坂本さんを誘って、、、、、、午前6時に出船。

一投目からポツポツとアタリがあって、、、、。

でも、サイズが小さい。

  

少しばかり坂本さんの顔が曇ってる。

「ボクは小さいのばかり。南村さんはええサイズ」

とか言うけれど「他人花は赤く見える」じゃないけれど、他の人が釣ったタチウオは大きく見える、、、、っということですよ、坂本さん。

とか言いながら、イッヒッヒッ~~、110センチ。

あまりにもアタリが小さいのでエサを大きく見せようとタコベエを二つ付けて、、、、、

コツン、、、、、アワセ外れ。

コツン、、、、、外れ。

この日は何度も追ッかけて来るヤツとそうでないヤツと。

これは最初のアタリから7~8m追ってきて、、、、、、ガツン。

でも、そこに至るまでにアワセなアカンのやけどね。

竿頭は左舷ミヨシに座った方で、37匹。

ボクは26匹。

潮が良いからアタリが多い。

けど、掛からない。

エサのロスが多い。

船に積んだイワシが無くなるほどでありました。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

タチウオ・・・・もうちょっと釣らなアカン!!

2014年08月19日 | 無駄無駄庵日記

8月18日、小潮、、、、、タチウオ潮です。

6時過ぎに純栄丸で船着き場を離れて、南下。

思ったより南風が強く、船はスローテンポでポイントヘ。

水深が70mほど。

この日は左舷ミヨシに席を取って、、、、、揺れます、、、、、けっこう揺れて。

底から15mほどで、ガツン。

メーター前後。

幸先のよい出足に調子こいて、4~5匹ゲット。

でも、あいかわらず、アタリは小さい。

そして、ほとんど追ってこない。

かと、思うとトンと喰い上げアタリ。

そのまま巻いて行くと、再びトン。

即アワセ、、、、、外れ。

これ、いちばん苦手なアタリのパターン。

やがてアタリダナが深くなって、底から10mまでで勝負。

やりやすいことはそうだけれど、中盤、他に比べてまったくアタリの出ないことが1時間ほどあった。

こんな時は焦りまくって、、、、、。

タナ呆けかな、、、、。

タコベエの、、、、せいかな。

外そかな、、、、、。

弱気やな、、、、、。

二つ付けよかな、、、、、。

う~~ん、大きいのに付け変えて、、、、、、ゴツン。

と、いうような悩ましい経緯があって、これがボクの釣果。

後半潮が速くなって、落ちていた風も再び吹き出して、12時過ぎに竿終い。

写真を撮りながら数えた釣果は18匹、、、、、、でも、貧乏性ですね。

いま、なにげに数えてみると、、、、、19匹います。

目標の20匹に一歩及ばずといえばそうですが、18も19も大差ありません。

潮廻りから行くと20匹を超えてからが勝負の潮、、、、、もっと釣らなアカン潮ですから。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

タコ釣り・・・・悶絶!!

2014年08月15日 | 無駄無駄庵日記

クラブの植田さんがキロクラスのタコを釣り上げて、悶絶しています。

写真を撮ろうとすると、タコが腕にからみつき、噛みついたのです。

思わず、のけぞるほど痛くて、、、、、、

でも、ボクとしてはタコのベストショット、、、、、

そのまま放っておこうと思ったのですが、からみついた足を一本ずつはがしてやりました。

腕には噛まれた跡と吸盤の跡が残っていました。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

タチウオ・・・・・凝り過ぎて失速

2014年08月11日 | 無駄無駄庵日記

11号台風が来る前に、、、、、タチウオ行っとこ~~

ということで、8月7日、、、、、海新丸へ。

この日の仕掛けは「タコベエ腹巻き」(真ん中)とその変則バージョン。

左がタコベエ&グラスミノーL・夜光。

右がワームの赤白ダブル、、、、赤いのはバグアンツ・三陸リアスレッド。

ちょっとやり過ぎかな、、、、、、と思わなくもないけど、、、、、、

アコウ狙いで使った残り、、、、タチウオにはどうかな、、、、って、感じで。

で、台風の影響はまったくなし。

凪ぎ、、、、、、前回は大荒れでしたけど、、、、凪ぎ、、、、、、よう釣れるで~~~

と思惑通り、、、、、まずは定番、「タコベエ腹巻きで」チョイチョイと3~4匹、ゲット。

ならば、グラスミノー付きで、、、、、、コンコンッとアタルけれど、アワセられない。

と、松村さんに110センチ。

50mくらいですよ、、、、タナは。

そうやね、それくらいでアタルけれど、、、、、、ボクはなぜかすっぽ抜けが多い。

矢尾さんには115センチ。

タナはどれくらい、、、、、、55mくらい。

そうやね、それくらいでもあたるけど、、、、、釣れるのは小さい。

で、バグアンツに変えて、、、、、根拠はないけど、、、、、、ドラゴンを期待。

背中あわせに座った、西野さん、タナは50mくらいですよと、、、、、こちらが教えてあげて、、、、、、、、、、115センチ。

ボクは相変わらず、小さいのしか釣れない。

それも、偶に、ですわ。

倉窪さん、、、、、、ちょっとお疲れモード。

それもそのはず、小型の手巻きリールで押し通して、、、、、120センチ。

脅威というか、快挙というか、とにかく凄過ぎて、、、、、、

ほんまに、よう取り込んだ、、、、、、、メバル釣りのリールやで。

で、もう一人凄い人、、、、、

波があろうと、風が強かろうと、、、、ミヨシの先っちょ、先端の先端、、、、、

釣り座じゃないところが彼の指定席。

そこでぼかすか釣り上げて、、、、、この日はダントツ。

ドラゴン混じりで32匹。

何故、後ろ姿なのかというと、、、、、この日はこの写真しかなくて、、、、でも、このブログを見ている方は、ああ、あの人のことね、っと察しがつくかも。

で、2番竿が矢尾さんと松村さんの、20匹。

ボクは、後半「タコベエ腹巻き」に戻して調子を掴みかけたけど、、、、、12匹で終了でありました。

まあ、仕掛けに凝り過ぎやね、、、、、、反省。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

タチウオ・・・・アタリはすべて本アタリ!!!

2014年08月07日 | 無駄無駄庵日記

8月5日午前6時、泉佐野・海新丸の船着き場。

ワンちゃんはさすがに乗船しませんが、、、、平日にもかかわらず沢山の人がタチウオ狙い。

11号台風の接近で南寄りの風が強くて、、、、、、出るのかな、、、、どうかな、、、、。

ボクは右舷胴の間に席をとって、、、、、揺れ対策。

ポイントの神戸沖まで、、、、、、写真はまだ白波が立っていませんが、、、、、、やがて半端ない揺れに襲われて。

でも、船がスローダウンして、流しにかかると、そうでもなくて。

水深が70m。

ゆっくりとリーリング。

10m巻いたところで竿先をトンッと持ち上げるようなアタリ。

即アワセ。

ゴンと竿先が入って、、、、、締め込んだり、、、、、、喰い上げたり。

90センチほどのタチウオでした。

次はもう少し上、、、、15mくらいで、コツッ。

即アワセ、、、、、、、外れ。

ステイ、、、、、、反応なし。

ゆる巻きで2m、、、、、コツッ、、、、、追って来た~~、で、即アワセ。

そうなんや、追ってくるんや、、、、珍しい。

ということで、この日はアタリをアワセ損ねても、ゆる巻きで誘い上げているとコツッと反応がでるときがあります。

ただ、タナがマチマチで底だったり、20mほど上だったり、、、、。

そして、アタリの出方は小さかったり、ゴンと来たり。

どこで合わせるかって、、、、、前アタリから本アタリで合わす、、、、、、、

などとタイミングを図っていても、昨今では次にアタリが出る確率は極めて低い。

だから、出たアタリは全て本アタリ。

そして、即アワセ。

なんだか芸がなさそうですが、アタリを出す誘いはあの手この手で、、、、、、

一番多用しているのはシャクリ上げながらのリーリング。

とにかく、テンヤを動かすことに尽きますね。

隣に座られた、守倉さん。

90センチクラスで、これくらいのがアベレージサイズ。

テンヤのフックの端っこにタコベイトを付けたはりますね。

このやり方、すっかり定番になりましたけど、「タコベエ腹巻き」はまだまだ浸透してません。

で、この日は一気に喰いがたつというのではなく、ポツポツと喰いが続いて。

ボクの釣果はメータークラスを3匹入れて、19匹。

ドラゴンが出そうな潮、、、、、深場に行ける潮だったのですが、、、、、それは、またこの次に、、、、。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

タコ釣り・・・・やっぱりアキマセン!?

2014年08月05日 | 無駄無駄庵日記

さて、前回はザリガニでタコを釣る、という人物、酒井さんを紹介しましたが、、、、、。

釣れたのかどうか、、、、、、って、釣れたようです、、、、2匹、、、、、、、。

ならば、それで押し通すのかと思ったら、、、、、、、、あっさりやめて、、、、、

鶏の手羽先に変えて、、、、、、、、

しばらくすると、、、、、、、、、、、、

豚の背脂に変えて、、、、、、、

そうなんです、エサの工夫というかあれこれを試してみる、というのもタコ釣りの面白さですよね。

で、こちらも、、、、、、

こんなんに、、、、、、、

キャンディーにアジに背脂にタコベイト?にもちろん吹き流しも付けて、、、、、、

田中さん、、、、、、思考錯誤、、、、苦心の甲斐があって、、、、、、、

新川さんはシンプルに手羽先だけで押し通して、、、、、、けっこう釣ったはりました。

華山さん、、、、、、このタコの時は鶏のささ身ですが、やり始めは大きなカニで勝負。そして、手羽先。イワシ。

やはりあれこれ付け変えて、タコにアピール。

吉田さんにキロサイズ。エサは背脂とアジ、、、、、やったかな。

ボクはタコエギで、、、、、、、でも、小さいですね、ジャミタコですもん。

この日はクラブの例会で淡路島育波から船をだしました。

ポイントは富島沖。「としま」と読みます。

ふ~~ん、年増のタコが多い、、、、、、のか、、、、、と呟きながら、、、、、、

水深は10m前後。

底を小突くというか、引きずるというか、とにかくテンヤを底から離さずに誘いを掛けて。

タコが触りにきたら、竿先がく~~っと重くなる、というのですが、ボクには判りません。

いえ、重くなりますがそれはテンヤに負荷が掛かっているだけなのか、タコの仕業なのか。

その区別が判らんのです。

オカシイと思ったら合わせろ、、、、、。

でも、それは、無闇矢鱈なやりかたで、、、、、、。

これが、タコの仕業や、というのを竿先に感じたい、その確率を、精度を上げたいのですが、、、、年に1~2回の釣行では無理なのでしょうかね。

これはタコエギをやめて、テンヤに手羽先とキャンディーを付けて直ぐにきたタコ。

竿を煽っていたらきた、、、、、ま、いわば、偶然みたいなものです。

後半風が強くなって、潮も早くなって、、、、、早上がり。

ボクの釣果は、12匹。

トップは僚船での35匹。

タコ釣りはやっぱりアキマセン。

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

さて、このエサで何を釣るのでしょう??

2014年08月03日 | 無駄無駄庵日記

ザリガニです。

これで何かを釣ります、、、、というか、釣るつもりです。

何を釣るのか、、、、、

、、、、、、、、、それは、、、、、、まあ、答えを知ると、なるほどそれもありか、、、、、となるかもです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?

答えは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・♪♪♪

タコで~~~す。

いや、すでにタコが居る。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

初タチウオ・・・・・シーズン一投目で!!

2014年08月01日 | 無駄無駄庵日記

7月30日。

泉佐野の海新丸で初タチウオ。

ポイントは神戸沖。

一投目、、、、、テンヤが沈んでいくのがもどかしい。

底に着いて、76m。

、、、、、10m巻いてでコツン。

いつものように即アワセ。

ゴツンと竿先が入って、、、、、、取り込んだのが写真のタチウオ。

大きさに関係なく嬉しい、嬉しい。

特にシーズン一投目で来た、というのが嬉しい。

テンヤは今年も、、、、、、タコベエ腹巻き&イワシ尻尾曲げ作戦。

そして、竿はシマノの新製品「バイオインパクトXタチウオ7:3・200」。

胴の硬さは昨シーズン使っていた「ライトゲーム7:3・H200」と「リアランサーM・210」の2本と比べると後者に近い。

トップ部はその2本より張りがあるので感度がよさそう。掛ける(合わせる)のと喰わせるの両方に対応できるかも。

初使いで、初アタリ、いきなりゲット、、、、、なかなか爽快。

で、この日は、、、、、、偶然に、、、、、、

今井さんとご一緒。

シマノのHP用の収録とかで、、、、、お仕事ながら今井さんも初タチウオ。

竿は「バイオインパクト8:2と7:3」と「タチウオBB・8:2と7:3」。

いろいろ試してみて、、、、これもお仕事、、、、、いや、楽しんだはるようで、、、。

そして、、、、、、

坂本智子チャンも、、、、、、。

一匹目が、110センチ。

持ってるんですね、、、、凄い、、、、カワイイし、、、、、うん?、、、、、おにぎり食べてる。

その智子チャンとツーショットの西野さん。

彼も初タチウオ、、、、、きゃぴきゃぴ遊んでいるばかりではなく、、、、、

 

メータークラス。

「ステファーノ、、、、使ってます~♪」って、カワハギ竿ですやん。

アタリ、、、、よう分かる、、、、、らしい、、、、、彼なりの竿試し。

そして、宮定さんも偶然に、、、、、、というか、買うたでという一報があって、彼は「バイオインパクトの8:2」の初使い。

思ったより硬めやけど、、、、といいながらミヨシ先端で順調に取り込んで。

なんか、この日はいろんな人が、、、、初使い竿や竿試しで初タチウオ、、、。

みんなシーズンを待ちかねていたのですね。

で、喰いがたったのは朝のうち。

ほんの少し追いアタリが出たけれど、、、、後半はサッパリ。

コツンときて、、、、、それっきり。

久し振りに誘い合った、坂本さん。

彼は底で喰わせて、、、

ボクは15mほど上で、、、、、、、、

後半はタナがまちまち、、、、、ボクは11匹。

大潮やけれど、、、、、(しかも2枚潮)

シーズン序盤やけれど、、、、、(トップは20匹やから)

もっと釣らなアキマセン、、、、、反省です。

釣果はツ抜け前後の人が多くて、、、、、、賑やかな初タチの一日。

それにしても、暑かった、、、、です。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加