無駄無駄庵日記

釣って釣られて釣れ釣れ日和。
無駄を重ねて日が暮れる。

鳥取沖でアコウ&ヒラメ・・・・早い者勝ち!

2017年09月29日 | 無駄無駄庵日記

9月26日、今シーズン3回目の鳥取沖でアコウ&ヒラメ狙い。

酒津港の清洋丸で午前5時30分に仲間4人で河岸払い。

エサの小アジも順調に釣れて、、、、、。

沖のポイントへ、、、、、、。

水深60m。

人工魚礁へ直に船を流して、、、、、

ゴツゴツ、ゴン、、、、、

 

果たして、その口火を切ったのは?

  

岸田さん。

40センチ超えのアコウ。

そして、怒濤のアコウ連続掛け。

ついには、、、、、、

  

マハタ。

こちらも40センチ超え。

仕掛けは皆おなじ。

胴突き1本。

枝ハリス10号を15センチ。

捨て糸4号、1m。

オモリ60号。

釣り方はガシラを避けて、底1m切り。

しかし、釣れ方に差がある。

苦戦というか岸田さんの勢いに煽られていた新川さん、、、、、

ついに、、、、、

  

48センチアコウ。

捨て糸を短くして底狙いで来た、、、、、

とか。

そんなこともあるんですね。

そして、、、、、

  

ヒラメ。

50センチクラス。

仕掛けが底について、直ぐに喰い付いたようで。

 

そうなんです、喰うときは仕掛けを入れて直ぐのことが多くて。

だから、この釣りは早い者勝ちっていう側面もあって。

船長の「やってっ!」の合図を待ち受けて、、、、

素早く仕掛けを入れる、、、、、

ただし、どうも他の魚に比べてガシラの動きの方が俊敏なようで。

底切りを一呼吸おいたら、ガシラ来る確率が高い、、、

ですね。

 

  

南村にも50センチクラスのヒラメ。

素早く動いて、仕掛けが底に着く、、、、

1m切る、、、、、

と、同時にゴツゴツ、ゴン。

    

45センチアコウ。

コツッと小さなアタリを少し送り込むような持ち上げるような、、、、

微妙な駆け引きで、、、、、

ゴツン。

そして、出だし好調だった久保さん。

少し中だるみがあったけれど、、、、、、

この日のピカイチ。

   

53センチのマハタ。

値打ちモノです。

ヒラメより、、、、、

アコウより、、、、、

マハタが値打ちモノですね。

 

 

と、久しぶりに合流した仲間での釣り。

 

それぞれがビッグファイトを獲得して、、、、

 

セッティングした甲斐がありました。

 

また、どこかにご一緒したいですね。

 

写真は南村の釣果。

ガシラも2~3匹いましたけれど、ガシラ大好きな方のクーラーに放りこんどきました。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 洲本沖でタチウオ・・・・・... | トップ | 大阪湾タチウオキングバトル... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
爆釣ですね! (サカテ)
2017-10-01 20:25:50
爆釣ですね!

マハタもアコウもそのサイズの大きさに驚きます。

さすが、いぶし銀のスペシャルメンバーです!!

久しぶりに仕掛けを作りましたが、枝スが13cm

になったり17cmにとバラバラで、これで釣れるのかな・・・!?
Unknown (南村)
2017-10-02 11:32:57
サカテさん

平均してデカイのが上がるのがここの魅力です。ただ、天気に左右されることが多く、出られる日が少ないです。

結果、釣り荒れも少ないってことですけど。

5日、良い天気でありますように。

仕掛けの長さ、20センチ未満なら大丈夫ですよ。それ以上長いと喰った位置にもよりますが、根ズレが心配です。

コメントを投稿

無駄無駄庵日記」カテゴリの最新記事