無駄無駄庵日記

釣って釣られて釣れ釣れ日和。
無駄を重ねて日が暮れる。

経ヶ岬沖でアコウ・・・・致命的誤算!

2018年07月12日 | 無駄無駄庵日記

7月11日。

京都府宮津養老の裕凪丸でアコウ釣り。

エサが小サバに変わって、アコウもデカいのが浅場の岩礁に寄ってきて

春先からのアコウ釣よりこの時期のアコウ釣りがエキサイティング。

 

港を5時30分に出て、この日は冠島、、、、、、

かと思ったけど、経ヶ岬の灯台を東に回った、中浜沖辺り。

ご一緒した久保さんが右舷トモ。

隣に南村。

仕掛けは胴突き2本。

オモリ60号。

捨て糸、1m。

枝寸、40cm。

ハリス6号。

ハリは根魚王の16号。

水深、22m。

エサの小サバ、12~14cmほどのをハリに顎刺し。

 

1投目で右舷ミヨシでヒット。

続いて久保さんにもヒット。

自分は中抜け、、、、、、

嫌な予感。

 

久保さんが3匹釣ったところで、ようやく南村に1匹目。

35cm。

オモリが底に着いて、1mほど誘い上げた時にゴンゴン、ゴン。

浮いてますね、アコウ、デカイのは。

 

しかし、久保さんの方がいいペース。

仕掛けは、、、、、

捨て糸50cm。

枝寸70cm。

ハリス6号。

オモリが底に着いて竿先を少し上げて、降ろす。

これって、イメージとしてはエサが底近くを泳ぐ感じ。

ただ、上がって来るのはちょっと小ぶり。

 

自分はエサが底から2mくらいを泳ぐ感じで、、、、、、、

2匹目、、、、、、、

ゴンゴン、ゴンゴン、、、、、、

45cm。

デカいのは浮いてる、、、、、、、

と、判断して、上タナ狙い。

 

ですが、これが致命的誤算。

 

 

久保さんは35cm混じりで順調に釣り上げて、その差は開きっぱなし。

  

13時の竿仕舞い、15匹で竿頭。

 

南村は、、、、、

5匹。

頭の中だけがエキサイティング。

アコウ史上最悪の結末でありました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« タイラバですが・・・・ちょ... | トップ | 友ヶ島でタイラバ・・・・・... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (タチキチ)
2018-07-13 13:16:10
こんにちは。

今年はアコウの活性が高いと聞きましたが
お連れさんの15匹は超抜ですね(*_*)

私は南村さんが行かれた前日に間人沖で
イカメタルしてました。
18時出船で船長が「半時間だけ根魚やります」と言われたのですが、イカも来ると聞いて私はイカメタルを始め1投目にすぐガツン(*_*)重量級の有る引きだったのでパラソル級やなと思ってたら何とエギに食らいついた42cmのアコウが上がってきました。後ろでタイラバをされてた方は40分ほどでアコウを3匹釣られてました。
本命のマイカは、底から1m以内のベタ底でスッテも赤緑か赤一色にしか反応せずで、それを掴むまで大苦戦💦ラスト2時間で必死に捲ったのですが最終20匹でした😢竿頭の方が42匹でしたので惨敗でしたが新たに引き出しが作れたと思います。
明日、網野沖で9回目のイカメタル釣行に行って参ります。


Unknown (南村)
2018-07-14 10:37:46
タチキチさん

間人、網野沖は好調のようですね。

ただ、ベタ底で反応色が限られて、、、、、、って、あと一息で爆発でしたね。

若狭方面でも良いサイズが上がってますが、鳥取沖は??????ですね。

網野、、、、大剣目指して、頑張ってください。
Unknown (タチキチ)
2018-07-17 09:06:07
おはようございます。

土曜の網野沖は自己記録更新の62匹でした(^.^)

開始3時間で40匹(*_*)しかしそれから活性急降下でポツポツに(*_*;
ラスト1時間になったので、それまでやっていた浅棚でのロングステイ中心の誘いを、深めからのワンピッチジャークに切り替え12匹を追釣。その間、他の方は完黙されてたので、タチウオ釣りで学んだ「活性が落ちた時の反射食い狙い」がハマったので今回の釣行は「釣った感」を満喫できました。
Unknown (南村)
2018-07-17 14:33:20
タチキチさん


食い渋るタチウオ。
食い渋るケンサキ。

通じるモノ有りですが、そして、前回の経験を踏まえてそれをすぐさま実践で活かす。

流石ですねぇ。

コメントを投稿

無駄無駄庵日記」カテゴリの最新記事